先日、Firefoxの更新が行われた時にどうやらフォントのレンダリングがえらい変わってしまったみたいなんですよね。
おかげで、文字サイズ大きめで表記していた部分が、こっちの想定以上にバカでかく表記されるようになり、やたらめったら見にくいことに。
Chromeなどでは全然大丈夫なのですが。いや、使ってたフォントがなんかいつの間にか旧式になってしまって、そのフォントで表示されなくなってたり、というのはあるようなのですが。
なので、新規の記事ではサイズ調整とついでにフォントの種類そのものを変更して書き込んでいるのですが、それ以前の記事についてはもうちょっとこれ手の出しようがなく……。
3000以上の記事全部手直しとかできへんわー。というわけで、恐縮ですが古い記事については勘弁してください、申し訳ありません。
感想記事索引の方も、時間ある時にですが徐々に刷新中。こちらはまだ新しい記事への索引更新が追いついてもいないのですけれど、同時並行で。


前に紹介した歴史改変モノ【斎藤義龍に生まれ変わったので、織田信長に国譲りして長生きするのを目指します!】が無事完結しました。
織田・斎藤というタッグに三好家が加わるというスタイルはなかなか新鮮でしたし、終わり方も天下統一して既存のような幕府みたいなのを作っておしまい、ではなく近代国家をモデルにしつつちゃんと戦国の要人たちの存在感を残した社会体制で、海外とも密接に繋がった面白い日本の形を見せてくれて、色々と擽られるものがありました。戦国モノって、終わり方や天下統一された日本の体制が結構尻すぼみだったりして、なんか微妙な気持ちにさせられるものも少なくなかっただけに、やはり良作は終わりまで良し、でこそですからね。ほんと、お疲れさまでした。

早速次回作もはじめられているようですけれど、またぞろ戦国時代かと思いきや今度は「平民宰相」と呼ばれた原敬とその兄が主人公ということで、近代日本が舞台だそうでこれまた楽しみ。





好きラノ2020年上期の投票が先日もう締め切られてたみたいで、既に結果も発表されてるし。
すみません、出遅れました。


もう殆どがツイッターからの投票なのか。なるほどなあ。
参加人数が1万人強という時点で凄いのですけど、10票投票出来るにも関わらず、総投票数が2万2000ちょいというのは、少なくない人が一票か二票くらいしか投じていないという事になるのか。なるほどなあ。
新作部門で【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す】が上位に入っていたの、これ嬉しいぞ。