ウマ娘第二期!! トウカイテイオーが主役となるストーリーのはじまりである。
ちょっとやばいくらいテンションアガってしまってます。うおおおお!!

もう既に三周くらい見ちゃってるんですけど。今回は、一期に増して新キャラがたくさん登場してるんですよね。
二期に入って新たに加わったウマ娘以外にも、アプリでは出演が決まっていたもののアニメの方には姿を見せていなかったウマ娘たちが、居るわ居るわ。というか、背景で歩いているウマ娘たちが殆どネームドなんですけど!

初っ端からシンボリルドルフのダービー。あのビシっと指を二本立てた腕を振り上げるシーン、カッコいいなあ。皐月賞、ダービー、そして菊花賞と一冠取るごとに差す指の数を増やしていった、あれである。
テイオーと同じ感じでカッコいいカッコいい言いながら身体が前後に揺らしてしまいました。カッコいい!!


一期では寮のプライベートルーム、スペシャルウィークとサイレンススズカの部屋しか結局映されなかったのだけれど、トウカイテイオーのルームメイト、マヤノトップガンなのか。
F14戦闘機の写真飾ってあるのちょっと笑ってしまった。本人ほわほわしたキャラなのに、トップガン!

ゴルシはほんと、登場するだけで絵面だけで面白いよな、こいつ。なんでセグヴェイに乗って登校してくるんだよ、こいつ!!

繰り返しになりますけど、メインキャラたちの会話が繰り広げられている後ろでも、普通に通り過ぎていくキャラがほとんどネームド! ちゃんと名前がテロップつきで表示されるのは、一期からだけど、今回はキャラが歩いたり動いていくのにくっついて名前テロップも一緒に動いていくぞww

イナリワンとオグリとスーパークリークとタマモクロスが並んで歩いていく後ろが、ちょっとインパクト強すぎてチームスピカの会話頭入ってこなかったんですけどw
あと、やっとこウマ娘になったメジロ一族のメジロパーマー、折角の登場なのに一瞬! 一瞬すぎる!!
エアグルーヴがフラッシュ炊かれてるww いや、史実ではえらい事件だったわけですけど、こっちだとあのエアグルーヴがやたらかわいい声で悲鳴あげてるのがw

オープンキャンパスで訪れた小さなウマ娘二人。メジロマックイーンとトウカイテイオーが案内することになったこの子たち、キタサンブラックとサトノダイヤモンドなんですよねえ。
まだトレセンに入る前の仔馬なのですけれど、いつか大きくなって登場してくれるのかな。

テイオー、この一話の間、ずっとぴょんぴょん跳ねてて可愛いなあ。トウカイテイオーはその足首の柔らかさから、歩様がめちゃくちゃ特徴的だったんですよね。まるで踊るように跳ねるように見えたことから名付けられたのがテイオーステップ。
それを体現するかのように、他のウマ娘と比べてもほんとに歩いてても走ってても跳ねるように動いてる。その躍動感がほんと素晴らしい。

トウカイテイオーが主役となることで一期から少し世代を遡るせいか、脇を固めるキャラクターたちも前期よりも一回り前の世代が主だってくるわけですけれど。名バイプレイヤーと言えば、やはりナイスネイチャですよね。
テイオーと二人でご飯食べているシーンで感じたのだけれど、ネイチャ、だいぶ重要なキャラになりそう。性格的にも落ち着いていてすごく包容力がある感じなんですよね。おバカ前回のツインターボに向けた優しい顔もそうなんだけれど、苦しいときとかしんどいときでも寄り添ってくれそうな雰囲気がある。一期でスズカがあんな事になった時も、だいぶ心配してくれてたし。
今後、苦しい思いをするテイオーですけれど、別チームとはいえナイスネイチャは重要な場面で関わってきてくれそう。
それにしても、食堂シーンは後ろでオグリがご飯食べてないとやっぱり落ち着かないな!!
そして、ツインターボはもうなんというかターボだな!!
ターボのナイスネイチャ呼ぶ時のねいちゃ! が姉ちゃ、に聞こえてなんかほっこりとしてしまった。


レースの方は一話にして、トウカイテイオーのダービー挑戦から。もう皐月賞は勝ってるんですよね。
スズカさん、遠征中のアメリカから視聴してくれているのはいいんだけど、眠そう。めっちゃ眠そうw
細江純子さんの解説がまた見られるとは思わなかったなあ……。

トウカイテイオーと何度も対戦することになるレオダーバン。このウマ娘では史実通りの名前ではなく、リオナタールという名前になっているけれど、かなりちゃんと描写されてますね。セリフもありますし。もう一頭、シュガーブレイドはシャコーグレイドかー。
一期にも増して、モブのウマ娘がそれぞれ衣装も含めてキャラしっかり描かれてるんですよね。これ、ウマ番号見たら誰がどのウマなのかちゃんと分かるようになっているので、当時の第58回東京優駿の出馬表と見比べて一人ひとり確かめてしまいました。
ただ、当時20頭立てなのが18頭立てになっているので2頭消えちゃってるんですよね。史実では大外20番に入ってるトウカイテイオーが大外18番になっているので、さてどのウマが消えているのか。

レースシーンは相変わらず、燃えるなあ。ただ、今回はライバルキャラがいないせいか、せめぎ合うというところまで行かず、すんなりとトウカイテイオーが勝ってしまう感じ。実際、圧勝でしたしね。
しかし、既にこの時、今後のテイオーの競馬人生に黄色信号を灯す出来事が起こっていたことに、まだ誰も気づいていなかったのである。

ってか、ラストのライブがすげーー!! ちょ、なに!? なにがはじまったの!?
制作会社が一期から変わったせいか、というかシンフォギアのスタッフが入ったから? ライブシーンがえらいことになってるんですけど。下手なアイドルものよりもすげえんじゃないですか!?
テイオーの歌もすげーカッコいいし。そのままEDに入っていくの、かなりテンションあがったのですが。
一期では正直要らないなー、という感じで実際殆どなくなってしまったライブシーンですけど、これ要所要所ではキメてくるのも大いにありなんじゃないか、と思えるライブシーンでありました。


もうアニメはじまると聞いてから楽しみで仕方なかったこの二期ですけれど、凄まじくあがっていた期待値を、そのままぶっちぎってくれた感すらある素晴らしい二期スタートでありました。
ちょっとたまらんくらい素晴らしかった。これ、毎週見れるの嬉しすぎるんですけど!!




『ウマ箱2』第1コーナー アニメ『ウマ娘 プリティーダービー Season 2』トレーナーズBOX)

Amazon