読んだ本の数:37冊 うち漫画:6冊

絶賛、【転生したらスライムだった件】月間!
いやあ、アニメ面白かったので原作に手を出したら、これが面白楽しくて。とりあえず感想書いたら次の巻を読む、というペースで読んでおります。
今月は一日一冊ペースを堅守。良作にもたくさん出会えて、なかなか満足な月でありました。
白眉は復活の竹林七草さんの新シリーズ【お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課】。既に三巻まで出ているシリーズなのですが、これがほんわか胸を暖かくさせてくれるお仕事コメディとして素晴らしい一作でした。ガガガ文庫で書いてた作品もまた傑作だっただけに、こうして復活してくれたのは嬉しい限り。
先が楽しみなのが【虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん】。青春モノとしてまたエッジの効いた鋭い作品が出てきましたよっと。
【最果ての魔法使い】も一巻に引き続き、思わず拳を握ってしまう熱い内容で、今特に熱量が高い作品の一つなんじゃないでしょうか。
【異世界拷問姫】、【ガーリー・エアフォース】【戦うパン屋と機械じかけの看板娘】などは、クライマックス直前の貯めに貯めた加速開始、という感たっぷりの助走の盛り上がりでこれもまた楽しみが募ります。
残念だったのが【利他的なマリー】、これも御影さんの作品らしい切り口の良作だったのですが、これ一作で打ち切りが決定してしまったようで。見切りがいくらなんでも早すぎるよなあ。


★★★★★(五ツ星) 0冊


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 1冊

お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課】 竹林 七草 集英社文庫(2017/8/22)


【お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課】 竹林 七草 集英社文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら
ニャンコ先生と女主人公というデビュー作【猫にはなれないご職業】以来の名コンビ。土地を不法占拠している地縛霊を説得してあの世に立ち退いてもらうという公務員なお仕事についた勤労女子の物語。出てくる地縛霊の人たちがみんな暗い幽霊のイメージから程遠い自己主張の激しい人たちなのだけれど、抱えている思いは切実で奈落のように深い。それを親身になって一緒に解決しようと奮闘する夕霞の頑張りが胸にしみる。二話など思わずもらい泣きでした。素晴らしきハートフルコメディ


★★★★(四ツ星) 12冊

続・この素晴らしい世界に爆焔を! 2 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ わがままバスターズ】 暁 なつめ/三嶋 くろね  角川スニーカー文庫(2019/3/1)
ガーリー・エアフォース X】 夏海 公司/遠坂 あさぎ  GA文庫(2019/1/10)
利他的なマリー】 御影 瑛路/有坂 あこ  電撃文庫(2019/3/9)
幼女戦記 4.Dabit deus his quoque finem.】 カルロ・ゼン/篠月しのぶ  エンターブレイン(2015/6/29)
転生したらスライムだった件 4】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ(2015/4/30)
転生したらスライムだった件 5】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ(2015/5/30)
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉9】 SOW/ザザ HJ文庫(2018/12/27)
最果ての魔法使い 2】 岩柄イズカ/咲良ゆき  GA文庫(2019/3/14)
虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1】 蓮見景夏/こーやふ  オーバーラップ文庫(2018/12/21)
転生したらスライムだった件 6】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ(2015/10/30)
異世界拷問姫 7.5】 綾里 けいし/鵜飼 沙樹  MF文庫J(2019/2/25)
転生したらスライムだった件 7】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ(2016/4/28)


【続・この素晴らしい世界に爆焔を! 2 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ わがままバスターズ】 暁 なつめ/三嶋 くろね  角川スニーカー文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【ガーリー・エアフォース X】 夏海 公司/遠坂 あさぎ  GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【利他的なマリー】 御影 瑛路/有坂 あこ  電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【幼女戦記 4.Dabit deus his quoque finem.】 カルロ・ゼン/篠月しのぶ  エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【転生したらスライムだった件 4】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【転生したらスライムだった件 5】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉9】 SOW/ザザ HJ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【最果ての魔法使い 2】 岩柄イズカ/咲良ゆき  GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1】 蓮見景夏/こーやふ  オーバーラップ文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【転生したらスライムだった件 6】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【異世界拷問姫 7.5】 綾里 けいし/鵜飼 沙樹  MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


