今月前半分の記事!

熱いし雨がやまないしコロナは収まらないし、と大変なままの8月です。後半突入しますが、クーラーの利いた部屋で本を読みましょう。読みまくりましょう♪


【我輩は猫魔導師である 〜キジトラ・ルークの快適チート猫生活〜 1】 猫神信仰研究会(サーガフォレスト)

Amazon Kindle B☆W
我輩は猫である、というのんびり自由な猫を主人公にした物語。猫は猫でも野性味溢れた野良ではなく、ひたすら怠惰に人間様に飼われてできるだけ怠けて過ごしたいという実に猫猫した堕落した精神に侵された猫なのである。中身が元人間だけあって小市民風の猫なのである。斯くの如き威厳のない愛想を振りまく猫なので、美少女に撫でられ可愛がられお腹を見せてゴロゴロするのが仕事にして使命の猫なのである。
ちなみに作者の人はなんか宗教関係みたいな名前になっていますが、名義違いで中の人はあの「渡瀬草一郎」先生だったりするのである。


【転生王女と天才令嬢の魔法革命 4】 鴉 ぴえろ(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
アニスとユフィ、お互い溢れんばかりの思いをぶつけ合った3巻での決着で、ある意味百合エンドを迎えたのだけれど、ある意味最終巻と言っていいくらいの決着をつけてしまったあとでどういう話になるのか、と思ったらこれ百合エンドのその後の話ですか!? これまで辛い話が続いていただけに、穏やかにイチャイチャしてくれるのは安心では在るのですけれど、百合濃度が濃い!


【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 3】 二日市とふろう(オーバーラップノベルス)

Amazon Kindle B☆W
今からおよそ20年前後遡る平成時代の日本を、ひとりのお嬢様が歴史ごとひっくり返す平成日本史仮想経済戦記、その第三段。
今や数百兆に及ぶ資金を動かし、様々な事業を手掛け、国政どころか世界情勢にまで関与する瑠奈。その前に、自民党をぶっ壊す! という名言とともに表舞台に躍り出た日本史上最高の政治エンターテイナーたるあのライオン宰相が、ついに立つ。
そして迫りくる全世界が震えたあの日「2001年9月11日」。
悪役令嬢は、果たして傾きゆく日本を再生できるのか。他に類を見ない現代日本を舞台にした悪役令嬢モノの皮を被った現代仮想経済戦記、めちゃめちゃおっもしろいです。


【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 2】 紙城 境介(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W
今最も面白いラブコメ作品の一つである【継母の連れ子が元カノだった】の紙城境介さんが手掛ける異世界ファンタジー、の分厚い皮を被ったウルトラサイコホラー。
さあ、ライトノベル史上、最凶にして最恐のヤンデレ妹をあなたは覚えているだろうか。
たとえ生まれ変わっても、死んで異世界に転生しても逃れられない悪夢のサイコパス。その脅威を、その悪夢を、その絶望を、なんとか一先ず乗り切った少年が迎えた、これは生涯でもっとも輝かしい黄金の日々。
妹の件を忘れ去って、ただ異世界転生ファンタジーとして見て屈指の面白さを誇った神童集結編の開幕である。
ぶっちゃけ、妹抜きでも並の異世界ファンタジー作品をぶっ千切る勢いで、頭一つ二つ抜けて面白かったんだよなあ。