今日は半日近くかけてスマホの機種変更をちまちまとやっていました。
これまで使っていたスマホ、そろそろバッテリーが限界だかして、電池が溶けるように消費されるようになっちゃってたんですよね。
バッテリーの寿命なのか、それともバッテリーの異常なのか。
モバイルバッテリーがあるので、それでなんとか持つかなー、と考えていたのですが、残り20%から一瞬にして0になってしまった所でこりゃあかん、と買い換える事にしました。
もともと、このスマホもその更に前のスマホのバッテリーがアウトになった際に、修理保証に入っていたのを利用して交換して貰ったものなのですが、その時の時点でもだいぶ世代落ちしてた機種だったのをさらに3年か4年使ってたものなので、さすがにスペック的にも限界だったんですよね。
と言っても、自分スマホでは動画とかもあまり見ないものですから、もっぱらFGOのロード時間が長いとか画面が止まるとか、スマホゲーのFGOを遊ぶ際に苦労していたくらいで他に不都合を感じなかったものですからずっと使ってたんですけどね。

でもこれを機会に、今度はちゃんと最新機種だー! 新しいの買うぞー!

しかし、昨今のコロナ騒ぎでショップはどこも時短営業。仕事帰りにもいけないし休みの日は予約で埋まっているしで、どうしようか迷っていた所にバッテリーの限界が襲ってきたものですから、思い切って購入だけして配達してもらい、自分で機種変更してみることに。
データのバックアップなど一昔前に比べてもだいぶ簡単になっていますし、やり方も一通り調べてみて特に難しそうなところはなかったので、不安ですが自分でやってみる事にしました。
んで、本日本体が届く。
……SIMカードの入れ替えとバックアップデータの移行、どっちを先にすればいいんだ!? と、いきなりわからないところが!
携帯会社の機種変更手順だとデータの移行の方が先に書いてあって、そのあとのステップにSIMカードの移し替え、と書いてあるのでまずそうやるべー、とスマホの電源を入れてみるといきなりSIMカードを差し込んでください、という表示が。
え?え? と思いながらもデータ移行を先にってHPに書いてあったし、と思ってそれを飛ばして移行データの復旧をはじめたものの、本体についていた説明書を読むと、まず先にSIMカードを差し込んでください、とやっぱり書いてあって、あれ? マズい? まずかった?
と焦る。地味に焦る。
だ、大丈夫だよね? と冷や汗を書きながら、とりあえずデータの移行は無事に済んだっぽいので、あと色々とSIMカードを挿入してないと進められない手順が出てきたので、旧スマホからSIMカードとSDカードを取り出して、入れ替えることに。
出ない。え? これ取り出せるの? と、また焦る。ピンセットとか持ってないよ!? なんとか爪先でこりこりと引っ掛けてSIMカードが乗せられたトレイを引っ張り出すことに成功する。
勢い余って、トレイから転げ落ちるSIMカード。
ぎゃーー!!
説明書には、精密機械なので下手な扱いするとデータ吹っ飛ぶぜ、素手でさわるなよ、汚れるとアウトだぜ、出来るなら手袋しやがれ、などと折に触れて脅してくるSIMカード。
それをいきなり落とす。やだもう。
そしてちっちゃい。SIMカードちっちゃい。小さくてうまくつまめないし、やっぱり焦って指先が震える震える。
新しい方のスマホから取り出したトレイ(これもなんか小さいし薄い枠組みだけで脆そうだし)に嵌めようと頑張るものの、何をトチ狂っていたのか元のスマホについてたトレイごと新しいスマホのトレイに乗せようとしていたので、当然のように乗らない。
説明書は、ちゃんとトレイにハマってないと壊れます! 壊れます! とまたぞろ脅してくる。
はまらないよ! どうやって嵌めるんだよこれ!?(元のトレイからはずせばハメられます)。
緑の小さなトレイがSIMカードと一体になってる部位ではなく、元のスマホの付属品である事に気づくまで十分近く試行錯誤して無駄な苦労をしてしまった。
なんとかSIMカードだけを摘んで、トレイに嵌める。カチっとちゃんとハマった。おお。いやこれ、上に乗せただけだと差し込む時に絶対ズレるじゃん!? ズレたままハメたら壊れるって書いてあるのに、壊れる確定じゃん!? と、泣きそうになっていたのがアホらしいくらいに、ちゃんと動かないようにハマってくれました。
……なんかもう疲れた。