【転生したらスライムだった件 7】 伏瀬/みっつばー  GCノベルズ

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
感想はこちら


今月のピックアップ・キャラクター

アイリス (続・この素晴らしい世界に爆焔を! )
白蓮王 (神域のカンピオーネス)
リムル (転生したらスライムだった件)
ヴェルドラ (転生したらスライムだった件)
ラミリス (転生したらスライムだった件)
ウィリアム (魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか)
ファントム (ガーリー・エアフォース)
八代通遙 (ガーリー・エアフォース)
ターニャ・フォン・デグレチャフ (幼女戦記)
茨木真紀 (浅草鬼嫁日記)
ダイアン (戦うパン屋と機械じかけの看板娘)
九木野瀬 (虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん)
高階 (きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった)
朝霧夕霞 (お迎えに上がりました。)
姫宮春一 (お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。)
エリザベート (異世界拷問姫)




以下に、読書メーター読録と一言感想。

3月の読書メーター
読んだ本の数:37
読んだページ数:10810
ナイス数:107

ゴブリンスレイヤー8 (GA文庫)ゴブリンスレイヤー8 (GA文庫)感想
★★★☆ 剣の乙女さまのあの秋波の凄まじさは何なんでしょう。これまで牛飼娘の揺るぎなさに、他のヒロイン衆余計なちょっかいかけずに落ち着いていましたけど、あのガツガツした姿勢は新鮮な感じすらする。でも、ゴブスレさん当人には一切伝わらないのですけど。乙女さま本人も果たして意識してやっているのかというと、ちと疑わしいところがあるのですが。女神官、初のダンジョン体験がラストダンジョンですというくだりはなにかフフッとくるものが。あと、某エラい人が暴れん坊将軍してるのが……w
読了日:03月01日 著者:蝸牛 くも
転生したらスライムだった件 3 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 3 (GCノベルズ)感想
★★★☆ アニメが面白いのと同時に結構飛ばしているエピソードもあるようなので、原作はどんなもんじゃろかいと最新エピソードらへんを読んでみたわけですが、こっちも存分に楽しい! リムルの無邪気な可愛らしさは実に良いのですねえ。それはそれとして、シオンはあれちゃんとお仕置きした方がいいと思いますよw 
読了日:03月02日 著者:伏瀬
クトゥルフ神話TRPG ノベル オレの正気度が低すぎる (ドラゴンノベルス)クトゥルフ神話TRPG ノベル オレの正気度が低すぎる (ドラゴンノベルス)感想
★★★ 小説の形式をとっているけれど、限りなくリプレイに近いクトゥルフ神話TRPG初心者用紹介小説って感じ。かなり丁寧にクトゥルフ神話TRPGとはどういうものかというのを解説しながらその中身を体験していくわけで、わかりやすくはあったけれど物語としてはあっさり風味で第二話からの折角のヒロイン登場もキャラが濃いわりに活躍する場面が余地としてあまりなく、折角なら物語としてもクトゥルフものとして濃いものにしてもらった方が味わいとしては堪能できたんじゃないだろうか、とちと物足りない気分。
読了日:03月03日 著者:内山靖二郎/アーカム・メンバーズ
三者三葉 (14) (まんがタイムKRコミックス)三者三葉 (14) (まんがタイムKRコミックス)感想
★★★☆ 卒業まで行かずに三年進級で終わっちゃうのか。葉子さまの庶民生活への慣れと成長という要素はあったものの、人間関係の進展も内面的成長も特に無いまま、変化せずに終わったのだけれど、これは「変わらない」という面を前向きに捉えるべきなんでしょうね。変わらない良さ、というものを感じさせてくれる長期連載作品でした。でも、面白さは終盤ちょっと加速した気がしますよろ?

