【はたらく魔王さま! 19】 和ヶ原聡司/029 電撃文庫

Amazon
Kindle B☆W

フリーター魔王さまの庶民派ファンタジー、真奥が男気を見せる!?第19巻

マグロナルドを辞めて受験に専念する千穂のもとに、鈴乃から一本の電話が。なんでも、大法神教会の最高意思決定機関である、六人の大神官の一人に選ばれてしまったとのこと。しかも聖征総司令官に任命され、魔王軍率いる芦屋と激突することになり、重圧と先々の事を考え意気消沈の様子。日本に戻ってきた鈴乃を、千穂や恵美はうどん屋で慰めることに。
そんな中、異世界の危機に何も関与できない魔王は、このままでいいのかと自問自答していた。新たに同居するリヴィクォッコとバイトに励んでいると、アシエスに謎の体調不良!?が発生してしまう。対応に追われる中、鈴乃と千穂は魔王に対する想いを再認識し、まさかの恋愛模様に異変が発生!?
全然男気見せれてねえ!!
いや、千穂ちゃんがやっぱりすげえわ。この娘が大前提をちゃぶ台返しするのって何度目だろう。状況が二進も三進もいかなくなった時にいつもこの娘が行き詰まっている現況に対する認識そのものをひっくり返すんですよね。
今の真奥や恵美たちは、決して頭が固いわけでも柔軟な発想が出来ないわけではないのだけれど、どうしてもこうあるべきという固定概念に捕われていて、それを千穂ちゃんが根底からひっくり返してくれるのである。この場合、千穂ちゃんを褒めるしかないよなあ。普通はこういう発想の転換は出来ないもの。みんな、自分の手の届く範囲の限界まで精一杯手を伸ばして頑張っている。その尽力は並々ならぬものだし、状況内で出来うるあらゆる方策が検討され、導き出されている。これらは、並の頭脳じゃ出来ない処理でしょう。
ところが千穂ちゃんのこれは、手の届く距離を伸ばそうという努力じゃなくて、手を届かそうとしている先を、向こうから届くところまで来てもらうように盤面をひっくり返すようなものだったんですよね、これ。
断絶していた日本側の日常と、エンテ・イスラ側の事情とを見事に連結させてしまったわけだ。真奥たちが忌避していた日本側を無理やり巻き込んでしまう、という形とはまた違う形である。
結局、多大な無理が生じていたのは日本側の日常に影響を及ぼさないようにしながらエンテ・イスラ側の問題に対処しようとしていたことが一番大きかったのを思えば、これはまさに発想の転換なんですよねえ。勿論、巻き込む形になった人たちが協力してくれる、という純粋な信頼がなければ成り立たない部分ではありますけれど。
千穂ちゃん個人としても、エンテ・イスラサイドと日本サイドの断裂が将来への展望に行き詰まりを生じさせていたとも言えるので、この連結は千穂ちゃんの将来どうしたいかという希望と現状における彼女がやりたい事を橋渡しすることにもなったわけで、一気にこの娘の活躍できる範囲を広げることになったのである。
まー、この娘が肝据えて開き直ると、ほんと凄いわ。みんなが一目置くどころか、こぞって頼りにするのも無理からぬ所である。

さて、受験に際して活動を休止するどころか八面六臂の活躍をするはめになった千穂ちゃん。もうヒロインというより主人公並の駆けずり回り方でありますが、今回一番ヒロインしていたのはやはり鈴乃の方なんでしょう。
ほとんどテンパってただけのような気もしますが、テンパってイッパイイッパイになることで深刻な乙女モードになるあたりが、ベルらしいというかなんというか。色んな意味でわかりやすすぎるんですよね、彼女って。それでいて自分のことはあんまり良くわかってないし。
まさか一足飛びに告白までこぎつけてしまうとは予想だにしませんでしたけれど。
予想外といえば、真奥のヘタレっぷりもまあ予想外極まりましたが。それはあかんやろう!!
千穂ちゃんの時はまあ状況が状況でしたし、後々のタイミングというものがありましたから、仕方ない部分があるような気がしないでもなかったですけれど、今回は反論の余地なく完全にアウトでした。
恋愛偏差値が中学生以下なんじゃないだろうか、この魔王陛下。
乙女力の低さが鈴乃や千穂ちゃんと比べて目を覆わんばかりの恵美と、ある意味真奥さん。お似合いというか釣り合ってるような気がしてきました。勇者、傘ごときで一人で煩悶してる場合じゃないからね、ホントに!! 他の娘ら、そういうレベルでもうどうこうしてないですからね!

個人的には、リヴィクォッコがかなり速攻で日本の生活に適応してしまったのも予想外でしたけれど。バイトの方もそつなく熟しているのは千穂ちゃんたちの指導の賜物なんでしょうけれど、アパート生活の所帯じみたあれこれまで速攻で馴染むとは。粗暴で扱い難しそうだったリヴィクォッコでこれなら、魔族の適応力ってかなり大したものなのかもしれない。

それにしても、今回一番えらい巻き添え食ったのって、岩城新店長ですよね。木崎さんや他のバイトの同僚は相応に関係深かったり長かったりで下地はありましたけれど、新店長いきなりすぎる巻き込まれである。何気にこの人も大人物な気がしてきた。
あと、これで木崎さん魔王軍大宰相ルートの可能性ワンチャンあり?

シリーズ感想