去年は本編進行度が参加条件を満たしていなかったので遊べなかった紅閻魔女将の「閻魔亭繁盛記」、今年はちゃんと参加できるぜぃ。
仲居姿のマシュがまったくもって美人であります。バーソロミューの目隠れ属性が理解できる、理解できるぞーー!

実は去年、プレイは出来ないものの紅さん欲しさに回してしまった「閻魔亭繁盛記」ガチャですが、案の定爆死、という程ではなく玉藻さんをお招きできましたし、他にもフィンやフランちゃん、タマモキャットなどを引けたので悪くはなかったのですが、肝心の紅さんをお招き出来なかったんですよね。
今年の福袋も、紅さんが含まれてるセイバーの方を回すか結構迷いましたし。

というわけで、今年こそは女将をお招きするぞなもし。
ガチャ自体はイベント開催と同時の1月4日にまわしていたのですが記事にするの忘れてました、すみませんなのです。

というわけで結果ーー。

1回目
紅閻魔復刻1

いきなりディルムッドくんの三枚目が。セイバーはセイバーでも君じゃない、君じゃないんだ。でも来てくれてありがとう。

2回目
紅閻魔復刻2

何気に今まで引いていなかったマンドリカルドくんである。なんだ今回男性率がやたら高いぞ。


3回目
紅閻魔復刻3

すり抜けでケイローン先生が登場だ! というかケイローン先生恒常だったのか。まったく縁がなかったので知らなかった。


4回目
紅閻魔復刻4

初の女性サーヴァント、荊軻さんである。この酔っ払いめ。雀のお宿の宴会場でグダってる様子しか思い浮かばない!


5回目
紅閻魔復刻5

沈黙! あかんこりゃー。というわけで、今回も紅師匠はお招きできず。どうもセイバー★5には円がないようで、アルテラさんしかいないんですよねえ。柳生但馬と鈴鹿御前に聖杯あげて90レベルにして補っていますけど。★4ですら配布の北斎ちゃんを除けば上記の二人以外にディルムッドとジークフリートだけだからなあ。
代わりに、なぜかアーチャーはどんどん集まる不思議。特に★4はケイローン先生の来訪で16騎中10騎となってますし。いやアーチャーは使えるキャラ多いので困ることはないのですが。

でも紅さんは欲しかったなあ。単体宝具セイバーは事実上但馬さん一人にお願いしている状態ですしなあ。
ぼちぼち残り時間、ストーリーと周回を楽しんで行こう。ってか座の英霊ども、わりと自由に遊び回ってるのかこいつら。座ってヴァルハラだったのかしら。