前回、12月後半に刊行される新刊ライトノベルのピックアップ記事です。


さあ、新年改まっての1月前半。ちょっと早いようにも思えますけど、年末年始のお休みの関係もあってか、講談社ラノベ文庫、角川スニーカー文庫、HJ文庫などはもう年越す前の年末には発売する模様なのです。講談社ラノベ文庫なんか、電子書籍は本日発売ですし、スニーカー文庫は明日26日に。HJ文庫は28日、ってなってるけれど書籍の方は見たら既に在庫ありになってる模様。
というわけで、クリスマスの本日にはもう記事をお贈りしておかないと間に合わない!


【『おっぱい揉みたい』って叫んだら、妹の友達と付き合うことになりました。】 凪木エコ(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
最強ハイスペックのおひとり様至上主義者が主人公の【『お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。】(富士見ファンタジア文庫)の作者さんの新シリーズ。いや、あの主人公の姫宮がまた最高に面白い奴だったので、新作もついつい期待してしまいます。今回は欲望ダダ漏れ系らしいけれど、そんな輩が女の子と付き合うようになったら、垂れ流しの欲望を全部受け止められてしまうのでありましょうか。ってか、ヒロインまじデカイな!


【元勇者の公務員はゆっくり暮らしたい 1.帰還勇者、身分を隠してたのに新人冒険者の世話をすることになりました】 すえばしけん(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W
HJ文庫などで【スクランブルウィザード】【ひきこもりの彼女は神なのです】などのシリーズを手がけられた「すえばしけん」さんがほぼ4年ぶりくらいに新作引っさげて復活!!
先にも記事あげたのですけれど、私この人の作品好きでねえ、大好きでねえ。【ひきこもりの彼女は神なのです】は、実本とは別に電子書籍の合本版を買ってしまったくらい。私の一番好きなタイプの心情描写、キャラの内面をうまいこと掘り下げていってくれる作家さんなので、この復帰は非常に嬉しい限りです。
新作は実質先生役? ということで【スクランブルウィザード】や【祓魔科教官の補習授業】タイプの話になるんでしょうか。


【川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り 1】 川上稔(電撃文庫BORN DIGITAL)

Kindle B☆W

【川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り 2】 川上稔(電撃文庫BORN DIGITAL)

Kindle B☆W
やってきました、またまたやってきましたぞ。一話一話が珠玉も珠玉、ハートをキュンキュンさせてくれる屈指のラブコメを10本も振り回して大暴れしくさってくれた前回の川上稔短編集、その第二弾は尊い! 尊い話! 約束されたハッピーエンドの尊いラブストーリーコメディコメディがまたしても10本! 二桁! 新年一発目で問答無用のラブコメ三昧を味わえますぞ。


【俺とコイツの推しがサイコーにカワイイ】 りんごかげき(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W
新年1月は毎年新人賞受賞作品でいきなり殴りかかってくるGA文庫でありますけれど、そのラインナップの中でも特に面白そうだったのがこれ。
電脳アイドル、ってVtuberのことなのかしら。ともかく、ネット上でアイドル活動している幼馴染を、主人公が応援、というだけなら見るパターンなのだけれど、もうひとりの幼馴染のヒロインと二人でドハマリしてしまい、二人して激推しして激烈なファン活動を開始! しかし、肝心のアイドルの娘の方は幼馴染二人が自分がアイドルやってる事に気づいている事に気づいて無くて、突然二人してなにかはじめた幼馴染たちを付き合い始めたと勘違い。錯綜する幼馴染三人によるハイテンション三角関係ラブコメディ。このシチュエーションと人間関係は、面白くならないはずがない題材なんですよね。これはもう設定だけで面白そう。