読了日:03月03日 著者:荒井 チェリー
続・この素晴らしい世界に爆焔を!2 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ わがままバスターズ (角川スニーカー文庫)続・この素晴らしい世界に爆焔を!2 この素晴らしい世界に祝福を!スピンオフ わがままバスターズ (角川スニーカー文庫)感想
★★★★ めぐみん、あれでシッチャカメッチャカになってく状況を何とかしないと、と思う良識と何とか取り纏められる能力があるので、リーダー役ができちゃう子なんですよね。ダクネスやゆんゆんは良識あっても収拾は出来ないし、アイリスはあれであんまり気にしない子だし。ただしリーダー出来るということは苦労を背負ってしまうということで、面倒くさいことはカズマに押し付けて自分は自分勝手に振る舞う方が楽だし楽しい!と、ついに気づいてしまったか!
読了日:03月04日 著者:暁 なつめ
神域のカンピオーネス 4 英雄界ヒューペルボレア (ダッシュエックス文庫)神域のカンピオーネス 4 英雄界ヒューペルボレア (ダッシュエックス文庫)感想
★★★☆ 羅濠の濠って普通に字だったのか! 先の狼王と違って疑いようもなく当人そのまんまで堂々と登場する姐さん。どこに居ようとやりたい放題だな、この人は。やっぱり神殺し=大迷惑という構図からすると蓮は少々スケール小さい感じなんですよね。神殺しではあっても魔王ではないというか。女性関係へのあの自由度はスケール関係なさそうですが。梨於奈さん、そういうの許してくれるタイプなんだろうか……。今回はアポロン尽くしといった風にアポロンの神話をたどる内容で、独自のトンデモ論だと明言はされてるがこれはこれで面白い。
読了日:03月04日 著者:丈月 城
天竺熱風録 5 (ヤングアニマルコミックス)天竺熱風録 5 (ヤングアニマルコミックス)感想
★★★★ ラトナ姐さん将軍がもう格好良すぎてどうにかなりそうなんだが、地味にロンツォン将軍も剛力無双って感じで格好いいんですよねえ。チベットネパール両将軍の名将振りもさることながら玄策も何気に端々で活躍してるんですよね。だからこそ、自ら馬を駆り剣を振るったからこそ、合戦後の戦を起こしてしまったことが外交官としての敗北、と敵味方の亡骸を前にして苦渋を噛みしめるシーンが染み渡る。本当に誰も彼もが良いキャラクターである。
読了日:03月05日 著者:伊藤勢
第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 2 (ヒーロー文庫)第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 2 (ヒーロー文庫)感想
★★★☆ 意外にも斬って捨てられるのではなく、ちゃんとイザベラにもフォローがあるのか。黒騎士さま、人からの好意を変に解釈してしまう所、言われても治らなさそうでこれは地道に周りから指摘し続けないと矯正難しそうだ。幸い、そういう人間だと周りの人達がみんな理解していて、姫様との橋渡し役や後押し役を労を惜しまず頑張ってくれているので変に拗れそうにない分安心なんだけど、もうちょい周りの苦労をわかってあげて欲しいぞ。しかしこれ、前世は現代地球人な人が結構レギュラーに何人も居るっぽいんだ。
