先日、親族が亡くなり葬儀の方に出向いておりました。以前から身体を悪くしていたので、ご遺族も覚悟はしていらっしゃったのですが、やはり辛いものです。せめて、自宅で最期を迎えられたことは良かったのでしょう。コロナ関係で入院してたら全然面会出来なかったそうなので。
それでも、自宅での看病は大変なご苦労があったでしょう。帰ってきたのは短い間だったのですけれど、それでも頭のさがる思いです。自分が出来るかというと、とても無理と思っちゃうなあ。
年末ということで役所関係全部閉まってて書類関係も大変そう。ただでさえ、色々手続き大変なのに。
自分も親も高齢化してくると、色々と考えさせられてしまいます。亡くなった方はうちの親よりもだいぶ若かったですし、親もだいぶ病気抱え出してますし。

さて、予定がだいぶオシャカになっちゃったけれど、何から手を付けていこうかしら。こういうの、呆然としているとあっという間に時間が過ぎてしまうので、とにかく手を動かさないとなー。