【田中家、転生する。2】 猪口/kaworu ドラゴンノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

平凡一家、社交界デビュー!? 王都での学園生活始まります!

辺境を襲った魔物災害から一年。
田中家は3兄弟の入学のため一家総出で王都にお引っ越しすることに。
もちろん猫達も一緒です。
しかし待ち受けるは右も左もお貴族様だらけの学園&社交界。
試される礼節(マナー)、派閥争いの影も忍び寄る王都で、元庶民の一家は目立たず平穏に暮らすことはできるのか!?
転生一家の異世界奮闘記、第二弾!

猫、普通サイズならともかくあんなクマみたいなサイズの猫たち、王都につれてってどうやって飼うんだよ! と思ったら郊外にとんでもない広い屋敷を買ってしまってまあ。いや、マジでデカすぎてこれって王族の別荘か大公爵の屋敷とかじゃないの? というくらいなんですが。
でも、最初一家揃って御用商人のヨシュアの本邸に下宿させてもらうつもりだった田中家の面々。
いや、さすがに大商人の屋敷がでかくて部屋も空いてるにしても、貴族じゃなくても一家揃って下宿はあかんてw
いつも騒動を連れてくると家族からも呆れられているエマだけど、いやいやお父様も大概ですよこれ。ヨシュアのパパの大商人ロートシルト氏が身分差も忘れて、いつの間にかお父様にタメ口でツッコミとお叱りの言葉を飛ばすようになってるのも仕方ないよね。
ロートシルト氏に一から十まで面倒見てもらえなければ、今でも高級商材となる地元の産物持て余して貧乏生活してたんだろうし。幾らでもお人好しで世間知らずで金銭感覚ガバガバなスチュアート家から毟り取れただろうに、本当にお世話になりっぱなしじゃないか。
こうしてみると、スチュアート家の人々って基本的に振り回されながらも面倒見てくれる人と相性イイんだろうなあ。ヨシュアみたいなエマ信者で自分を顧みずに尽くし献身しちゃうタイプはちょっとあかん気がする。イエスマンじゃなくて、ついついお小言を言ってしまったり、常識をフォローしてくれたり。
その意味では、フレンチェスカ・デラクール嬢は最初虐めてくる令嬢という立場で、紆余曲折あって貴族社会での立場を失って孤立しかけた所をエマがお友達として守ってくれた事で救われたわけですけれど、エマに凄く感謝して上っ面じゃない本当の友達という関係に親愛の情を深く注いでくれながら、一方で一番常識的な貴族令嬢として、何かあると突拍子もない事を始めたり非常識な行動にでてしまうエマに、最低限越えてはならないラインを死守して、フォローしてくれるので地味ながらかなりエマが貴族社会で注目を集めるのに助けになってるんですよね。
エマ本人は自分の感性で突き進んでいるだけなのだけれど、周りがいい意味で勘違いしてくれて評判になっているのは、祖母の調教によって仕込まれたマナーの良さとフランチェスカのフォローが効いてると思うんですよね。礼儀作法とか基礎的な良識の部分がしっかりとしてなかったら、どうしたっていい印象は残らないですからね。基本的な部分がちゃんとしているように見えるからこそ、エマの突拍子もない言動も好意的に見られる余地が生まれるのですから。
いやしかし、エマたちスチュアート家の三兄弟の学園生活なんて、そもそもマトモに過ごせるのかと思ったら……いや、予想通り決してマトモには過ごせてないのだけれど貴族社会の中で浮いてしまうのではなく、第二王子の派閥の中の一方の旗頭的な立場に立ってしまうとは。それ以上に、エマが貴族令嬢として持て囃されることになるとは。あれ、野猿系だぞ。まあ、上記したように黙って大人しくしていれば楚々とした礼儀作法の整った絶世の美少女に見えるのだけれど。
中身はアレなのにねー。いや、まさか枯れ専のイケオジ趣味とは思わんかったよ、エマさんw
幸い、なのか恋愛対象ではなくあくまで推しとして愛でる対象みたいだけれど。
前世のOL時代からの趣味なんだろうけれど、現世の美少女なのに枯れ専となると倒錯的だよねえ。
エマって前世との混ざり方がちょっと面白くて、年齢相応の少女的な考えるよりも即動いてしまうような忙しない感覚とOL時代の大人の女性としての視点と、年配のおばちゃん的な保護者的な目線というのがまだら模様に介在してる感じがあるんですよね。
別個に別れてるんじゃなくて、コロコロと入れ替わるような感じでもなくて、マーブル模様に様々な側面が同時に垣間見えているような。普段一番強いのはやっぱりエマとしての暴走少女な面なんでしょうけれど。
だからか、これはエマに懸想している男の子連中としては難易度高いだろうなあ。いまいち恋愛的に捉えどころがないですし、いつも自分のほうが振り回しているくせに唐突に保護者目線になってきますし。それに恋愛に対して、前世で疲れてしまって面倒くさいと敬遠気味になってるにも大きいですなあ。前世ではOL時代にそれなりにお付き合いがあったみたいで、実感籠もってるしなあ。イケオジ相手にテンションあがりまくるのも、外から愛でる方に傾倒しているから、とも言えるでしょうし。
ゲオルグ兄ちゃんと弟のウィリアムにもさっぱり彼女になってくれそうな相手の気配がないのは苦笑してしまいますけど。エマの同じグループの令嬢たちとは接触も多いだろうに、ゲオルグは残念お兄ちゃんすぎて、ウィリアムは微妙に気持ち悪くてw やっぱり女性に縁がなさそうなんだよなあ。
いや、ゲオルグ兄ちゃんはついついダメ男の面倒見ちゃう系女子なら良い物件に見えるけれど。フランチェスカが何気に危ない位置にいそうだぞ。
まだ可能性がありそうな兄ちゃんに比べて弟の方はなんか絶望的な気がしてきたぞw