読了日:03月05日 著者:翠川 稜
魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか (ファミ通文庫)魔術学院を首席で卒業した俺が冒険者を始めるのはそんなにおかしいだろうか (ファミ通文庫)感想
★★★☆ 変に突出してたり特別な力を持っているわけじゃないのだけれど、超優秀なエリートというのが面白いなあ。派手な魔法は殆ど使わず、補助や支援魔法で実際に戦う前に勝利をほぼ確実なものにしてから挑むというやり方が玄人けだしでかなり渋くて、好きだわこの主人公。理屈っぽいし実際論理を重んじているのだけれど、何気に他人の感情を慮り尊重する事に長けているし、人を褒めて称賛する労を惜しまない性格をしてるので、これは老若男女問わず好かれるし頼りにされるだろうなあ。
読了日:03月05日 著者:いかぽん
ガーリー・エアフォースX (電撃文庫)ガーリー・エアフォースX (電撃文庫)感想
★★★★ 繰り返した過去を体験したことは、世界の真実とグリペンの覚悟を知る旅であるのと同じくらいに、明華の傷ついた想いを知ったことが重要だったのだろう。大切な幼馴染との未来にケリをつけるの回。ある意味退路を断った後でファントムにさらなる真実を告げられたのは幸いだったのか。この事に関しては振った相手に慰めてもらったり背中押して貰うのは甘えが過ぎるもんなあ。それでも、慧にとってあまりにも残酷な真実。あれ、私達ではなくグリペンと表現したファントムに優しさと乙女の意地みたいなものを感じて、キュンとしたんですよね…
読了日:03月06日 著者:夏海 公司
利他的なマリー (電撃文庫)利他的なマリー (電撃文庫)感想
★★★★ 思えば冒頭のユウスケの自己紹介って面食らわされたんですよね。え?これでそんな評価低いのって。RELEASEという世界においては彼ほどのスペックですら凡人以下なのだという印象が焼き付けられることで、ユウスケというキャラとカスミシティへのイメージが固定されたと思えば、それこそ最初の時点からどれほど巧妙に構成が組み立てられていたのかが察せられる。それでいて着々と伏線は仕込まれ、ある一線を超えて視点が変わることによって一変する物語は見事の一言。
読了日:03月09日 著者:御影 瑛路
幼女戦記 4 Dabit deus his quoque finem.幼女戦記 4 Dabit deus his quoque finem.感想
★★★★ 戦力の拡充が限界点に達していると言われ続けたところに、さらに東部戦線開幕。しかも合衆国の参戦間近、どう考えてもオワタ状況で、それにトドメとも言える確証を与えているのがデグさんが唱える世界大戦という概念であり東部戦線における和睦の可能性のない殲滅戦なのだけれど、肝心のデグさんは戦争から尻尾を巻くどころか未だに後方に下がることすら出来ず、挙げ句に戦闘団構想を自ら最前線で実現するはめに。いやそれ、前も同じパターンでしたよね!?学んでない、学んでないよデグさん! あとロリヤが名前直截すぎる!

