前回の記事です。

以下に今月下半期の新刊から、注目作品をピックアップします。




【ここでは猫の言葉で話せ 2】 昏式龍也(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W DMM
諜報員三姉妹、襲来!命も恋も大ピンチ!?

猫とのモフ活と女子高生としてのガールズライフを過ごす中で人間らしい感情を取り戻していく元人間兵器のアーニャ。

そんな中、アーニャを狙う米国諜報員『グライアイ三姉妹』が日本上陸!
アーニャのみならず同居する小学生・旭姫の元にもロリコンの長姉・ペムプレードーの毒牙が迫る。さらに小花とのデートを懸けて次妹・エニュオーとアーニャが学校の屋上でデスマッチ! 激ヤバ三姉妹の策謀でアーニャの命と恋は大ピンチ!?

大切な人を守り抜け! 譲れない想いを抱えた少女たちのハードキャットファイト開戦!
昨年もっとも感動したハードボイルド小説であり、あるがままの猫と人間の関係を描いた猫小説であり、少女と少女との運命の出会いと別れを描いたガール・ミーツ・ガールの傑作であった作品、その続編である。最高評価点5つ星をどーんと叩きつけた一作なので、続編となると楽しみ以外のなにものでもない。


【王様のプロポーズ 2.鴇羽の悪魔】 橘 公司(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W DMM
無色の彼女の座を懸け、彩禍の絶対に負けられない戦いが始まる!

世界最強の魔女・久遠崎彩禍の生活にも何とか慣れ始めた玖珂無色だったが、〈庭園〉とは別の魔術師養成機関〈影の楼閣〉との交流戦代表メンバーに選ばれてしまう。
さらに魔術師専門動画サイト『MagiTube』の超人気配信者・鴇嶋喰良には彼ピとして、全世界に紹介され!?
事態の収拾を図るべく彩禍の姿で交流戦に参加しようとするも……。

「魔女様! むしピのカノジョの座を賭けて、アタシ様と勝負っす!」

〈楼閣〉側の代表メンバーだった喰良から宣戦布告を受けることに――。

自分(彩禍)で自分(無色)を争奪するという絶対に負けられない恋と魔術の戦いが始まる!
【デート・ア・ライブ】の橘公司先生の最新シリーズ第二弾。運命の一目惚れをしてしまった世界最強の魔女久遠崎彩禍、その彼女の死を隠して彼女に成り代わって生活する羽目になった主人公無色の苦闘を描く物語。いや、この男、推しになれた事に絶頂するような狂気の変態なので、特に苦しんではいないかもしれない。むしろ法悦してるかもしれない。何気に変人変態の主人公を書かせたら界隈でも極北に位置していると見込んでいる橘先生なので、久々の変態主人公に弾けるは必定か。



【転生ごときで逃げられるとでも、兄さん? 3】 紙城 境介(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W DMM
――彼女の愛は、神の筋書きさえ殺す。

最強の精霊術師、トゥーラ・クリーズの引退。それはラエス王国中に衝撃をもたらした。
王国の実権を握るべく貴族たちが暗躍する中、ジャックは王太子・エルヴィスと共に闇のブローカー『ビフロンス』との繋がりが疑われる女侯爵ラヴィニア・フィッツヘルベルトの調査を試みる。
しかし彼女の居館『臥人館』では想像を絶する光景が待ち受けており──!
王都に蠢く闇。『九段』の段位を持つ精霊術士たちの胎動。学院を舞台にしたサバイバル戦。
それでも、転生してから培ってきた力を手に勝ち抜いてやる。大切な存在と共に生きるために。
最強が集い、最恐が目覚める、「覚醒点」の第3巻。
――彼女の愛は、神の筋書きさえ殺す。
マジでいったいどこまでやるんだろう、この3巻で。
面白いのは学園の制度、レベル制じゃなくて将棋の奨励会に似たシステムなんですよね。学んで育てるのではなく、弱者を徹底して削ぎ落としていき強者で切磋琢磨していく、まさしく現代の蠱毒である奨励会をモデルとしてると思しきなので、まあヤベえ学校なんだが……。
今まで何千という物語を読んできて、ここまで本気で悲鳴を上げ、そのまま数日間にわたってずっと呆然とさせられ続けたほどの衝撃の展開は、果たして指の数ほどあるだろうか。
そこまで、行くんですかね。


【逆行の英雄 〜加護なき少年は絶技をもって女勇者の隣に立つ〜 2】 虎馬チキン(MFブックス)

Amazon Kindle B☆W DMM
打倒、魔王軍『火』の四天王。灼熱のバトルファンタジー、第二弾!

アランは、かつて魔王に挑み死んでいった幼馴染の勇者ステラの仇を討ち、魔王を倒した。
その直後、なぜかステラが生きている頃まで時間を逆行したアランは、今度こそ彼女を守るべく剣の腕を磨き、勇者の仲間として認められるまでに至る。
アランが勇者パーティーとしてステラと共に向かったのは、要塞都市国家『エルフの里』。
魔族を弱体化させるという神樹の力に護られた聖域だが、辿り着くとそこは、無数のドラゴンに襲撃されている真っ最中だった。
アランとステラ、そして仲間達は急遽ドラゴンの群れを迎撃することになり、人類最高峰の戦力として、次々にドラゴンを討ち果たす!
しかし彼らの前に、魔王軍が誇る圧倒的な実力を持った『火』の四天王が現れて――。
最強殺しの剣技を駆使して絶望の未来を切り開く、王道剣戟バトルファンタジー第二弾!!
おおっ、続刊きたーー! 勇者と成って旅立った幼なじみを見送り、その訃報を何もしないまま聞く羽目になった主人公は、後悔と絶望に塗れながら死にものぐるいで強くなり、相打ちで魔王を討滅し敵を討った。ところが、なぜか時を遡り幼なじみが生きている少年時代まで戻った主人公は、今度こそ幼なじみを守るべく、ただただ技を磨いて強くなり、実力で彼女の横に並び立つに至るのだ。この彼の真っ直ぐな生き様、一途な想い、そんな自分を追いかけてきてくれる主人公に淡い想いを抱きながら、共に強くなるべく切磋琢磨する幼なじみ。この二人のコンビが、本当にきれいな純愛で初々しいカップルで、清々しい生き様で、胸のすくような物語だったんですよね。
できれば続きを、今度こそハッピーエンドの魔王討滅の旅を見たかっただけに、続きが出たのはホントに嬉しい限りです。