【婚約破棄された令嬢を拾った俺が、イケナイことを教え込む~美味しいものを食べさせておしゃれをさせて、世界一幸せな少女にプロデュース! ~ 3】  ふか田 さめたろう/みわべ さくら PASH! ブックス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

人並み外れた魔法の才から「大魔王」の呼び名を欲しいままにしているアレン。
引きこもり生活を満喫すべく屋敷を買って一人で住んでいたはずが、
令嬢・シャーロットを拾い、フェンリルがホームステイに来て、地獄カピバラも同居、果ては前住人のエルフまで現れて、なんだか屋敷はどんどん賑やかに。
ある日の一家団欒中、妙に嬉しそうなシャーロットに理由を聞くと、「明日が誕生日なんです」と!
初耳のアレンをよそに、次々に届くプレゼントの山。
恋人になったからには、最高のプレゼントを用意せねばならぬ!
ところがシャーロットの体に、ちょっとした異変が…?
シャーロットって、悪役令嬢として断罪されたあと、牢獄に囚われていたんですよね。それが独力で抜け出してきて、行き倒れていた所をアレンが拾ったわけですけれど。
そう言えば、確かになんでシャーロットが捕まっていたのに逃げてこられたのか理由不明だったんだ。アレンと出会う前は魔法も使えず魔獣使いの才能も開花していなかった彼女は本当に無力だったのに、牢破りなんて大層な真似出来るはずがないんですよね。
特に疑問にも思っていなかったけれど、確かに変だ。そのあたり、ちゃんと理由あったのかー。

というわけで、付き合って間もないですしキスもろくに出来ていない初々しい関係ですけれど、娘が出来ましたー。
早いよ。フライングだよ。
でも、シャーロットの中からひり出てきたのですから、実娘と言えなくもないですし、身体の方もアレンが作ったからまさにシャーロットとの合作! なので、娘であってます。
ともあれ、その娘の正体には驚かされましたけれどね。いや、正体というよりも……。かつての伝説の聖女の素性がそんなだったとは。闇が深すぎやしませんかね。
シャーロットの中に隠れていた彼女の前世の人格リディ。一時的にシャーロットの身体を乗っ取る形になってしまった彼女。前世が初代の聖女だという彼女の夢も希望も抱かぬ寂しい意識に、かつてのシャーロットと同様の影を見たアレンは、リディにシャーロットと同じくイケナイ事を教え込み、この世の快楽を、幸せを味わわせてやろうとするものの、尽く空回りして失敗していく。
シャーロット相手にしたことを繰り返しても、同じように反応してくれるとは限りませんよねえ。これはシャーロットがチョロかった、というよりもシャーロットの境遇が不憫すぎた、というのもありますし、リディが餓えていたものの方向性が何も持たなかったシャーロットと違って、確かに求めるものがあったが故だったのでしょう。
有名すぎる聖女の伝説に惑わされず、リディが抱えていた真実を見抜いたアレンは、やっぱり講師の才能、生徒などの他人を見る目、というのが備わっているんじゃないかなあ。
なまじシャーロットの肉体を動かしていたから、全然リディの本来の姿に気が付かなかった。
新しい家族が増えたね! 良かった良かった。
と、もうアレンとシャーロットの周りの充実が満了に達した段階で、ついにかねてから保留していたシャーロットを陥れた彼女の実家の連中への決着をつけるときがキたのである。
そして、義母が想像よりも下衆だった。これ、虐げられてきたとはいえ自分と血が繋がっていないシャーロットよりも、血が繋がってる実の娘であるナタリアの方がキツいんじゃないかなあ。
ただ、ナタリアはネグレイトされていた事もあって、実母は全く家族と思っていなくて、義姉のシャーロットだけが家族のつもりだから、全然堪えておらず真相を知って一番キレ散らかしていましたけれど。
大魔王アレンを筆頭に、みんなで徹底的に王子と義母をぎったんぎったんに肉体的にも精神的にも抹殺するつもりで盛り上がっていたら、肝心の断罪とシャーロットの名誉回復を引きこもりエルフに思いっきり持っていかれてしまってアレンなんにもする間もなく、相手方社会的に完全に抹殺されてしまったのはちょっと笑ってしまいしたが、でもそのひょいっと抜けた感じで締めてくれて、ほんわかと幸せな形でまとめてくれるのは、この作品の良いところでしたねえ。

そして、そろりと明かされる、アレンの父以外は誰も覚えておらず、いや記憶から消されてしまっていたアレンとシャーロットの本当の関係。そうかー、これはまさに運命の出会いであり、良い方の因果応報だったのか。シャーロットの優しさが、アレンを筆頭に多くの人を救い、回り回って彼女自身を救うことになったのでした。
でも、こうなるとアレンの本当の素性、というのが謎めいてくるんですよね。アレンが拾われ子で、今の両親は義理というのは既に皆が周知していることでしたけれど、それだけじゃ収まらない可能性が出てきたのか。
キレイに物語としても終わったこのシリーズですけれど、二部があるなら今度はアレンの素性が本筋に絡んでくるのかな。ぜひ、そのあたり見てみたいところです。