読了日:03月11日 著者:カルロ・ゼン
スクランブル・イレギュラー 悪魔使いと6つの異常(エラー) (GA文庫)スクランブル・イレギュラー 悪魔使いと6つの異常(エラー) (GA文庫)感想
★★☆ 群像劇としては、キャラの紹介も各所への配置描写もなく初っ端から混乱の極みのところから始まり、そのまま最後まで押し流されてしまったので、どうにも完全に置いてけぼりにされてしまった。こりゃあちょっと無理だ。
読了日:03月11日 著者:只木 ミロ
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 4 (MF文庫J)可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 4 (MF文庫J)感想
★★★☆ ……え? もうこれ妹でいいんじゃないの? 他のはっきりしない面々と違ってちゃんと告白までして好意も示してくれているし、女の子としても彼女としても嫁としてもパーフェクトだし、露出狂はむしろご褒美だし。って、露出狂と言ってもこっそりやっているだけで、世間様におおっぴらに見せつける趣味ではないんだから目くじらを立てるものでもなかろうに。そも、変態じゃダメって言ってましたっけか。
読了日:03月14日 著者:花間燈
浅草鬼嫁日記 六 あやかし夫婦は今ひとたび降臨する。 (富士見L文庫)浅草鬼嫁日記 六 あやかし夫婦は今ひとたび降臨する。 (富士見L文庫)感想
★★★★ 表紙絵の百鬼夜行な全員集合図が凄く好きです。虎と熊ちゃんがいないっぽいけれど! 大和組長の秘密はどうなんだろう。個人的には彼ほどの人はいっそ柵も因縁もなくまっさらな今生からの繋がりであってほしくもあったんだけれど。馨の嘘がついに判明したけれど、これって馨がついてる嘘じゃないじゃない。ってか、彼全然知らないどころかなんて残酷な。スイの眷属化の気合の入り方のように、馨に対しても真紀の男前っぷりが試される展開になってきたんじゃなかろうか。
読了日:03月15日 著者:友麻碧
転生したらスライムだった件 4 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 4 (GCノベルズ)感想
★★★★ 商人のおっちゃん、凄い気合入ったイイ人じゃないか。トントン拍子に各国との交渉も成功し、友好関係も結べてシズさんの心残りだった子供たちにも手を差し伸べることが出来て、順調順調と思ってたところについに転生以来最大にして初めての絶体絶命の大ピンチが、というところで次回へと続く、という心憎い展開で。
読了日:03月17日 著者:伏瀬
ミリオタJK妹! 3 異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します (GA文庫)ミリオタJK妹! 3 異世界の戦争に巻き込まれた兄妹は軍事知識チートで無双します (GA文庫)感想
★★★☆ 今回で終了はやっぱり残念。ファンタジー世界に現代のミリタリー知識をうまいこと当てはめて無理なく応用していく展開は面白かっただけに尚更に。特に今回など空中給油や弾道弾攻撃など、というよりもインフラへのピンポイント攻撃など戦争へのアプローチが軍事知識の中でも定番な近世やWW兇茲蠅發茲蠍渋綫錣剖瓩靴ぅ蹈献奪によって構築されているのが新鮮な作品でしたしね。ただ、みぐにしてもラズにしても、与えられた役回りとしては十分にこなしていても、ヒロインとしての躍動感ではもう一声というところなのかなあ。
読了日:03月17日 著者:内田 弘樹
黒獅子城奇譚 (ダッシュエックス文庫)黒獅子城奇譚 (ダッシュエックス文庫)感想
★★★☆ ファンタジーの世界観でありながら、内容の方は奇を衒わないオーソドックスなクローズドサークルのミステリーとなっている。舞台が廃墟となった城であり、ダンジョンのように古い罠が残されていたり、魔物が潜んでいたり、というあたりが激しい風雨に見舞われ外に出られない環境と相まって、重苦しい雰囲気を醸し出しているのがなかなか良かった。こうして、雨宿りに集まった面々が実は人間関係複雑に絡み合ってて、というあたりも結構古典風味なんですよねえ。
読了日:03月17日 著者:川口 士
転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 5 (GCノベルズ)感想
