仕事になりません!! というか、職場に行くのに渋滞がひどくて朝から涙目。それもこれも電車あっちこっちで止まるからなんですけど、こういうときもう休みにしようよ。


FGOの夏イベント「復刻デッドヒート・サマーレース」。今回はやたら日数に余裕があるなあ、と余裕ぶっこいてたらなんかいつの間にか折返しでまったく新しいイベントがはじまってしまって、こちらでも涙目。待って、まだ素材集めてない!!
レース自体も、プレイ時間が遅くにずれ込むせいか、起動すると大概終わってるしw
いいんだけどね。もういいんだけどね。
喋るフランが可愛すぎて、もうなんでもいいやー、という気分になるのはわりとアラフィフと同レベルになっている気がする。


笑点の司会というと、自分にとっては三遊亭圓楽師匠で歌丸師匠は座布団メンバーの要的存在だったんですよね。歌丸師匠が司会をされるようになってからは、とんと見なくなっていただけに尚更に。


第16回2018年上半期好きラノ投票開催中の模様です。
ブログをやってる方、またはツイッターアカウントを持っている方は誰でも参加できるそうなので、皆さんいかがでしょうか。
自分、上半期分でまだ読めてないのがあるだけに7月15日の締切ギリギリまで粘る予定です。



現代社会で悪役令嬢をするのはちょっと大変】が異世界でも明治大正でも昭和でもなく、約20年前のバブル崩壊以降の日本の政治経済の動乱期を舞台にして悪役令嬢モノをやっているのが、なかなか見たことのない舞台設定だけに面白い。既に件の時代も視点によっては歴史の一幕になりつつあるのか。

肥満令嬢は細くなり、後は傾国の美女(物理)として生きるのみ
スペース武侠モノという【アウトロースター】な作品【覇道鋼鉄テッカイオー】で一世を風靡したかは知らないけれど、ワタシ的にはどストライクだった八針来夏さん。
【メサイア・クライベイビー】以来、書籍の方ではなかなか機会に恵まれなかったようなのですけれど、小説家になろうの方ではいくつかシリーズ手がけてたんですよね。
今回の新作はその中でもキレッキレに冴え渡ってるというべきか、傾国(物理)が英雄的すぎてなんかもうヤバイです。めちゃくちゃおもしれえ。今一番楽しみな一作です。

あと【聖将記】。かつての「戦極姫」の二次創作の中でも名作とうたわれた作品ですけど、これがオリジナルとして改訂・再構成されて新たにスタートしてるんですよね。懐かしいと同時に改めて読んでもやはり面白いなあ。
けっこう登場人物も弄っているようで、確かに時代的になんで居るの?という人もいましたからね。オリジナルの戦国モノとしてみたら、そのへんの齟齬は気になったでしょうし。でも、朝倉宗滴とかも普通に出てるからやり方次第なのか。
この作者さんの作品としては【花嫁クエスト】もめっさいい所なだけに、そちらもうまいこと一緒に進めてほしいところですけど。