前回の記事です。

そして5月前半に出版される作品からピックアップ。


【聖剣士さまの魔剣ちゃん 3.魔剣ちゃんは常にかわいいので、今回はハイエルフに注目していきます】 藤木わしろ(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W
シリアス禁止! 深刻な状況も悲劇的な過去もそれはそれこれはこれ。今この瞬間、かわいい魔剣ちゃんの顔を曇らせないため、魔剣ちゃんの幸せを陰らせないために、シリアス展開なんぞ蹴っ飛ばす、という体を張った主人公とハイエルフ(犬)の生き様と献身に笑い転げて涙せよ。
意地でもコメディやり通す、という心意気が気持ち良い良作ですぞ。


【昔勇者で今は骨EX 小骨集】 佐伯 庸介(電撃文庫)

Kindle B☆W
電子書籍限定ながら、それでも続くよ骨勇者の冒険譚。今度は短編集、ということで各々キャラ立ちまくってる登場人物が多いだけに、それぞれにスポットがあたるのは大歓迎。色んなキャラクターのあれこれが読めるというのは、シリーズそのものに親しんでいると凄く嬉しいですねえ。


【グリモアレファレンス 2.貸出延滞はほどほどに】 佐伯庸介(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
骨と同じ作者の佐伯さんの新シリーズ第二弾。図書館迷宮を探索する一癖も二癖もある学生たちの冒険譚。学園モノと迷宮探索というジャンルの混合に図書館という要素が加わった世界観は非常に引き込まれるものがあったのだけれど、それ以上に主人公の曲者っぷりが印象的だった作品だったので、舞台紹介が終わりある意味ここからが物語として本番として、実に楽しみ。


【恋は双子で割り切れない】 高村資本(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
ど、ドロドロだーー! 幼馴染だった双子との恋のはじまり……じゃなくて、すでにはじまった段階で人間関係拗れまくってるんですよね。どうにも惹かれるものがあって試し読み読んで仰天させられました。最初から泥沼じゃないかー!
すでに中学時代に姉の方と付き合っていたものの、事情あって別れた末に今度は妹の方と付き合っている主人公。情念と恋心が捻じくれまくり、絡み合い、初っ端からドロドロの人間関係の様相を呈しているのがもう、面白さビリビリ痺れてきそうな塩梅なんですよね。かなり期待。