★★★★ わりと強い方、というくらいだったリムル、ここで一気にパワーアップかー。大切な身内を傷つけられたことで、これまでの在り方を見直すことになったわけだけれど、これまで付き合ってた人間たちが絶体絶命の際に変わらぬ姿勢で居てくれたこと、特にエレンたちは覚悟を持ってリムルの魔王覚醒を促すきっかけをくれたわけですし、隠れた功労者だなあ。目には目を歯には歯を、しかし信頼と友情にはそれ以上の気持ちと対価を、という姿勢はやはり一番しっくり来るものじゃないでしょうか。
読了日:03月19日 著者:伏瀬
異世界最強トラック召喚、いすゞ・エルフ (ダッシュエックス文庫)異世界最強トラック召喚、いすゞ・エルフ (ダッシュエックス文庫)感想
★★★☆ いすゞエルフってそんな昔から走ってたのか! って、もしかしていすゞエルフこそ日本最古のエルフなんじゃないか!? と、何気にいすゞエルフについて詳しくなってしまったが、D-COREぱねえっぜ! それはそれとしてトラックの扱い方には結構難渋していた模様。小ネタや掛け合いのキレは相変わらずの作家さんなのでしたが。あと百合百合しい! 登場人物が主人公含めて全員女の子なせいか、なんとも百合百合しい友情が!
読了日:03月19日 著者:八薙 玉造,bun150
るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)るろうに剣心 ─ 明治剣客浪漫譚 北海道編 ─ 1 (ジャンプコミックス)感想
★★★☆ るろ剣再び。懐かしいけれど、変わらないねえ。明治初頭というと、やはり北海道がフロンティアなのか舞台として随分と扱われることが多いようで。登場人物も旧作メンバー勢揃いのようで、やはりワクワクしてしまいます。あと、燕ちゃんヨカタねえ。
読了日:03月19日 著者:和月 伸宏,黒碕 薫
戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉 9 (HJ文庫)戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉 9 (HJ文庫)感想
★★★★ 最初登場した時は黒幕然としていて、いつ悪巧みをして主人公たちを窮地に追い込むかと警戒していたダイアン博士、あの怪しさ極まるキャラを一切ブレさせないまま、ついにここまで裏切ることも悪巧みする事もなく、味方のまま来てしまったなあ。しかも、ただの頼もしい味方というだけでなく、ルートに機械人形であるスヴェンを大事に扱うように助言してくれるような、心の在り様もちゃんと主人公サイドにあることを示してくれるような良いキャラに。ソフィア姐さん、そいつイイ男だよ。年貢納めてもいいんじゃね?
読了日:03月19日 著者:SOW
最果ての魔法使い2 (GA文庫)最果ての魔法使い2 (GA文庫)感想
★★★★☆ そう来たかー、そう来たかーー! いや、一巻のラストでの「彼」の中に芽生えた想いは印象的で心に残るものがあったのですが、まさかそれをここでもう一度膨らませてくれるとは。贅沢ですよ、贅沢なテーマの使いっぷりだ! しかも、中途半端に使い果たさず、想いを果たさせ本懐へと至るまで描かれた姿には大満足でした。アルカにとっては複雑だろうけど、自分たちの戦いの結果としてこれが生まれたのなら、人の世界を守れたというだけではないさらなる価値があったんじゃないのかな。
読了日:03月20日 著者:岩柄イズカ
虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1 (オーバーラップ文庫)虐殺スペック赤三月さんと低スペック九木野瀬くん plan.1 (オーバーラップ文庫)感想
★★★★ 低スペックとは! 低スペックとは!? いや待って、九木野瀬くん確かに要領異様に悪そうだしリソースを必要な場所に注ぎ込めずに無駄に集中してしまいそうな所があるけれど、それを加味してもこの子なんかヤバイところで尋常ならざる所ありません!? 時折見せる頭の回転とかその瞬発力とか、異常なんですけど。低スペックじゃなくて、なんかの専用機なんじゃないのか? 彼の自己評価と周囲の評価はともかくとして、赤三月も九木野瀬もお互い素を曝け出しているようで一番見せられない部分は伏せているのが、ジワリと緊張感が滲んでる
読了日:03月22日 著者:蓮見景夏
きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった (GA文庫)きれいな黒髪の高階さん(無職)と付き合うことになった (GA文庫)感想
