【Dジェネシス ダンジョンが出来て3年 04】  之 貫紀/ttl エンターブレイン

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

Dパワーズが記者会見!?新たに入手した碑文とUSのスキャンダルとは!?

新たに「さまよえる館」をダンジョン1層に出現させた三好と芳村のDパワーズ。
そこで入手した碑文には、ダンジョンで行方知れずとなった人物のサインが!?
サインの謎を探るうちにDパワーズは
始まりのダンジョン「ザ・リング」に隠されたUSのスキャンダルを知ることに――。

スライムを効率的に倒すのにも四苦八苦している既存の冒険者と対比して、サクサクっといつもみたいにスライム連続討伐、ってそれどころかアルスルズの能力使ってさらに効率化しちゃってるじゃないか。
この両者を比べると、Dパワーズがいかに無茶苦茶やってるのが具体的によくわかるなあ。箱作ってそこにスライム押し込んで押しつぶす、とか試行錯誤してるテレビ制作に雇われた冒険者たちの努力は面白いんだけど、DIY​レベルの工夫じゃあそりゃどうにもならんよなあ。
というわけで、気軽に一階にもう一度館を出現させてしまうDパワーズの二人。もすこし、もう少し慎重にやりませんか、アナタたち。結構勢いだけでやってません? いや、もう一度さまよう館の探索をやった方が良かった状況なのはわかるんですが、せめて同じフロアにどれだけ他の冒険者が活動してるか、とか。実際館に突入することになった場合の事前の入念な準備とか、あんまりしてなかったですよね!?
おかげで、結構なピンチに陥ってたじゃないですか。破壊不能オブジェクトのお陰で脱出不能にも成りかけてて、実際マジの命の危機になってましたし。芳村さんの何気ない善意が発動してなかったらヤバかったですよ、今回は。
いや、今回に限らず前回のVS神についても、あそこヤベえ所だと事前に聞き及んでいたにも関わらず、わりとホイホイと気軽に突入してしまっていたような。そこでいきなり神と戦闘、という事態になってしまったわけで。
このDパワーズの二人。今や自分たちが持つ技術や知識が人類の行く末に大きく関わっている、という自覚とかあんまりないんじゃないんだろうか。もう洒落にならない規模の叡智を、独占してしまっているのに。それが人類全体の財産と言ってイイ代物であり、彼らが死んでしまって喪われる事がどれだけ巨大な損失につながるか……まあ、わかってはいるんだろうなあ。わかっているけど、そんな大仰な話は知ったことじゃありません、と気にしなさそうなのがこの二人なのは、うんわかってるわかってる。
かと言って、無思慮無分別に混乱を広げるのを良しとしているような人たちでもない事は、ダンジョン管理課に事前にあれこれと連絡報告相談はしている事と、アメリカなどの国家中枢にあるホントにやべえ虎の尾は踏まないように立ち回っている事からも伝わってくる。
とはいえ、自分たちを蔑ろにしようとするやつ、利用して使い潰そうとするやつ、利益を掠め取ろうとするやつらに対しては、実にクレバーに立ち回るのですが。おもに三好が。
この自称他称共通の近江商人娘、よくこんなイイ性格した爆弾娘が市井に転がっていたなあ、と。普通、かどうかは知らないけれど、少なくとも数ヶ月前までは芳村と同じくそのへんの企業に務めていたまだ入社したばかりのOLだったんですぜ。いや、ねえよこんな初々しさの欠片もない新入社員w
マスコミ相手に人を食ったような記者会見を切り盛りして、記者どもの鼻面を引っ掻き回すのですから、今まで本当に普通の女の子の人生送ってきたのか何だか怪しくなってきたぞ。
すでに人生踏み外すような大金を懐に収めているにも関わらず、多少贅沢というか金銭感覚を上流階級よりにシフトしたとはいえ、その金遣いって成金というような不細工なものではないし、そもそも金に振り回されていませんし、それでいてちゃんと金にがめつく近江商人らしくがっぽり取れるところからはせしめているわけですし。
ほんと、何者なんだろうこの娘。
Dパワーズの代表としては十分以上の個性の持ち主であり存在感の塊であることは間違いなく……そりゃ、注目は彼女の方へと集まるわなあ。
ただ、一定以上ちゃんと付き合いを深めると代表である近江、じゃなくて三好が芳村の方を立てている事は如実に理解できるわけで……見る人が見れば、Dパワーズの中心人物がどちらなのかというのは一目瞭然とも言える。
それなのに、芳村さんってぶっちゃけ何してるのかさっぱりわからんのですよね、傍から見たら。三好があらゆる方面に積極的に動いているのに比べたら、芳村さんは動きがさっぱり見えない。目立たないし三好のオマケみたいにしか見えない。いや、目立たないことはないのか。妙な人変なおじさんとして有名ではあるみたいだし。
ちゃんと迷彩になってるんだなあ。
それでも、彼こそがヤバいのではないか。彼こそがあのファントムなのではないか、と想定する人達は段々と出てきているわけで……そんな想像をするくらい付き合い深くなってきている相手にはあんまり隠すつもりもなさそうですけど、そもそもこの二人。
大体、あのアルスルズだって最近もうあんまり隠してないじゃないですか。区にちゃんと飼い犬として登録できたからって、出来たからって犬って公共に認められたからって、わりと衆目のあるところに出しちゃってるけど、いいんですかあれ!?
なんか騒動になっているの、収めなきゃならないダンジョン管理課、特に斎賀さん、仕事が立て込みすぎて過労死しないだろうか。
微妙に覚醒というか、組織内で必要に駆られてだろうけれど、その役職に与えられている職分以上に権力と権限を掌握してふるいだしているような気もするのですが。
いつも、Dパワーズから鳴瀬さん通して無茶振りとか、情報の爆弾投げつけてこられて頭抱えているイメージしかない人なのに……この人、頭抱えて動かなくなるんじゃなくて、ため息つきながら絶対になんとかしてしまうの、考えてみると意味不明なくらい超絶有能なんだよなあ。不思議と往々にして、こういう人の上役は同じくらいの規模の無能になったりするのですけれど。

さて、ダンジョン発生の原因となった人物の情報とか、ダンジョン発生時の事件の状況とかの話も出てきて、ストーリーも徐々に進んでいるんだろうかこれ。芸能界というかテレビ番組制作関係の話もチョロチョロDパワーズに絡んできているし、さてまたぞろ世間をあっと言わせる盛大な花火が打ち上がるのか、楽しみ楽しみ。