前回の記事です。

幼い頃のはじめての夜ふかしを「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」で過ごした身としては、志村けんさんの訃報は言葉を失うモノでした。
コロナ禍が終わりを見ない中ですが、せめて自宅待機の中でも楽しめる良い作品に巡り会えますように。



【継母の連れ子が元カノだった 4.ファースト・キスが布告する】 紙城境介 (角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
今一番熱くて甘酸っぱい青春ラブコメシリーズの最新刊。サブタイトルがまた語音も良くて好きなんですよね。また、事態が動き出すのだと一発で知らしめるようなタイトルですし。
水斗の初恋の人と思しき親戚のお姉さんの登場に、結女はどう急き立てられてしまうのか。注目の第四巻であります。



【疎遠な幼馴染と異世界で結婚した夢を見たが、それから幼馴染の様子がおかしいんだが? 2】 語部 マサユキ(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
実質前巻で縒りを戻した幼馴染同士、夢を自由にする共犯同士ともなり、夢でも現実でもイチャイチャするしかない、というダダ甘の展開しか予想できない第二巻。糖分過多は必定ですね、ごちそうさまです。


【聖なる騎士の暗黒道 3】 坂石遊作(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W
中二病が高じ過ぎて、聖騎士なのに暗黒騎士に憧れて……という浮ついた理由じゃなく、いや中二病なので漆黒カッコいいと目をキラキラさせているショタなのは間違いないのですが、その理由は純愛にあり、という真面目と愛と趣味の果てに暗黒騎士を目指す歴代最強聖騎士の学園譚も第三段。ここで新たなヒロイン、ではなく男の子のライバルと表紙を飾るあたりがセインくんのイケてる所なのである。このショタ、心構えがカッコいい上に隙ありすぎるところが可愛いからなあ。


【ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン X ―ファイブ・オーディールズ―】 時雨沢恵一(電撃文庫)

Amazon B☆W
まだまだ続くよガンゲイル。複数巻で1大会というペースで描かれているのでまだあんまり続いていない気がしていましたが、既に十巻になってしまうのか。ある程度スクワットジャムもやり尽くして、様々なキャラとの因縁にもある程度決着つけただけにあれで話も終わり、という可能性も見ていたのだけれど、また新しいスタイルの大会のはじまりかー。今度は最初からボスたち女子高生チームと合同だぞ。


【カノジョの妹とキスをした。】 海空りく(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W
はい浮気ーー! というタイトルな【落第騎士の英雄譚】に【超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜く】の海空りくの久々のラブコメ。ラブコメだよね? どろどろの修羅場恋愛劇じゃないよね?
単にカノジョの妹とハプニング的に逢瀬してしまい、恋模様に発展し、という話じゃなく、親の再婚で義妹になった少女が、最近付き合い出したカノジョが家庭の事情で別れていた双子の妹だった、という複雑極まりない話じゃないですかー。見た目そっくりの双子! しかもカノジョって幼馴染じゃないですかー! カノジョは清楚な奥手で義妹は裏表の激しい肉食系でグイグイくる、と。これはまた、うん、うん。しかし、彼氏の妹で将来は小姑になる相手が自分の実妹というカノジョ側から見たこの錯綜した人間関係はさすがに初見だなあ。


【城なし城主の英雄譚 2.彼女の愛が止まらない!】 阿樹翔(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W
登場人物が敵役も含めて城主としての矜持と誇りを持って振る舞う格好良い人物ばかりのなかで、主人公もまたへっぽこなところもあるけれど涼やかで城主になるという夢に真面目な気持ち良い好人物だった新人作品の第二弾。あらすじで仲間になるという傭兵じゃなく、表紙は前巻から登場のオリヴィアですね、これ。有力城主の一人でありながら、まだニュービーな主人公の良さを一発で見抜いて惚れ込んだ男を見る目のある竜人姉妹のお姉ちゃんの方。でも、相方の魔法使いなリシアも挿絵見る限り積極的にアピールしてるみたいだし、ラブコメとしても期待大。