第12節「汝、星を紊す情動()」から第13節「汝、星を紊す情動()」まで。
遅まきながら紊すってなんて読むんだ? こんな字はじめて見ましたぞ。
というわけで調べてみたら、紊(みだ)す。と読むのだそうです。乱すと同じ意味。これは知らんわー。クイズ番組の難読漢字クイズなんかでも見たことないや。
というわけで、精神攻撃系神様アフロディーテの精神波大瀑布。先の大地母神と同じく、町ごとカルデアメンバーを狂死させようと仕掛けてくる。だから、どうして町ごと巻き込むんだってばよ。ギリシャ系神様、大雑把すぎる。
そして、速攻でメダパニしてしまったのが武蔵ちゃんとホームズ。よりにもよって君たちかよ。
カイニスでもまだ耐えてたのに。マシュは防御系サーバントゆえか。何気にぐだ子が保っているのがすげえよな。
そういえば、双子も耐えてるんだけど一般人にしては耐性すごくない? オリュンポス人だから?

ともあれ、敵で登場すると何故かゲージが3つもある武蔵ちゃんとホームズ相手に結構苦戦でした。こっちもデバフ掛かりながらでしたし、ホームズがルーラーなのが結構面倒くさい。取り敢えず、試しでメンバー編成して挑んでみたら、見事に壊乱。結構硬いのな、武蔵ちゃん。
なんとか武蔵ちゃんは倒したものの、ホームズがゲージ2つ残しで残ってしまった所でヘラクレス御大のご出馬でござる。
易易とぶん殴り殺しやがった。いやほんとに、バーサーカーは強いね、ですよ。この人が一番最後に控えてくれているお陰でどれだけコンテニューせずに済んだか。一部からずっと。

そして、何度も膝を屈しそうになるマシュを、厳しく叱咤激励するカリギュラ帝。鬼コーチだ。立て、立つんだマシュ! となる以前に、膝を折ってはいかん! ですからね。
しかしここで、偉大なるシールダーの先達であるレオニダス王の存在を持ち出してマシュを激励しますか、カリギュラ帝は。マシュもこうなったら奮い立ってしまいますよ。
久々に、マシュを教導してくれるサーヴァントが現れてくれたなあ。カリギュラって、ネロへの対応を鑑みるにダダ甘系なのかとも思っていましたがどうしてどうして。


そして、引き続いてアフロディーテの真体との決戦に。
デメテル戦しんどかっただけに、今回もコンテニュー前提かー、と思いながら、パーティー編成。
ここはWキャストリアにシトナイの必殺陣形ですよー。
……ガチで必殺になってしまったんですが。
お?お?おお!? デバフにNP削りとめちゃくちゃ嫌らしい攻撃をしてくるはずのアフロディーテだったのですが、キャストリアの粛清防御と弱体解除、そしてシトナイの弱体無効のお陰でまったく、本当にまったくアフロディーテの攻撃を寄せ付けずに、ほぼ無傷で完封。完封ですって!
ちょっ、弱! あんだけ偉そうにイキってたのに、アフロディーテさま雑魚い!!
これはキャストリアが強力すぎるんでしょうけれど、それでもアフロさまザマァ

しかし、ぐだ子も精神破に限界だったのか、ついに昏倒するはめに。そこで垣間見る、自分たちが消し去ってしまった世界の友人たち、そしてもう会えないあの人達。
みんな、様子がおかしいぐだ子の事を心配してくれるのに、やはりパツシィだけは厳しいなあ。厳しいけれど、この人がいつもこの娘の行路を迷わないように指し示してくれる。最初に背中を押してくれたときからずっと、ずっとだ。
オフェリア、君ももうそちらがわなのか。皆が、ぐだ子を促していく。
そして、やっぱりドクターの存在はこの娘にとって特別なんだなあ。今なお、彼の喪失こそが最大の傷痕なのだ、きっと。
それはそれとして、なんでこの夢の中でしか再会できないメンツの中にしれっと加わってるんだ? 馬、おまえだよ、馬ww

巌窟王に激励されて、目を覚ましたぐだ子。相変わらず過保護というか、そこまで言われちゃ奮い立たずにゃいられまい。

ちょっ、地獄曼荼羅で出てきたあの巨大ロボット大甲冑って、こっちで既に登場してたのかー。既に全滅しているくせに、破神同盟頑張りすぎである。飛行ユニットのキャノピーの外に出て仁王立ちにカリギュラ帝がその名を叫ぶと同時に、ロボット降臨とか、どんなスーパーロボットものですか、これ。
大甲冑にむんずと体の端っこ握られてきゃんきゃん悲鳴を上げるアフロディーテ様に、萌える。振り払えないんだw 大甲冑、めっさ強いじゃないですか。さすが、汎人類史のギリシャ神話の軍神の残り火だ。