まだあけてなんぼも経っていませんが、あけましておめでとうございます。
除夜の鐘が聞こえるぜー。

なんか年末最後になって、いきなりアクセス数が爆発してて「ひょわっ!?」となってます。どうもモバイル版Chromeのおすすめ記事に載ったみたいで、なんで突然?
戸惑いながらも、やることは変わらず。って、年末進行で毎年のごとく新年にかけて年間のおすすめライトノベルベストの記事まとめたり、と慌ててカタカタキーボード叩いているのでありますが。

おおよその予想通りに、積本は1000冊を超えて1200に届こうかという勢いに。ライトノベルの方を崩すのにやっきになってて、マンガ本の方を買うだけ買って読んでないというのも大きいのですけどね。
読了数を読書メーターで確認してみると2018年には570冊だった冊数が390冊と激減していることからもマンガの単行本読んでないのがわかります。
感想記事の方は久々に大台の300に乗って前年よりも増えてるんですよねー。
ちなみに、本年度から読書メーターの方にも読んだ本全部に短い感想つけるようにしたのですが、すぐに音を上げてしまうかと思いきや、結局一年間続けることが出来てしまいました。自分でも意外!
これ、何気にあとでブログの方に感想書く時の指針やネタの忘備録として大いに助かってもいたんですよね。感想記事って、まず書き始めるスタートがしんどいので読書メーターの短感想があると非常に入りやすかったのです。
ただこれ、マンガの方調子にのってザクザク読んでしまうと、あとで短感想書くのが大変というのが頭の片隅にあって、軽く手を出しづらい心理状態があったような気もするのですけど。いい加減マンガも崩しつつ、感想もちゃんとつけていきたい令和2年です。
というか、マンガの方もライトノベルの方と同じくきっちりした感想記事書けるように戻れたらいいのですけど。まあ無理しないように、まずはライトノベルの感想記事数を維持できるように頑張ろう、頑張ります♪

本年度も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。