クリスマス2018はとりあえずストーリークリアでガチャも10箱開封完了。ここからは延長戦です。
これまでのサンタたちと違ってケツ姉さんは人格的にも完成した大人なので、随分趣向をかえてきたなあ、と思ったのですが案の定というべきか、ブラダマンテがある意味真のサンタ役であり、今回のイベントの主役だったんですなあ。
なんかこの子、英霊というにはあまりにも純真というか、完成した英雄と違って思いっきり成長中の途上の子なんですよねえ。伸びしろがありすぎて、既に完結しているサーヴァントらしくないというかなんというか、初のクッころ女騎士枠のみならず、なんとも新鮮な感じのする子でしたねえ。
しかし、あそこまでやるならサンタコス用意してもよかったろうに。あとサンバの人はとにもかくにも腹筋が気になって、そこにばかり目が行って他の印象がないんですよね。派手な羽とかマスクとか全然目に入らなくて、ひたすら腹筋が。中途半端にチェーンのアクセサリーがクロスして若干腹部を遮っているせいで余計にチラチラとムキムキな腹筋が目に入ってしまって。
最近、腹筋女子とか流行りなんでしょうか。某メイドさんもムキムキでしたし。


さて、来年の福袋は期間限定☆5サーヴァントの闇鍋方式ということで、この運任せは何を選んだらいいかわからない身としては、むしろ好都合というか幸いだったかもしれません。
なんか福袋ーって感じもしますし。
だいたい、期間限定サヴァは自分、水着アルトリアと水着玉藻と北斎先生の三騎しかいないので、どれが来てもOKという気楽な立場ですし。
まあウチの傾向として、水着か和鯖が来てくれるとそれっぽくて良いのですが。