★★★☆ 付き合ってないじゃん!! いや、交際はしていないというだけで、友人としてその有意義な暇つぶしには常に付き合っているのだから嘘でも間違いでもないけれど、ないけれど! おなじ学生でも高校中学では味わえないだろう、大学生と決然たるニートとの有意義極まる消閑生活。自分だけの時間の使い方として、これは贅沢で楽しいものだなあ。でもだからこそ、その自分だけの時間を日之出のために費やしてみせた高階さんが、彼をどれだけ大事に思っているかが伝わってきて、胸に沁みたのであります。
読了日:03月22日 著者:森田 季節
転生したらスライムだった件 6 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 6 (GCノベルズ)感想
★★★★ 十大魔王勢揃い、なんだけど! いや、想像していたよりもパないとんでもない連中で、あれだけバグったみたいに強化されたリムルをして、突出できていないようなとんでもない連中で、流石は魔王というに相応しい力の持ち主たちばかりだったんだけれど! そんな力の凄さのインパクトよりも、どこかアーパーというか、何気にミリムやラミリスと波長合ってるような人たちばかりで、脅威の魔王勢というよりもなんか「魔王で愉快な仲間たち!」みたいな体なんだが! この中に入るとリムルさんが真面目勢に見える不思議!
読了日:03月22日 著者:伏瀬
高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果2 (GA文庫)高2にタイムリープした俺が、当時好きだった先生に告った結果2 (GA文庫)感想
★★★ ほんと、この先生、先生の自覚がまったくないなあー。危機感もまったくないなー。生徒とお付き合いしてるって、相当ヤバイ案件なのに全く真剣に考えている様子がないのがいっそ恐怖すら掻き立てる。大丈夫か、この人? その分、誠治くんの方がしっかりしているので安心は安心なんだが。あと、バレたらどうしようという不安を煽るような展開も微塵もないので、別に読んでるこっちがビクビクする必要がないので、その意味でも安心安全なイチャイチャものなんですよね。ただ、未来で上手くいってない大半の理由は先生の危機感の薄さだよなこれ
読了日:03月23日 著者:ケンノジ
僕は何度も生まれ変わる (角川スニーカー文庫)僕は何度も生まれ変わる (角川スニーカー文庫)感想
★★★☆ これはまた、主人公が何度も同じ人物に見える女性に殺されて転生を繰り返し、とその人生に関わった人ごと死んだのを見せられたせいか、ヒロインだろうと誰だろうといつ死んで退場してもおかしくないように見えてくる。逆に前世での親しい人がまだ生き残ってくれていたお蔭で、誰も彼もが皆殺しにされて刷新されるわけではないという拠り所も生まれている。今度こそ戦って生き残り、大切な人たちを守って強大な帝国に抗うと決めた主人公。仇敵であり運命の人かもしれない姫に一矢報いたことで、繰り返しの運命は乗り越えられたのか。
読了日:03月24日 著者:十文字 青
アイドランク(1) (メテオCOMICS)アイドランク(1) (メテオCOMICS)感想
★★★★ 楽しいお酒、楽しい酔っぱらい。もはや全然変装しとらんやんけ、という酔っぱらい漫画。メインのサキちゃんも相当の酒好きなのだけれどまだ自重しようとしている分マシで、凄いのが公称15歳のほのかである。アル中だろうコイツ。様々な呑み屋で常連となってるストロング酔っぱらい。さながら呑み師。ってか、仮にもアイドル漫画にも関わらず、アイドルが吐くわ吐くわw
読了日:03月26日 著者:宮場 弥二郎,さきしまえのき
アイドランク(2) (メテオCOMICS)アイドランク(2) (メテオCOMICS)感想
★★★★ 見事に皆さん出来上がっていらっしゃる! 酔っぱらいのボケ倒しもほのかの怒涛の酒浴びせも面白いけれど、それらに対するサキや鶴子のツッコミのキレがまた素晴らしい。新人二人も良いキャラしてて、読んでてひたすら楽しい。
読了日:03月26日 著者:宮場 弥二郎,さきしまえのき
お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課 (集英社文庫)お迎えに上がりました。 国土交通省国土政策局幽冥推進課 (集英社文庫)感想
