FGOの福袋、有償石でしか貰えないという事実を前に悩みに悩んだのですが、こちとら仮にも社会人。こういう時くらい課金してもバチはあたるめえ、と意を決してついに購入、初課金でありますよ。
んでもって、さあどっちの福袋を選択するのか。三騎士の方か、それともアサシン、キャスターたちの方か。
この時までわたくし、未だ★5のサーヴァントは一人たりとも我がカルデアには存在せず、ぶっちゃけ誰が来ても良かったのです。欲しいと言えば誰でも欲しい。
そしてこういう決めきれない時にはあれの出番。ルーレットアプリの登場であります。
デュララララララアララ、と回して回して、針が止まったのは……3騎士の方。一度決まったなら未練がましく「いいのかな、それでほんとにいいのかな?」などと悩んでも仕方ありません。
仕方ないのです。
ってか、こっちも正月忙しんじゃい、早く決めろワレ。
というわけで、意を決してガチャ回し、ドゥルルルルルッルルルル、ババン!

2018福袋


……み、水着アルトリアさんですか。おおう……おおう。
いやうん、性能的にはね? 申し分ないんでしょうけれど。こう、キャラクター的にね、今冬ですし、寒いですし、こたつ全盛期ですし、なんかこの人ウォーターガンとか持ってますよ? 大丈夫? これからウラーーっ、ウルクバンザイ! ゲンジバンザイ!! とシリアスに突っ込む予定なんですけど、水着でやる気ですかこの人。いや本人がいいのでしたらいいんですけどね?

という、こうストーリー的になんか微妙な感じを噛み締めつつも、こうして初★5サーヴァントの水着で遊ぶアルトリアさんをお迎えしたのでした。
……ちなみに、うちの一軍で唯一単体宝具持ちだったの、インフェルノさんだったんですよね、アーチャーの……。よりにもよって、そこ被るのか。

ともあれ、鈴鹿御前が最終再臨のレベル上限まで到達して、そろそろジークくんの再育成をはじめようかと思ってた段階で二枚目が来ましたし、悪くない福袋だったんじゃないでしょうか。うん、悪くない悪くない。


北斎先生の初夢話の方は、あれそうかー、オリオンと同じスタイルなのか!! このカルデア劇団主催の混沌の渦へと引き込もうとする外宇宙からの来訪者との斬ったはったの時代劇in大江戸は、正月の演芸のノリが微妙に入った時代劇で、面白かったです。ってか呪腕さん、この手の助演では欠かせない人になってるなあ。前のパールヴァティ編でも登場してたし。しかし、あの風体で八丁堀なのかw
ドストライクはキャスギルの町奉行でしたけれど、なにあの遠山の金さん。当たり役にも程があるんじゃないですか? さり気なく、インフェルノさんがお萌なんて役名になってましたが、なぜ萌ww
それよりも、戦闘シーンでBBちゃんのネームが「特殊効果」になってたは笑いましたが。

して、肝心の北斎先生ですよ。その正体、昨今特にとりあげられることの多くなっている北斎の娘であり弟子であるお栄。号は葛飾応為。なるほど、女体化じゃなくて彼女自身は娘さんの方なのか。
いや、これがチャキチャキの粋な江戸っ子で、こういうさっぱりとしたキャラってあんまり居なかったし、居てもドレイク船長みたいにガンと完成している人だっただけに、こういう弱さと強さを併せ持った娘さんって、凄い好きですわー。
しかも今回の話、マスターの相方は鈴鹿御前。うちのカルデアは実質、インフェルノさんと鈴鹿の二枚看板なんで、そのうちのメインヒロインがこれだけ北斎先生と絡んで仲良くなってしまったら、そりゃあうちの鈴鹿のためにもお迎えせにゃあならんじゃないですか!
性能的にも、これ結構優れてそうですし。アビーより使いやすいんじゃなかろうかしら。
ガチャするべかー、するべかー。


追記:::

ひゃああああああ!!

北斎PU1


来ましたわーーーー!!!
嬉しい、メッチャ嬉しい!! 
一応、二十連で来ました。最初の十連はすでに持ってた★4礼装が二枚と、あとは★3のサーヴァントと礼装ばっかりというハズレだったので、ついスクショ取るの忘れてしまったのですが。
ちょっと出札がよろしくない感じだったので、連続でやるのはやめて一旦種火集めの方に回ってから改めて、という流れでありました。
ぶっちゃけ、三十連で流れ悪そうだったら今日はもう諦めて、7日の多数ピックアップの日、そして最終日にそれぞれ分けて挑むつもりだったのですが……。
初っ端で正月特別★5礼装来てやったーー!と思ってたら、金札ですよ。しかも、見たことがない札の模様。くぁぁぁ。
おみくじまだ引いてませんが、今年はきっと行けまっせ。課金した甲斐もあったというものです。
でも、課金沼にハマらないよう注意しないと、しないと。
ああでも、嬉しい。