昨日からわけわからん勢いでアクセス数が増えてて、ちょっとビビってる。いや、リンク元がノーリファラーになっててわからないんですね。どっかで紹介でもされたんだろうか。
面白いことに、デスクトップの方はPVまったく変わっていなくて、モバイル系だけグワーってあがってるのよねー。



花粉やばい。本年度ついに発症。はやい、はやいよ。まだ2月中旬だよ。マスク、マスク〜〜。


【恋する小惑星(アステロイド)】、星に関する天文だけじゃなくて、地学部と合同ということで地学要素もぶっこんできているの面白いなあ。ってか地学面白い。
ブラタモリ見てると、専門用語とか地層や石の名前なんか解説無しでわかってしまうのがなんかむず痒いw


【インフィニット・デンドログラム】のアニメ、びっくりするくらいツマランなあ。基本的なストーリー展開は変わってないはずなのに、演出やら話の見せるポイントとか凡庸を通り越している。面白い、と思える要素を片っ端からスポイルしているような。作る人のセンスでこうもつまらなくなるものか、なんて感想は今更か。
これ、コミカライズの方はけっこう成功していて、今井神さん手掛ける本編と、スピンオフの【クロウ・レコード <Infinite Dendrogram Another>】、両方面白いんですよね。
ウェブ上でも随時公開しているので、ご覧になってみるのもよろしいかと。

-インフィニット・デンドログラム-
クロウ・レコード <Infinite Dendrogram Another>




これに限らず、最近はコミカライズの良作って多いんですよね。
ザッとあげても、
魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 】とか【辺境の老騎士 バルド・ローエン】あたりは超傑作ですし。




冒険者になりたいと都に出て行った娘がSランクになってた
常敗将軍、また敗れる
うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。
ティアムーン帝国物語 〜断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー〜
ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん
アルバート家の令嬢は没落をご所望です
野生のラスボスが現れた! 黒翼の覇王
齢5000年の草食ドラゴン、いわれなき邪竜認定〜やだこの生贄、人の話を聞いてくれない〜

このあたりはライトノベル原作のコミカライズの中ではかなり好きな作品なんですよね。










他にもFGO Fate/Grand Orderはどのコミカライズもかなりレベル高いのですけれど、特にこの二作。
本編のコミカライズである【Fate/Grand Order -turas realta-】と亜種特異点の【Fate/Grand Order -Epic of Remnant- 英霊剣豪七番勝負】はちょっとヤバいくらい出来がいいです。




昔はコミカライズって控えめに言ってもこれはあかんやろう、というのが多くて、だからこそ素晴らしく出来栄えの良い作品はホント貴重だったんですよね。【月姫】とか【狼と香辛料】とか。
でも最近は、どれもこれも簡単にコミカライズされるようになったわりに、どの作品もだいたい一定以上のレベルで面白くて、中にはこれ原作よりも面白いんじゃね? というくらいの作品もチラホラ見当たる界隈になってて、当たりの少ないアニメ化と比べてもなかなか幸せに当たれるフィールドになってるんじゃないかなあ、と思ったり。