【可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 6】  花間燈/トマリ MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

変態VS生徒会!? 新感覚変態湧いてくる系ラブコメ、波乱の第6巻!!

ついに、書道部なのに書道をほとんどしていないという至極当たり前な指摘を生徒会から突っ込まれた俺with変態娘たち。
さらには部長による部費の使い込み(バニーガール衣装代)も発覚して、補填のためにお金を稼がなければならなくなり……
え? 今回のペナルティとして俺が生徒会の人質に!?
会計の愛梨に冷たい視線を向けられながら、副会長の彩乃に執拗に匂いをかがれながらも生徒会の臨時役員として奔走する日々が始まった。
書道部のためにもこんなことをしている場合じゃないのに……あれ、生徒会も美少女揃いで、案外悪くないかも……?
中高生男子に圧倒的支持な変態湧いてくる系ラブコメ、変態VS生徒会編、突入!

はいアウトー!! いや、紗雪先輩、部長、部費使い込みは普通にレッドカードですから! 私的流用したらダメですから。一応、部内でみんなのために使った、と言えるのかもしれませんけれど、書道とバニーガールスーツは何の関係もなさすぎる。バニーガールの衣装を買うために部費使いました、ってそれ普通に問題になるでしょうに。しかも、わりと値段が洒落になってない金額なんですが。
ダメだ、この部長なんかもうダメだ。社会に出てやっていけるんだろうか、なんか普通に心配になるぞ。文武両道の才女、できる女という落ち着いた雰囲気を醸し出している紗雪先輩ですけれど、この人普通にダメ人間なんじゃないだろうか。
何気にメンタルもガラス並みに脆いヨワヨワの雑魚ですし。繊細というより雑魚ですし……。
慧輝くん、この人真剣に飼ってあげた方がいいんじゃないだろうか。他の人と比べても、ほったらかしにしてたら勝手に死んでそうなんですけど。籠から出して野生に逃してしまうと、そのまま生きて行けずに死んじゃいそうなんですけど。飼育しないと生きていけないタイプじゃなかろうなw
この人のやたらペットになりたがる性癖って、変態性じゃなくて生存本能によるものなんじゃないだろうか。あんまり真性って感じはしないですし。
まあ書道部の面々の変態性って、わりとみんななんちゃって変態っぽいヌルい感じではあるんですけどね。
……ただし瑞葉、てめえは別だ。この妹だけかなりガチの露出趣味なのは間違いないので注意されたし。今の所、まだ見られるかも、というスリルに興じる段階でとどまってますけれど、早晩見られることに興奮を覚えそうでヤバいよなあ。兄の慧輝に対してはすでに見て欲しい願望が滲み出しはじめてますし。

ともあれ、紗雪先輩の私的流用はかなりアウトなので、普通に廃部案件なんですよね。書道部にろくな活動実態が存在しない、まともに書道してるの紗雪部長だけ、という状況が追い打ちかけてますし。いやこれ、普通に廃部にしますよ、自分なら。お金返せばお目溢し、というのは凄まじい温情なんじゃないだろうか。
というわけで、書道部から身売りされ、あるいは借金の方、人質、担保として一時的に生徒会の手伝いをすることになった慧輝。先から知り合いにして匂いフェチの変態である副会長の彩乃の他にも、慧輝を目の敵にする長瀬愛梨に書記の三谷凛、生徒会長の鷹崎志帆という面々が迎えてくれたわけですけれど、まあそうですよね。これで生徒会の人たちは一般的な性癖の人たちでした、となると作品の主題を揺るがしてしまうので、案の定変態揃い……生徒会長除く。まあこの志帆さんも何らかの性癖の持ち主なんでしょうけれど。
いやでも、匂いフェチの彩乃はともかくとして、愛梨の百合ラブも三谷の女装癖も、これ趣味の範疇ですよねえ。だいぶマイルドですよ。これを変態と呼ぶのは過剰というか烏滸がましいというか。
彩乃さんはだんだんガチというか、そろそろヤバいんじゃね?というくらいに増しましてきましたけれど。
書道部の面々の変態趣味の対象が慧輝くんが相手でないとダメ、と指向性が定まっているのに対して、まだ生徒会の面々のそれは自分の趣味の範疇なんですよね。
まあ彩乃さんはそろそろそっち方面でも怪しくなってきた、慧輝くん限定になってきた感があって、その分ヒロイン度を増してきているのですけれど。
でも、いい加減変態だから付き合えないという姿勢、なんとかしないとダメでしょう。紗雪先輩、メンタルボロボロじゃないですか。元々、雑魚メンタルだったのが追い詰められてグダグダじゃないですか。慧輝くんが面倒見てあげないと生きていけないんですから。
だいたい、性癖に関してはフラットかもしれないけれど、慧輝くんが一番根っこの根性が変態臭いんだよなあ。普通の頭の中身したやつは、女友達や妹にエッチなメイド服着せようとしませんからw