はい、ついにこの11(下)巻を以って完結に至った境界線上のホライゾン。
BookWalkerにてついに電子書籍化されて配信されるとの模様です。

【コイン増量】GENESISシリーズ 境界線上のホライゾン【29冊セット】


そのもはや文庫というには正方形すぎる分厚さでもっても話題を掻っ攫っていた本作。いやマジで分厚くてシリーズ積み上げると物凄い高さになり、横に並べても万里の長城と化し、という凄まじさでなんとなく持ってるだけでご満悦になってしまう代物だったのですが。
それはそれとして、分厚いと読むの大変!という事実も厳然としてございまして、電子書籍化は密かに待っていた部分もありました。ええありましたとも。
シリーズ最初の方、日焼けしてきてしまってますし背の部分ちょっと大丈夫かしらと心配になってきてもいただけに、この電子書籍化は良い機会なのかもしれません。
いや、実本の方も揃えているのですけど、それとは別に。ぶっちゃけ、分厚すぎて本能寺の変の前あたりで止まっちゃってるんですよね。あれ、腰を据えて読もうと思えるだけの時間があんまりなくて。でも、電子書籍ならちょっとその気になればページ開けることが出来るだけに、ハードルだいぶ下がるんですわら。
ならばいっそ、再読いつでも出来るように全部電子書籍の方も買い揃えてもいいんじゃない? という想いを後押しするように、セットで購入するとだいぶお得、という風になっているみたいですし。
それでも、相応にしますけどね! うへへへ、大人買い、大人買いだぜぇ。四十路のおっさんはこの程度怖くない、怖くない。車買った時に比べれば全然大したことないじゃないのよ。なので、勢いでポチッとな。