【第六皇女殿下は黒騎士様の花嫁様 3】 翠川 稜/赤井 てら ヒーロー文庫

Amazon
Kindle BOOK☆WALKER

温泉、プール、娼館経営…。キュートで聡明なお姫様が、コワモテ騎士とともに辺境開拓で大活躍!じれじれラブコメ第3弾!

ウィンター・ローゼに到着した第六皇女ヴィクトリアは、魔術を存分に使って温泉掘削をしたり、次々に新しいアイデアを出したりと、辺境開拓を進めていた。このまま順調に計画が進むかと思われたが、残酷な事件が起きてしまう。
その事件の真相を知ったヴィクトリアは、街を観光業で発展させるためには娼館も必要なのではないか、と思い至り、アレクシスには内緒で娼館設立のために動き始める。
しかし、ヴィクトリア本人が帝都の娼館街に出かけたことを知ったアレクシスは、危険なことをしないでくれとヴィクトリアに怒ってしまう。
二人は初めて衝突してしまうのだが――。

ヴィクトリア皇女殿下、御年十六歳なんだけど魔力の作用の影響なのか成長に乏しく見た目が幼女、なのを本人も大いに気にしていらっしゃるのですけれど……ちびっ子なのって見た目だけじゃないですよね、これ。
これまでも元気いっぱいなお嬢さんだったのですけれど、この巻でのヴィクトリアはひたすらテンションマックスのままアクセル全開まで踏み込んだ状態で駆け回ってる感じなんですよね。アイデアを思いついてははしゃぎ回って周りの人たちに語って聞かせる、現場に出れば全力全開で魔術をぶっ放して開拓作業に従事し、あっちこっちに突撃し思いつくまま声を張り上げて喋り倒し、ともう何をするにも全力なんですよね。
これって、幼い頃の全力で遊び回りはしゃぎ周り走り回って、大人もついていけないくらいどこにエネルギーが詰まってるのか、と思ってしまうくらいエネルギッシュなちびっ子たちそのままなんじゃないでしょうか。幼稚園とか小学生の低学年の頃の子供って、ほんともう信じられないくらい最初から最後までアクセルベタ踏みでしょ。そんで、突然パタンとスイッチが切れたみたいに止まっちゃってすやすやとおやすみモードに入っちゃうの。マックスからオフの間が全然無いのよね。
ヴィクトリア皇女も、今回は似たようなものでいきなりパタンとお休みになってしまうケースが見受けられて、なんか既視感があるなあと思ったらちびっ子の生態そのままなんじゃね、と思い至って思わず「ふふっ」と微苦笑してしまうのでした。
いやでも、今回は特にテンション高くなかったですかね、皇女殿下。お膳立てもすんで、あとはひたすらやりたいことをやりたいだけやり倒す、という段階に入ってしまったのでよっぽど浮かれてしまったのかもしれませんけど、さすがにずっとこれだと疲れないのかしらと心配になった所でさすがにお疲れモードに入る場面がありましたけど、黒騎士さまがお出かけに誘ってくれただけで疲れが吹き飛んでしまうのですから、回復力が若い、若い。
ただまあこれ、やっぱりどれだけ叡智を感じさせる行動結果だとしても、傍から見ているとお子様が元気いっぱいはしゃぎ回っているようにしか見えないので、乙女力とか女子力的にはどうかというものだった気もするんですよね。バリバリ仕事する姿に惹きつけられるというよりも、子供頑張ってるなあと微笑ましくなるような感じでしたし。
ただ、肝心の黒騎士さまはというとそんな姫様に純粋に敬意を抱き、同時にちゃんとレディに対する接し方をしていたあたり、主君への対応云々だけではなく子供に対する庇護者としての振る舞いでもなく、ちゃんと女性扱いしてたように見えるんですよね。
でも、今回の姫様の様子を見てその対応はむしろルーカスじゃないけれど、ロリコンか?とちょっと言いたくなるぞw
ただ、黒騎士さまの場合はどうにも姫様にどういう立ち位置で接したらいいか未だに定まらないが故に迷走している所もあるんですよね。自分に言い聞かせる建前と内実の変化がそろそろ明確に食い違ってきた、と言えるのかも知れません。この期に及んで、未だ自分の建前を信じているがゆえに自分の中から湧き上がってくる感情を持て余し、適切に処理できないまま見ないふりをして曖昧に対処してしまったが故の、今回の姫様との喧嘩でありますけれど……姫様もまだまだその対応はお子様ですよね、あっさりムキになってしまって。なにげにまだまだレディには遠いぞ、それじゃあ。
むしろ、姉姫のエリザベート殿下とハルトマン伯爵の何かがはじまりそうな関係の方が興味をそそられます。ヴィクトリアがめっちゃ煽ってましたけれど、確かに今の情勢だとエリザベートが選べばそこに異を唱えるのって難しいのだから好きに選んじゃえばいいんですよね。それがワガママになるかどうかは相手次第。その点、ハルトマン伯爵は王配としては文句なしに最適の人材ですしねえ。
このカップルの顛末がどうなるかは非常に楽しみです。
しかし、変なところに転生者が散らばってるなあ。アメリアとルーカスの凸凹コンビは結構好きなんですけど、それにしてもデジカメはさすがにオーパーツすぎません?

1巻 2巻感想