えー、風呂入って落ち着きました。

改めまして、あけましておめでとうございます。
昨年度は、コロナ禍という現代がはじめて直面する感染病のパンデミックに見舞われるという災難が発生し、皆様方におかれましても多かれ少なかれ影響を受けることになったかと存じます。
幸いにして、自分の方は自身も身内知人にも感染者が出ることなく、仕事の方もまあまあ色々ありましたが直接的にはさほどのことにもならずに済みました。
年を跨いでもコロナは収束するどころか、再び緊急事態宣言かという山場を迎えていて、新年もとてもではないですが楽観できる状況にありませんが、皆様なにとぞご自愛の程を。
完全引きこもり気質な自分は、家に籠もっている状況にまったく何一つこれっぽっちも苦痛を感じないものですから全然大丈夫なのですが、万人がそうではありませんからね。
っというか、仕事ではもう外出っぱなしなのですけど。在宅で、とか絶対不可能なので。年末年始はもうこれでもかというくらい引きこもってますが。

さて、本です。昨年の読了数はほぼ前年から横ばい。取り敢えずは一日一冊以上、はクリアできた模様です。感想記事の方もこれは前年を上回って340まで到達しました。
一日一本、あるいは休日に二本か三本、とふんわりとですが目標を立てていましたが、思ったよりは書けたかなあ。本年もこの調子で続けていきたいです。

結構身体にガタが来てあっちこっち、今までのようにはいかないようになってきた、という実感もあり、また身内にコロナではないのですが大病を患う者も出て、去年はコロナ抜きでも大変な年だったように思います。厄年の範疇だったんだよなあ、そう言えば。
今年はほんと、大過なく過ごせればと思います。そのためには健康管理とかしっかりしないといけないんでしょうけどね。

それでは、本年度も当ブログをどうかよろしくお願いいたします。


昨年度は大変にお世話になりました。