前回上半期の記事です。



前回の分、書くのが遅れてつい先日UPしたばかりだったので、下半期が来るのが早い!



【オタク同僚と偽装結婚した結果、毎日がメッチャ楽しいんだけど! 2】 コイル(電撃の新文芸)

Amazon Kindle B☆W
同人女子とドルオタ男子の、偽装結婚から始まる楽しすぎる結婚生活、その続き。

相沢咲月はドルオタで同僚の滝本さんにプロポーズされ、無事籍を入れる。
結婚式の写真も撮りすっかり新婚ムード。趣味も近くて、お互いに理解のあるふたりの打算で始めた偽装結婚は、徐々にかけがえのない本当の結婚へと変わっていって……。
超打算で結婚した咲月と、打算の顔して実は咲月がずっと好きだった滝本さんの偽装結婚――から本当の結婚になる、ふたりのオタクの話、第2弾。
お互いのオタク趣味や家庭の事情を鑑みて、同僚と偽装結婚しましょうか、なんて話になって実際一緒に暮らし始めてみると、生活の波長は合うわお互いの趣味を教え合うことで新たな世界が広がるわ、さりとてベタベタせずに程よい距離感で付き合えて、なにこれちょっと楽しすぎない? となった第一巻。実は密かに前からドルオタの瀧本くんは相沢さんが好きだったんだけど、さて偽装の結婚が果たして本当の恋へと発展するのか。人生謳歌しまくってる二人の様子が実に楽しい作品でしたので、2巻も楽しみ。



【鉄血の海兵令嬢】 草薙 刃(電撃の新文芸)

Amazon Kindle B☆W
――異世界よ、これが合衆国海兵隊だ。

「お嬢様! たった今この時より、貴様はこの地上で最下等の生物に格下げとなる!」
ヴィクラント王国第二王子ウィリアムから婚約破棄された公爵家令嬢アリシアに、罵声が浴びせられる。その声の主は従者アベル、正確には彼と同化したアメリカ海兵隊カイル・デヴィッドソン少佐のものだった!
婚約破棄に絶望したアリシアが破滅を迎える前に、“クソッタレの殺戮兵器”へと仕立てるため新兵訓練を施す。並み居る政敵どもをなぎ倒し、国家に平和と秩序をもたらすために!!
昨今、もうなんでもありというかガチャピン以上になんでもやります、な事になっている悪役令嬢ですけれど、今度は海兵。マリーンですよ。軍曹にめたくそに罵倒されるアレですよ。ってか、合衆国海兵隊なのか、もろにw
ご令嬢本人が海兵の転生者じゃない、というところがミソかもしれない。


【武装メイドに魔法は要らない II】 忍野 佐輔(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
「お終いになんてさせません。わたし、欲張りなんです」

炎槌騎士団を退けた実力を買われ、マリナとエリザは講和のため王国へやってくる皇帝護衛の任に就く。しかし刺客の罠に引き裂かれる二人。その時、主従が下す決断とは――!? 異色の武装メイドアクション、第二弾!
個人的に会心の一作だった【武装メイドに魔法は要らない】の待望の第二巻。いやもうこれ、現代兵器チートかと思いきや、現地の騎士団の騎士たちが超人過ぎてむしろこっちがチートという凄まじさに、半人前の姫とメイドがまさに死闘を繰り広げる、滾る作品だったんですよね。なかなか続き出ないのでやきもきしていたのですが、ついに出てくれました。



【純白令嬢の諜報員 改編1. 侯爵家変革期】 桜生 懐(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
全知全能の暗躍で、少女の破滅を《改編》せよ。

「こんな結末、馬鹿げている」愛読書の最終巻に憤激したまま、世界最高の諜報員・ラプターは散った。だが彼が転生したのは、まさにその小説内の世界。最愛の令嬢を救うため"最強の読者"は謀略を開始する!

