前回の8月後半分のピックアップ記事です。


ああ、8月が終わってしまった。まだまだ暑さは続きますが、8月終わるとその年も終盤に近くなってきた感覚にさせられてしまいます。とはいえ、まだ秋の気配もあるかないかの9月の前半。
読書の季節のはじまりです。


【魔王の俺が奴隷エルフを嫁にしたんだが、どう愛でればいい? 13】 手島史詞(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W
見事なまでに美女と野獣。でもこのゴメリお婆ちゃんとキメリエスは師と弟子であり、母と息子であり、姉と弟であり、要介護者と介護人であり、と濃厚極まりない関係で彼らにスポットがあたるのをずっと楽しみにしていました。お婆ちゃん、人のラブコメを愛でまくってるくせに自分となると途端逃げ腰だったもんなあ。お婆ちゃんのくせに純真初心かッ! キメリエスがこれ見た目と裏腹に作中随一の紳士であり常識人であり温厚篤実な善人というのもあって中々ガンガン行く機会もなく、キメ君自身抱え込んでいる事もあってかまけていられなかったというのもあるのですけれど。


【わたし、二番目の彼女でいいから。】 西 条陽(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
これはまた、不純異性交遊の最たる話じゃないですかね! タイトルからして控えめでも未練を断ち切れずすがりついてくる女性の話か、わりとあっけらかんとしたハーレム志向のラブコメか、と思ったらあらすじからしてドロッドロの男女関係の沼に溺れる話じゃないですか。


【カノジョの妹とキスをした。3】 海空りく(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W
同じ月にどうして不純で不健全で完全に泥沼とかした恋愛モノが出てくるんですかね?
というわけで、読者を阿鼻叫喚の地獄に叩き落としたラブコメのコメ一粒も存在しない、青春の青も春も虚ろにけりな、恋という名の地獄劇。人を好きになるというのは幸せになるのではなく、死にたくなるほど苦しみぬくことなのか。
浮気モノを通り越して、もはや不倫モノと言って過言ではない深すぎて重すぎて溺れる愛の物語。


【戦姫アリシア物語 婚約破棄してきた王太子に渾身の右ストレート叩き込んだ公爵令嬢のはなし 2】 長門佳祐(アース・スターノベル)

Amazon
初っ端絵面で吹いたわっ! なんでそんなドヤ顔なんだよ、皇太子!!
そんなだから、万国共通でこいつキモいとか言われるんだよ!
抱腹絶倒のドタバタ戦乱ラブコメ第二弾。いやー、一巻は死ぬほど楽しかったので続刊待ち望んでいたのですが、ついに出てくれるということで嬉しいのなんの、と思ってたらコレである。
ちなみに右ストレートでぶん殴られたのはこのドヤ顔じゃないのであしからず。いや、右ストレート叩き込みたいドヤ顔ですが。これでアリシアとは相思相愛でひたすらイチャコラする仲なんだよなあ、見たらわかる?
……イチャコラとはw