第3節「オリュンポスの歓待(後編)」まで。

青銅巨人タロス戦三連戦。VS巨大ロボット再生機能付きである。はんそくー

武蔵ちゃんがゲスト固定なので、ダブルキャストリアは不可能なので孔明先生に出張って貰っての火力押しでござった。幸い、武蔵ちゃんはフルスペックモードでありますし、攻撃力は十分。
しかし、通常三回連続全体攻撃は相当辛いので、ジャンヌさん助けてー、という構成でやっとこ2戦クリアしたところで、双子神にエウロペお婆ちゃんにアフロ女神と出目金と神霊揃い踏みで、はい死んだー。

いやキツイ。序盤も序盤でタロスに双子、しかもゲージ2つってなんですかこれ。死ぬですか?
こんな序盤から折角のコンテ石を使う羽目になるのも不安だけに、なんとか頑張る。
サンタ婦長でデバフを消しつつ、孔明先生で攻防上げてNP出し、取り敢えずうちのアーチャーで一番火力出そうな全体宝具持ちはアルジュナだったので、アルジュナで開幕ブッパ。双子神一撃倒出来なかったので、2ターン目でゲージ一つ吹き飛ばし、3ターン目でアルジュナ2発目とサンタ婦長の宝具で双子撃破。このターンでHPが耐えきれずタロスの攻撃でアルジュナと婦長が倒れ、婦長のガッツを付与していた孔明先生だけが生き残る。
魔術礼装でアトラスを選んでいたので、スキル2ターン回復を孔明先生に最初に付与していたので、次のターンでクリティカル強化が復活したので、これをアーチャーの巴さん付与して、巴さんの☆出しと☆集中をバフして、タロスをぶん殴りつつ孔明先生の宝具でタロスにスタン。これでタロスのHPを半減させつつ1ターン稼いだところで、孔明先生のバフスキルが2つ復活したので、これを使ってNP充填。超巨大ロボットを背負投でぶん投げて矢でぶち抜くという巴さんの宝具が炸裂し、なんとかノーコンテニューでクリア。
やっぱり孔明先生、つおい。最近、キャストリアばっかり使っていましたが、孔明先生の万能さとバフ・デバフの強力さはつおい、つおい。

なんとか戦闘をしのぎ、やたら偉そうな神さまたちに後ろ足で砂を引っ掛けつつ敗走。くそう、頭が高いとか偉そうにしやがって。いつか分からせてやる! と復仇の念を拗らせつつ、雷に打たれて密かにアフロになってたんじゃないかという疑惑のホームズ氏を抱えて、助けに入ってくれた謎の人物について、地下の秘密の隠れ家に。
ホームズ氏、さり気なく霊核までガタガタだったのか。いや、ホームズ氏ここで脱落かと焦ったじゃないか。
そして、隠れ家で残されていた映像で先にオリュンポスに潜入していたサーヴァントたちからのメッセージを受け取るのであった。
我ら破神同盟! って、かっこよくポーズ決めて名乗ってるけど、最初にすでに全滅しましたー♪とか告げられちゃってるので、どうなのそれ?