ああ、九州産馬の星がっ。これは、残念。凄く残念。
元々九州産馬ってなかなか中央では勝ち上がるケースも少なかった中で、連勝を続けOP特別まで勝ったことで注目されていたヨカヨカでしたけれど。
先の北九州記念は掛け値なしに強い競馬を強い馬たち相手に見せてくれて、評判先行じゃない本格化の兆しを見せてくれていたんですよね。
次のG1スプリンターズステークスで有力馬として数えても良かったほどに。
まだ3歳と若く将来も輝かしかっただけに、こんな形で引退となってしまった事は本当に残念です。
幸いだったのは繁殖にあがれることでしょう。いずれ、ヨカヨカの子が出てくるのを待ち望みたいです。


ちょっと、過去の雑記を確認しないといけない事があって、旧HPの方を見てたら初期の頃は結構競馬について触れてる事も多くて、懐かしいやら全然覚えてないやら。
オペラオーの引退レースとかアグネスデジタルのフェブラリーとか全然覚えてないんだけど、ちゃんと見てたんだ。ステイゴールドの引退レースにもちゃんと触れてるわー。当時から凄い好きだったんですよね、ステイゴールド。