これでも、アプリの再ダウンロードを一つ一つやり直すとかしなくて良くなっていたので、だいぶ楽だったんですけどね。それでも、再設定やログインのし直し、ホーム画面の整備や本体の設定あれこれをやっていたら、半日近く経ってしまいました。
んで、忘れていたが、購入していた画面保護ガラスと手帳型のカバーを取り付ける。
……ん? なんか、タッチ感度が鈍くなってる? これまでのスマホでは同じようにガラス保護フィルムを貼り付けても、触った時に反応が悪くなるということはなかったので、なんとなく違和感が。フィルムの方が悪いのかスマホの方が悪いのか。スマホ本体の方の接触感度を操作してみようとあれこれと探し回ったものの、この機種、タッチ感度の操作する項目がないぞ?
反応悪いのもいつもではなく、触り方によるんですよね……こ、これはもしかして老人特有の肌の潤いの欠如が原因なのか!? なんとなく乾いている指の部分で触れた時に反応しにくいような。
ただ、これはずっと使ってると自然とコツがつかめたのか、あんまり気になってこなくなった、というかちゃんと反応する触り方に自然となってきた感覚があるので、とりあえず別のフィルムを買ってみるのは様子見。スマホ
だが、手帳の方がこれ、電源ボタンむちゃ押しにくいんですけど!?
こ、これはあかん。とてもじゃないけど普段遣い出来ない。パッと電源入れられないのは、かなり辛い。さすがにこれはあかんと、違うタイプのカバーを購入。
あと、電源ボタンを使わずにスリープ状態に入れるアプリとスリープ解除できるアプリをダウンロードして使えるようにしておく。以前、ボタン押しすぎて電源ボタン壊したことがあるので、この手のアプリは入れるようにしてるんですよね。以前の機種は、元々画面に触れたらスリープ解除できる機能が備わっていたのですが、これには付いていないようでしたので。

さあ、これでセットアップはだいたい完了。あとは細々とした更新作業だなー。FGOの機種変更に伴う移行も無事完了。電子書籍もダウンロード祭り!! BookWalkerの方は何の問題もなく、1000冊近くにまで迫っていた積本、更新できたんですが……。
Kindleーー!? おまえ、なんか未読本増えてるんですけど!? 既読だったはずの本まで未読になってるのがやたら増えてるんですけど!?
元々やたら使いにくくて、読んだ本と読んでない本の整理が出来なかったキンドルだけど、勘弁してくれー、これどれ読んだかとかちゃんと覚えてないんですけどー!?
読書メーターと突き合わせて一つ一つ符合されていったらわかるんでしょうけど、そんな面倒なこと出来るかー!? なんとか、覚えてる範囲でまだ読んでないのをダウンロード指定していく作業。めんどい。でも、ダウンロードしておかないと絶対読まないまま忘れて埋もれて発掘できなくなる。
これだから、ライトノベルの方は BookWalker優先で買っちゃうんだよなあ。

とまあ、長時間作業していると流石に新品と言えど電池容量も減ってくるもので、そういえば充電についても確認しておかないとなー、と前から使っていたアダプターをさしこ……めませんよ!?
……え。もしかして規格違う?
アダブターの方にはB規格の表示。新品スマホ、確認するとCType。
ち、違うんかーー!!
や、大丈夫だ、その可能性も鑑みてつい何ヶ月か前に買ったモバイルバッテリーがあるじゃないかー。……Micro出力ってCタイプじゃないんだー。
いや、そりゃそうだよね。これ、前のBタイプのスマホに充電してたんですから。
最後の最後にやってくれましたがなー。
幸い、モバイルバッテリーの方よく調べると、コードを繋げばCタイプにも充電できることがわかったのでひとまず安心でしたが……このモバイルバッテリー、コードが本体に元々繋がっていてコードが邪魔にならずに充電できるのが魅力で購入したので、これはちょっとポケットに入れて身につけたまま充電とか難しそうでがっくり。先々月、買ったばっかりだったのに。
そうか、世間ではCタイプなんてものが既に登場していたのか。知らんよ、そんな世情は知らんかったよ。
とりあえず、今日明日はモバイルバッテリーから充電出来て問題はないので、後日Cタイプの充電器を買ってくることにする。新しいモバイルバッテリーについては、今しばらくはスマホも新品で外で充電しないといけない緊急事態になることも少ないでしょうし、そうなった時も持ち歩きながら充電しないといけないまでにはまずならないでしょうから、今のモバイルバッテリーでも当面そこまで不便はなかろうということでこちらは様子見。

いやあ、疲れた。簡単になったとはいえ、自分で出来るようになったとはいえ、やはり機種変更は大変ですわー。一日仕事でした。まあ、慣れた人はちゃっちゃとやっちゃえるのでしょうけど。
FGO,どれだけ前よりも快適に遊べるか、確認できずじまいでしたよ。いいんだ、明日やるんだ。

SIMカードをなかなか摘めずに指がプルプル震えてしまった時には年齢を痛感してしまったさw
そんな本日14日は、わたしの誕生日でありました。42歳だぜ、マジかよ。つい2、3年前くらいに三十路になっちゃったなー、と通り過ぎていった二十代に思いを馳せていたはずなのに。10年くらいすっ飛んじゃってるんですけど、どこいった10年間!?
この調子でこれからも10年20年あっという間に流れていくんだろうなあ……既に現時点で、積んじゃってる本を生きてる間に読み切れる気がしなくて途方に暮れてしまうんですけど。50年や100年じゃやりたい事をやるどころか、本を読む時間ですらその程度じゃ足りなさすぎるや。