【このライトノベルがすごい! 2022】  『このライトノベルがすごい!』編集部 宝島社

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

今年も協力者枠で参加させていただきました。
去年から新たな協力者参加者が増えたこともあり、ラインナップの傾向もガラッと変わった感があったんですが、今年もちょっと予想外というかあんまり想像していなかった作品がたくさん上位に並んでいて驚かされました。
昨年に引き続き一位を飾った【千歳くんはラムネ瓶のなか】は堂々の連覇ですけれど、それ以外ではかなり新作が並んでるんですよねえ。
2位の【春夏秋冬代行者】って【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】の作者の作品だったのか。いや、実はそのヴァイオレット・エヴァーガーデンも見てないんですが。
上位10作品の中でちゃんと新作まで読んでいるの、隣のアーニャさんだけ、というのはちょっと置いて行かれているかなあ。
現代の少年少女が織りなすラブコメ作品や青春恋愛ものが非常に強いのは、文庫ベスト40のうち半数近くがそっち系だという事からも明らかなのですが、なかなかこういうタイプの作品全部追いかけるのはしんどくなってきたかもしれません。おじさん化が進行してしまってる。
10位の【バレットコード:ファイアーウォール】は読もう読もうと思っていた作品なだけに、これをきっかけになんとか読み始めてみたい。


ちなみに、私の投票内容はこんなでした。リンク先は私の感想記事となっております。

1位【継母の連れ子が元カノだった】 紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫(総合14位/文庫11位)
2位【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す〜ヘンダーソン氏に福音を〜】 Schuld/ランサネ  オーバーラップ文庫(総合60位)
3位【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】  二日市とふろう/景 オーバーラップノベルス(総合46位/単行本8位)
4位【探偵くんと鋭い山田さん】 玩具堂/悠理 なゆた MF文庫J(ランク外)
5位【川上稔 短編集 パワーワードの尊い話が、ハッピーエンドで五本入り】  川上稔/さとやす(TENKY) 電撃文庫(ランク外)

確認できたところでは、【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】でコメントが採用されていました。ありがとうございます。【探偵くんと鋭い山田さん】も、協力者の選出作品紹介のページでピックアップとして取り上げていただいています。
探偵くんと鋭い山田さんはねえ、発売時期が投票範囲の一番最初の月に一冊だけ出た、という時期的なハンデもあったと思うのですが、ほんとにオススメですので、はい。
【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変】は、感想でもいろいろと書きまくってますけれど、とにかくライトノベル界隈ではほぼ同系統のものを見たことがない他に類を見ないタイプのスリリングな作品なので、これも是非おすすめ。ってか、期間中に読んだ作品の中でとびっきりを5作選んだわけですから、それをオススメできなくてどうするんだ、という話なのですけれど。

男性キャラ投票
・ウェイン・サレマ・アルバレスト (天才王子の赤字国家再生術)
・エーリヒ (TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す)
・笹原直哉 (やたらと察しのいい俺は、毒舌クーデレ美少女の小さなデレも見逃さずにぐいぐいいく )

女性キャラ投票

・東頭いさな (継母の連れ子が元カノだった)
・桂華院瑠奈 (現代社会で乙女ゲーム)
・神宮寺那織 (恋は双子で割り切れない)

瑠奈お嬢様が女性キャラ29位に登場。自分、キャラ投票で投じたキャラがランキングに載ったのはじめてかもしれない。

上位作品の中では【ミモザの告白】【佐々木とピーちゃん】が完全にアンテナで捉えられていなくて、意識の外だったんですよね。これはなるべく早めに読んでおきたいです、非常に興味が湧いてます。