【火群大戦 01. 復讐の少女と火の闘技場〈帳〉】 熊谷 茂太(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
復讐を誓う少女が辿り着いたのは、【火】で殺し合う戦場だった。

すべての人には加護がある。
しかしそのどれもが祝福されているわけではない。

「禍炎」と呼ばれ、忌み嫌われる【火】の精霊を宿す少女は、
自らの同胞を殺した仇を探していた。やがて彼女が辿り着いたのは、
共和国最大の祭典――通称<帳>。
少女と同じく【火】の精霊の加護を持つ人々を集め、殺し合いをさせ、
そして見世物にするという残酷極まりない狂宴だ。

同胞の亡骸のもとに、まるで招待状のように遺された<帳>への
参加票を手に、少女は激戦の舞台へと臨む。決勝トーナメント出場者、
全8名。暴き出せ。この中に、仇がいる……!?
第34回ファンタジア大賞《金賞》受賞作、開戦!!
第34回ファンタジア大賞・金賞を受賞した2作品をチョイス。どちらも印象的なタイトルにジャケットですごく目を引いてきたんですよね。


【暗殺者は黄昏に笑う 1】 メグリくくる(オーバーラップ文庫)

Amazon Kindle B☆W
少女のために――世界を殺せ。

かつて医者として多くの人を救ってきた荻野知聡。
そんな彼が異世界転生時に授けられたのは、「暗殺者」の天職であった――。
彼は助手の少女ミルとともに遺体の検視を行うかたわら、もしそれが他殺であれば、万物を殺しうる《切除》の異能を振るい、確実に犯人へ復讐を果たす『復讐屋』として日々を過ごしていた。
だがある日、彼の日常は一変する。
『復讐屋』のもとに持ち込まれた子供の変死体。
それを皮切りに頻発する怪事件に、知聡は巻き込まれることになり……?
「僕には、才能があり過ぎた。誰かを殺すという、不快極まりない才能が」
第8回オーバーラップ文庫大賞《金賞》受賞。ファンタジーサスペンス第1幕。
こちらもオーバーラップ文庫の新人賞の金賞を受賞した作品から。1月は新人賞の受賞作がぽこぽこ出てくるので見逃せません。ダーティーでピカレスクロマンを感じさせる雰囲気は、なんともそそられるものがあります。


【フシノカミ 6 〜辺境から始める文明再生記〜】 雨川水海(オーバーラップノベルス)

Amazon Kindle B☆W
凶暴な人狼に永劫の眠りを

『古代文明の伝説にあるような便利で豊かな生活』を今世に取り戻すため、文明の再興を続けるアッシュ。
その隣には、武芸王杯大会を制し、晴れて婚約者となったマイカが並ぶ。
そんな2人の婚約パレードを先導するのは――蒸気機関自動車。
機械仕掛けで動くそれは、領都の内外に圧倒的な衝撃をもたらした。
一方、裏ではアッシュたちの功績を良しとしない者たちが不穏な動きを見せる。
中央貴族のダタラ侯爵は、ヤソガ子爵とサキュラ領に潜む反乱分子を手駒として内乱を引き起こそうと画策していた。
さらに、“人間同士の争いは魔物を呼び寄せる"という言い伝えに偽りなく、サキュラ領へと人狼の群れが押し寄せる――。
眼前に迫った圧倒的な脅威を迎え撃つのは、領地改革推進室が生み出した、常識を覆すほどの威力を秘めた新兵器――!
理想の暮らしを手にするため、世界に変革をもたらす少年の軌跡を紡いだ文明復旧譚、第六幕!
表紙を飾るのが、アッシュとマイカという主人公とヒロインではなく、ヘルメスとレイナというサブキャラクターが務めているあたり、作品の熟成を感じるんですよね。アッシュとマイカが本当の意味で結ばれて、ただでさえ無敵だったのが二人揃って無敵二乗になってしまったので、この段階から敵対してしまうと、そりゃあもう酷いことになりそうでむしろ不穏と言うよりワクワクであります。


【ロード・エルメロイII世の冒険 3.「彷徨海の魔人(下)」】 三田誠(TYPE-MOONBOOKS)

Amazon Kindle B☆W
「変わりたい、っていう顔だ。面はそういう人間のためにある」

 両儀幹也から、夜劫アキラという少女の救助を依頼されたエルメロイII世。
 しかし、事件は彼らを弄ぶように展開する。密やかな罠を仕掛ける日本の魔術組織・夜劫。夜劫アキラを攫い、神を喰らったエルゴを親友と呼ぶ、彷徨海の弟子・白若瓏(バイ・ルォロン)。
 彼らの対立の裏にあるものは、いかなる陰謀か。
 そして、極東の地を舞台に、エルメロイII世が解き明かす神の名は――?

 過去最大級のボリュームで、神秘と謎が暴かれる『ロード・エルメロイII世の冒険』第三巻!
結婚して両儀幹也になったコクトーの登場で、【空の境界】と密接にリンクしたロード・エルメロイII世シリーズ。コクトーが登場したとなると、どうしても奥さんの出番はあるのか、と気になってしまう所ではありますけれど、本人は出たくないと主張してたみたいだしなあw