キュン、と来たらば追いかけよ、飛び込むべし。
FGO、新たなピックアップが英雄剣豪から出まして出まして。以前、チラ見したときからキュンキュンきていた「加藤段蔵」ちゃんがピックアップにあがってるじゃあありませんか。

見た目がもう【ログ・ホライズン】のアカツキ似。というだけで、ズキューンと来ていたところに、アサシンで忍者ですよ。そりゃもう、アサシンと言えば忍者じゃないですか。
先日お出でくださった新宿アサシン、まだ習熟しきれていない自分では扱いが難しそう、という理由から育てるの保留していたのもあって、アサシン枠はまだ埋まって居なかった上に、今回のピックアップ、酒呑も居なんさるものですから、これは挑戦してみようか、とキュンキュンの赴くままに任せることにしたのでした。

まだ進行は三章に至ったばかりの自分は、クエストガンガンクリアするとガンガン聖晶石も一個ずつとはいえ頂けるものですから、丁度十連ガチャ一回分はまた溜まってたんですよ。
……しかしこれ、ストーリー最新まで進んでる人ってクリアすべき未攻略クエスト残ってないんだから、聖晶石ログインボーナスとか特別配布でもないと全然増えないんですよねえ。そりゃあ課金に走る人が増殖するのも無理ないのかもしれない。
でも、ガンガン増えると言っても無課金ではやはり一回分。たった一回ではむしろ変に期待したり気負ったりせず、まあ仕方ないなあ、と気楽に構えられるんですよね。
なんて精神的にも健全なんでしょう。

というわけで引いてみました。

加藤段蔵


…………………来たよ!!!!
だ、だからなんで一回で来るのさ!? 前回のインフェルノさんも一回で来たし、ちょっと運がヤバくないですか? 最近仕事の方がギリギリ一杯で運勢だだ下がりっぽくなってるのって、こっちに吸い取られてるんじゃないですか!?
大丈夫か、自分!? もうすぐ健康診断だぞ!?

で、でも★5つのが来ないとか、そのへんはちゃんと微妙にズレてて致命的なことにはなっていないはず、うん。
それにね……うん、段蔵ちゃん来い来い、と拝んでおきながらこういうのはなんですが。

勾玉ないよ!?

インフェルノさんに引き続き、英霊剣豪イベントのサーヴァントって勾玉ないとどうしようもないんじゃないですか、この子! って、思って調べたら、あれ? 勾玉要らない?
な、なーんだ。じゃあ、大丈夫じゃないですか。まだ三章入ったばかりの自分でもガンガン育てられるじゃないですかーー。

「霊基再臨第三段階」―「魔術髄液×12」


「魔術髄液」……ん? んんん? んーーーーー?


「魔術髄液」入手場所――新宿。新宿。新宿。……新宿ONLY!!

こ、こ、こちとら関西在住なんじゃーーい!!

さすがに、三段階にもあげられないのは厳しい、厳しい。いや、それを言うとインフェルノさんも勾玉無いんで三段階あげられないんだが。あげられないんだよ!
ぬぅぅぅ、ここはロマンか。ロマンに殉じるべきか。望んで来てもらっていながら躊躇してどうする。段蔵ちゃん欲しい! と思ったから引いたんだろう。今更グダグダ言うんじゃない自分。Dr.ロマンに殉じて、とりあえず攻略のレギュラーとして行き詰まるまでは段蔵ちゃんで突っ走るか! 突っ走っちまうか! GoGoGoだりゃぁ!(自棄

ってかさ、段蔵ちゃん、魔性特効とかまでついて、もう見るからに対魔忍……ん?

加藤段蔵


んん?

「───加藤段蔵。ここに起動。入力を求めます、マスター。段蔵は忍なれば、あらゆる命令に従いまする」


んんんん?

段蔵肩


…………ロボだこれーー!!?