この22日に、【魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア)】の5巻などこれまで電子書籍化されていなかった作品4冊がKindleやBOOK☆WALKERにて配信となりました。

 【魔弾の王と凍漣の雪姫(ミーチェリア) 5】 川口士(ダッシュエックス文庫) Kindle B☆W
 【魔弾の王と聖泉の双紋剣(カルンウェナン)2】 瀬尾つかさ(ダッシュエックス文庫) Kindle B☆W
 【双月のエクス・リブリス】 早矢塚かつや(ダッシュエックス文庫) Kindle B☆W
 【帝剣のパラベラム】 川口士(ダッシュエックス文庫) Kindle B☆W


これまで、【魔弾の王と凍漣の雪姫】と【魔弾の王と聖泉の双紋剣】の2シリーズは、なんでか最新刊が発売になってから、その前の巻が電子書籍化されるという変なルールで配信されてたんですよね。通常書籍発売の翌月、ですらなくて最新刊が出てから、ですよ。これは電子書籍派としては大変迷惑でした。迷惑というのも変か、不満…そう不満でした。だって数ヶ月遅れ、場合によっては半年近く経たないと読めなかったんですから。今どきこんなんしてるのダッシュエックス文庫だけでしたからね。
それが今回、最新刊が出ていないのに2月に発売された【魔弾の王】関連の上記2作品に、去年の12月発売の他2作品が配信となりまして。理由はなんなんでしょう。コロナ関係?
できれば、今後他の作品と同じく通常の本と電子書籍の同時発売となる前フリになってくれればありがたいのですが。