その前に、全四回。つまり四十連と決めていたセイレムピックアップ2の後半の結果をば。


セイレムPU3

セイレムPU4


はい、どうみても爆死です。爆死ぃぃ!!! 40回して★4のサーヴァント一人も出てこないってどういうことなの!?
別にアビーと嫁さんじゃなくてもいいんですよ。こちとら、まだ殆どガチャ回してないのでぶっちゃけ全然サーヴァント居ないので、ダレが来てもウェルカムハッピーだというのに、だというのに!

まだあと40連分はあるのですけれど、もうなんかちょっと当たる気がしないのでクリスマスまでとっておくことにしました。さらばアビーちゃん、ソロ嫁さん。


とまあ、それは置いておいてですよ。FGOすら置いておいてですよ。

「海峡夜棲姫-壊」が倒せないんですがw

艦これの話です。レイテの話です。スリガオ海峡決戦中です。現在E4。11日に終了なんでさすがにちょっと焦ってきました。いやまあ、こっちもボチボチやってたんですよね。もう流石にちょっと色々と手が回らなさ過ぎる状態になってきていたので、諦めて丙でやっているのですが、ここまで楽勝で進んできたのですが、さいごのボス戦になってこの海峡夜棲姫-壊が硬いのなんの。特攻がついている西村艦隊オールスターでやってるのですが、それですら夜戦で大破まで行ってたのに昼間で残り100が削れずに倒せなかったんですよね。
いやうん、これはちょっとキツイ。丙でこれってそれ以上の難易度どうなってんの!? とりあえず、装備を見直してトライアルアンドエラー中なのですが、艦載戦闘機減らすと空襲枠で結構食らうようになってしまって、うむむむむ。


さて、話は戻ってFGOも色々と準備も整っていたので、改めて第六章に突入。
初っ端から、マシュの重い出自の話が。そうかー、彼女の「先輩」呼びにはあんな理由があったのか。なんかこう、先輩呼びに対しての受け止め方を変えざるを得ない。
ここでドクターがいい仕事してるんですよね。なんか会う人会う人に初対面からけなされるのが毎度になってきているドクターでしたけれど、マシュに対するあの姿勢は昔から現在に至るまで頭がさがる思いです。この人在ってのマシュとうちのぐだ子との出会いなんだよなあ。

なんて、感慨を噛み締めながらダ・ビンチちゃんを伴って、ってかこの人サーヴァントだったのか。いや知ってたけれど、出動できるサーヴァントだったのか……。
と、別の意味で感慨を噛み締めながら出動したわけですが。あ、ここで三蔵ちゃんが初登場なのか。
円卓の騎士たちが初っ端からギスギスしていて、実に微笑ましい。そして、マキリ顔なアグラヴェイン。顔が、顔が……。あ、モーさんがこれ初っ端からあかんモーさんだ。

いや、それらはいいとして、良くないんだけれどいいとして……。

第六章。最初の戦闘から完全に殺しに掛かってるんですけどーー!?
いきなり全滅しかけたんですけどー!!
なんじゃこりゃーー!? いやいや、第六章難易度激跳ね上がるとは散々忠告していただきましたけれど、一番最初の戦闘からここまであがるとは思ってないですから! 思うかーー!
はっはっはっ……やべえ、これはまじやべえぞ。実感した。うんヤバイね♪
ちょっと心してかかろう。


コメント欄の方で幾人かの方からありがたくもフレンド申請受けて頂けるというお言葉いただきまして。ティンさん、さっそくありがとうございました。はじめてあまりの凶悪さに戦慄していたものですから、めっちゃ助かります♪