しかし、秋はまだ来ない!!

朝夕がだいぶ涼しくなってきたので、それだけでも季節の移り変わりを感じる今日この頃ですが、日中の暑さはまだまだ収まる様子を見せず、正直キツイ!!
週末の台風対策で駆けずり回り、ここ数日は早朝出勤が続いたので参りました。眠い。ほんと眠い!!
いや、朝の早起きはわりと辛くはないんですよ。普段から六時起きですからね。でも、六時始動は慣れてないとしんどいですわー。
それでも、電車でも始発近辺であろうこの時間帯、結構人居るんですよねえー。台風接近の最中でありながら(或いはそれ故か)みなさんご苦労様なことです。自分もその一人だったわけですが。

とか言ってるうちに、野球シーズン優勝決まってるし。
広島連覇かー。本当に今年は、いや今年もか、強かった。真っ赤っ赤でしたがな、甲子園。
そして、今年もまた現役引退する選手たちが出てくる時期なんですなあ。そうかー、安藤と狩野も引退かー。ふたりとも、今年は全く一軍に出てこなかったので嫌な予感はしていたのですが。
特に狩野はねー。私、すっごい好きだったんですよ。矢野の後継は彼だとヘルニアやるまでずっと信じていたし、毎年ここぞというときに鮮烈に復活を果たしてきたそのど根性。現役を続けられるのか、という瀬戸際に常に立たされ続けていながら、気がつけばタイガースの野手の中でも生え抜きとしては最年長になっていて、頑張ったんだなあと感慨深いものがありました。それでもまだ34歳だったんですよね。それを思うともったいないような気もするし、ギリギリの中で燃やし尽くした選手人生だったと思えば……。
安藤共々お疲れ様でした。ほんと、私は狩野が居たから、城島獲得は反対だったんだよな。


自室のLEDシーリングライトのリモコン、死んだー!!
純正品みたら、5000円近くするんですよ。高い。ちょっと高い。うーん、汎用リモコン探してみるかなあ。


信長の庶子】が面白い。
なろうの歴史系はある程度チェックしてるんだけれど、最近だとこれが密度内容更新頻度とすべてにおいて充実していて、面白い。
主人公は転生者ではなくて、その母親の方が転生者なんですよね。主人公はまさしく同時代の人間なのですが、母親が母親だけあってか変な影響を受けている。彼女――原田直子が与えている影響は息子の帯刀にとどまらないのですが、怪人奇人でありつつも彼女はあくまでサブキャラクター。いや、かなりフィクサーっぽいあれこれをやらかしているのですが、あくまで時代を動かしているのはこの時代の人間であり、主人公の帯刀もその一人。このポジショニングがあまり見たことのない配置であると同時に、余計な未来知識の干渉が行き過ぎにならない絶妙なバランスにもなっていて、いいんですよねえ。
あまりスポットの当たってこなかった織田家の親族衆にも光が当たっていて、こういうの読みたかったんだよなあ、とうんうんと頷きながらの日課になってます。