★★★★☆ ニャンコ先生と女主人公というデビュー作【猫にはなれないご職業】以来の名コンビ。土地を不法占拠している地縛霊を説得してあの世に立ち退いてもらうという公務員なお仕事についた勤労女子の物語。出てくる地縛霊の人たちがみんな暗い幽霊のイメージから程遠い自己主張の激しい人たちなのだけれど、抱えている思いは切実で奈落のように深い。それを親身になって一緒に解決しようと奮闘する夕霞の頑張りが胸にしみる。二話など思わずもらい泣きでした。素晴らしきハートフルコメディです。
読了日:03月26日 著者:竹林 七草
お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。3 (ファンタジア文庫)お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。3 (ファンタジア文庫)感想
★★★☆ 流石の姫宮もどれだけお一人様オーラを出しても気にせず付きまとってくる有栖には苦戦するのか。これまでは向こうから離れていくか、ちゃんと尊重してくれるか、でしたものね。なんだかんだとみんなイイ子だからなあ。比奈も、あれでちゃんとお礼も謝罪も出来る子でしたし。しかし、あれだけ一人の世界に耽溺していながら、他人のことホントによく見てるんだな、姫宮。
読了日:03月27日 著者:凪木 エコ
ド級編隊エグゼロス 6 (ジャンプコミックス)ド級編隊エグゼロス 6 (ジャンプコミックス)感想
★★★☆ だいたい定番の女体化展開ですが、主人公が女性化するとやたらと可愛いのもまた王道ですなあ。女体化ならではの展開も期待したいところだったのですが、この作品って普段からお互い裸見慣れているので、女性になってヒロインの無防備な裸を見てしまってドキドキという流れがわりといつもやってることやん、になってしまってたきらいも。
読了日:03月27日 著者:きただ りょうま
異世界拷問姫7.5 (MF文庫J)異世界拷問姫7.5 (MF文庫J)感想
★★★☆ 気を抜いている時の、ヒナとカイトに添われて気を緩めている時のエリザベートは、本当にお可愛く、だからこそこの孤独が心にしみる。背を向けたあの夢の光景のなんという穏やかな幸福か。それにしても、ここにきて聖女がガッツリ絡んでくるのか、それはそれは……。
読了日:03月28日 著者:綾里 けいし
サブヒロインだって攻略されたい! ルートがなくても愛してくれますか (MF文庫J)サブヒロインだって攻略されたい! ルートがなくても愛してくれますか (MF文庫J)感想
★★★ サブヒロイン好きは自分もかなりその傾向があるので大変よくわかるのだけれど、サブヒロインの救済としてこれらは実際にどうなんだろう。いや、この2つのケースどちらもまず考え得る王道ではあるんだけど、なんていうんだろう……本作においては彼女たちってサブヒロインという役名の単なるメインヒロインになってないだろうか。あんまりサブヒロインのルートを開拓した、堪能したという感覚を味わえなかった感じなんですよね。
読了日:03月29日 著者:藍藤 唯
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました2 (角川スニーカー文庫)真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました2 (角川スニーカー文庫)感想
★★★☆ さすがはツン期が終わったツンデレヒロイン。もうごちゃごちゃと寄り道回り道をすることもなく、家に居候したところから怒涛の勢いで完全に自他ともに認める同棲生活へ。きな臭い情勢は深度を増しているものの、二人の生活は今の所揺るぎそうにない。ここに妹乱入で果たしてそれでもスローライフは続けられるのか、なかなか興味深い。
勇者パーティーの方の新加入暗殺者娘ちゃんが、中身苦労症でかなり可愛そうな境遇ながら、可愛いなあ。
読了日:03月29日 著者:ざっぽん
転生したらスライムだった件 7 (GCノベルズ)転生したらスライムだった件 7 (GCノベルズ)感想
★★★★ 正直仕組まれていた謀略は上質のものではなかったのだけれど、仕組まれていること自体が知られず主導権を握られ続けて猶予を与えられないと、どうしても嵌められた方は受け身に回らざるを得ず良いように誘導されてしまうとう現実を思い知らされる。まあ最後の段階でスペックだけでねじ伏せられてしまうあたりが、相手のお粗末さなのだけれど。ヒナタが事前の話と違ってちゃんと話が通じる相手だったのが幸いだった。やたら話聞かないヤツ、と強調されてただけに、結構風評被害あるんじゃなかろうかヒナタさん。
読了日:03月30日 著者:伏瀬

読書メーター