前回の記事です。

そして、4月後半の注目作品。


【Unnamed Memory VI 名も無き物語に終焉を】 古宮九時(電撃の新文芸)

Amazon Kindle B☆W
魔女と王の恋物語、或いは夢物語、名もなき記憶と銘打たれた物語もここに一先ずの終わりを見る。
そこにあるのは幸せか、はたまた永劫のまぼろしのはじまりか。その結末を刮目して見届けたし。


【魔王2099 2.電脳魔導都市・秋葉原】 紫 大悟(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
長き封印の果てに蘇った魔王が目の当たりにしたのは、異界の地球と融合しサイバーパンクと成り果てた世界だった。という、ファンタジー世界を土台にして近未来サイバーパンクへと雪崩込んだ趣味と趣向をこれでもかと打ち込んだワンダーランドにしてディストピア。そんな世界で生きるために足掻く魔王の姿を描いた物語も怒涛の勢いで第二回。フルスロットルの面白さだった第一巻から、さらにブーストかけられるか。


【剣と魔法の税金対策 2】 SOW(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
魔王の誘惑にのって世界の半分もらおうとしたら、天界から贈与税払えという督促が舞い降りて、急遽魔王と偽装結婚することで税金逃れしようとした勇者と、無理やり結婚させられた魔王による税金対策ファンタジーも大団円かと思いきや、税金問題は生涯尽きぬとばかりに第二弾。
偽装が一緒に税金対策するうちに意気投合し、いつの間にやらほんとの結婚に発展しそうな魔王と勇者のカップルによるラブコメの方もさて進展はあるのかしら。