【異世界転移、地雷付き。3】 いつきみずほ/猫猫 猫 ドラゴンノベルス

Amazon Kindle BOOK☆WALKER

ついに家を建てます! 痛快・のんびり異世界開拓ライフ、第3弾!

ついにラファンの街に家を持つことにしたトーヤたち。とはいえ今日も金策に奔走していた。そんな中、ギルドで割のいい薬草採取の依頼を受けることに。併せて、これまた高額な対価がもらえる売れるマジックキノコ採取や、グレートサラマンダー捕獲も目指す。しかし、もちろんそんなに都合よくいくはずもなく……。開拓ライフをのんびり過ごす夢の実現は、まだ当分先のようで……。
家、まだ建ちません!
希望に叶う建売住宅が見つからなかったので、土地を購入して注文して家を建ててもらうことにしたトーヤたちでしたが、当初は売り家を探していたものですから、家を建てて貰うとなるとさすがに持ち金が足りずに、土地の売買交渉をギルドの受付お姉さんに依頼し、自分たちは金策に励むことに。
こういう売買交渉もやってくれる、となるとギルドの組織としての大きさが伺い知れるというものです。
ちょっとこの世界、冒険者が採取や狩猟で獲ってきた獲物の売値がどうにも高い気がするんですよね。食料品なのに、めちゃくちゃ高いんですよ。高級品として処理するにしても、トーヤたちは毎日のように供給してくるわけですから、はたして消費出来るんだろうかと思うほど。かと言って、庶民の手にワタルまでに卸すには売値高い気がするんですよね。はたして、需要と供給のバランス取れているんだろうか。
と、疑問に思っていたのですが、ギルドにこれだけ組織としての体力や権威があるとなると、或いはギルドから補助金みたいなのが出てるんでしょうかね。冒険者がどんどん狩って間引きしてもらわないと、魔物系統なんか危険、という事もあるみたいですし。
トーヤたちは効率的に狩っているから、やたら金溜まっていっていますけれど、普通の冒険者のペースだと、これ以上売買価格が低下したらそもそもやってけなさそうなだけに、ギルドが下支えしてるのかなあ、と。
というか、普通に考えたら冒険者なんて職業なんて成り立たない、って事なんだろうなあ。
しかして、稼げる人たちなら一攫千金じゃないのこれ、という勢いでお金が貯まっていくのがこのレートなわけで。土地付き一戸建てを、この僅かな期間で買えるだけの稼ぎってびっくりしますよね。
さらに、トーヤたちは空間拡張と重量軽減のマジックバックの自作に成功したことで、沢山狩ったわ採取したわ、でも持ち帰れなくて廃棄、というガッカリを味わわなくてよくなり、狩れば狩るほどに儲けることの出来る態勢が整ったのですから、もう無敵じゃないですか。
このタイミングで、ナツキとユキという友人たちが仲間として加わったのも良かったんでしょう。仲間が増えるということは食い扶持が増えるということで、今まで以上に稼がないと、これまでと同じ収入だと頭割りする数が増えたことで、個々の収入が減ってしまうところでしたもんね。
しかし、マジックバックが手に入ってイクラでも獲物を持ち帰って換金できるようになったことで、むしろ沢山狩れるように戦力が増えるのはもってこいでしたし、単純に人数が増えたことでやれる事の選択肢が増えましたしね。

というところで、オークの大量発生が起こり、五人は金策のためにもオーク狩りに勤しむことになりました。って、オーク食べるのかー……。かりにも人型の生物を解体して食料にして、というのはさすがに抵抗がある。いや、この世界はゴブリンですらも、解体対象だしなあ。人気無いとはいえ。
ナツキが戦闘面で非常に頼りになる一方で、意外とナオの方が魔法も槍も使えるけれどちょっと戦力として中途半端になってきたような気がする。オークリーダー戦は、けっこう綱渡りのところがあって危なかった。もしなにかミスやらかしてたら、と当人たちも危ない橋を渡ったことは認識していたみたいですし。生活のためである以上、必要以上の危険は回避しなくてはならないけれど、オークの大量発生という非常時でもありますし、行くか戻るかの判断は難しいところだなあ。いずれにしても、ここはもう一度足場を固めて戦力の強化と習熟に努める時期なのかもしれない。

さて、トミーの方も実直に日雇いのバイトで働いて何とか最低限の生活基盤を整えたところで、トーヤの伝手で鍛冶屋で見習いとして働けるようになったわけですが、こうしてみるとやっぱりスキルってズルいくらい便利ですよねえ。今まで鍛冶した事がなかったのに、いざやったら出来るわけですから。勿論、勉強が必要ですしだからこそ武器屋のおっちゃんに弟子入りしたわけですけれど、出発点が違いますし教えてもらう、の意味もこれ違ってくるでしょうしね。
スキルの中には地雷付きで酷い目に合う転生者も多くいるのですけれど、そもそもスキル一つも貰えなかったら殆ど誰も生き残れなかったんじゃないか、というくらいですし、やっぱり邪神さんトータルで見ると親切ですよねえ、これ。

しかしこれ、ナツキってけっこうガッツリとナオに思慕を抱いてるのかー。ナオ当人はともかくとして、ハルカとしてはどういうスタンス取っていくんでしょうね。今の所目立った反応見せていないけれど。