もうだめだーー! 人類オワター!! こりゃあかんわー!
絶対魔獣戦線においては勝利を収めたものの、人類絶滅戦線におかれましては、こりゃご愁傷様でした、と言わざるをえない。
ビースト舐めてたわー。こりゃ笑えんで。

ちぅわけっで、三女神同盟最後の一角、ゴルゴーンとのVSであります。と言っても、ゴルゴーン自身の攻撃力はそれほど高くない上に、多段攻撃のお陰でAPが貯まる貯まる。なので必殺必殺必殺。の連発でそれほど労無く撃破できましたのです。
アナ、ここで脱落してしまうんか。辛いです。

しかし、ボスかと思われたゴルゴーンを倒しても聖杯は現れず。ってか第15節も終わらず、この節の最終決戦の相手はキングゥ。しかも、アヴェンジャー化とかされるとこっち特攻持ちいないんですけど!? 一気での撃滅は諦めて、耐久パーティーでの根気よく削っていくスタイルでかなり時間がかかったものの、これも撃破。

したら、これですよ。魔獣10万匹でも絶望的だったのに、そんなのは序の口だったと言わざるをえないこの話にならない絶望感。
どうすんのこれ。どうすんの?

ってか、弁慶さんがなんかこう良いところ無しのまま逝かれてしまったんですけど!? 落魄れたところから、最期に本物の弁慶として一旗あげて、という展開すら許してもらえないのか。なんて無残な。
なんちゅうかもう、ここから凄まじい凄惨な展開が待っていそうで、じつにワクワクですよ。この伝奇テイストなハラワタの中でもがくようなデロデロした不気味でえげつない感じは実に懐旧を催しますなあ。