殺生院キアラさん、爆誕!! 閉幕閉じて終幕へ。
というところまで辿り着きました。現在、ラスボスキアラさんの能力削るためのアレを貯めながら素材確保中。多分、期間中には間に合うと思うのだけれど。

しかしこれ、話には聞いていましたけれどイベントにも関わらずガチンコで亜種特異点そのものじゃないですか。これ、何らかの形で恒常的に置いておけないものなのか。
そして、魔神柱ゼパルさんの阿鼻叫喚の断末魔が痛ましいなんてものじゃなく、魔神柱の中でこの人……人? が一番痛ましいことになってしまったんじゃないだろうか。
ってか、ビースト靴あまりにもヤバ過ぎる。これ、ゲーティアさんよりもガチでヤバいんじゃないの? ガチで地球が地球が大ピンチ!なんですけど。
いやいや、なにがどうしてこのキアラさんが罷り間違って味方になるんですか!? 身内のサーヴァントになるんですか? このCCCイベントクリアせずにたまたまキアラ様を引き当ててしまい、そのまま彼女を連れて人理修復の旅に出てしまった人たち、自分たちが一体「ナニ」を連れて旅していたのか知らなくて、ここでその正体を知ってしまったときの魂の抜けっぷりが想像するのもなんともはや。

まー、それにしてもこの段階でメルトリリスのカッコよくて可愛くてイイ女っぷりが際限ない。なにこのドSのはずなのに尽くし尽くすスタイルは。
本家CCCは結局プレイもなにもしていないので、そこでアルターエゴたちがどのような経験をし、どのように成長していったのかは知らないのですが、メルトにしてもリップにしてもその言動だけでどれだけ見違えているのかが伝わってきます。
原作の方を体験した人は、その先へと進んだメルトたちを見て感慨深いものがあるんだろうなあ。
今回に関しては鈴鹿さんやキャットもめちゃくちゃ活躍してるんですよねえ。ってか、タマモキャット、あんたここではバーサーカーじゃないだろう、絶対。ほとんど本家の玉藻ばりに理性と知性と嫁属性を発揮しまくっているわけで、リップの援護も加えて地味にこのシナリオ、キャットがMVPなんじゃないですか?

そして、うちのぐだ子立香ちゃんがこのシナリオ中、ひたすらオトコマエ!なんですけど! ここぞという場面で言って欲しいセリフ、起こして欲しい行動を十全起こしてくれて、発してくれて、それを上回る心意気を、勇気を、優しさをほとばしらせてくれるんですよね。
この立香ちゃんの男前な言動があるからこそ、メルトの健気で格好いいヒロインらしさが引き立っているとも言えるわけで、今回ベストな主人公&ヒロインだわなあ。

というわけで、ラストの魔性菩薩編、そしてメルトが隠し続けている真実へ向かうとします。その前にもう少しフリーエリアで素材を貯めて貯めて。