Extreme Hearts

現在より少し、未来の話。
サポートアイテム・エクストリームギアを駆使して遊ぶ「ハイパースポーツ」は子供から大人まで様々な層に人気のホビー競技。
そんなハイパースポーツとはなんの縁もなかった高校生歌手、葉山陽和に訪れた
ある事件と出会いをきっかけに、物語は動き出す。
「これは私たちが、最高の仲間と出会っていく物語」
原作・脚本が都築真紀さんということで、リリカルなのはシリーズの制作スタッフ再びとなるのかー。
トライアスロンとか十種競技並みに、様々なスポーツを同じメンバーで戦っていくという……これでアイアンリーガーを思い出す人ってどれぐらいの年代になるんだろう。
いやもう話の展開からしてツッコミどころ満載なんだけど、突っ込んでて楽しいツッコミどころでもあるんで、そんなアホなっ!? と笑いながら見てます。
そもそも、売れなかったまだ高校生の所属歌手に、運動神経高いし勝ち抜いていくと注目度もあがってチャンスあるかもしれないから、ハイパースポーツ挑戦してみない? と、取り敢えず事務所としては契約打ち切りつつ勧めてくるこの事務所はなんなんだろうw
いや、好意と言えば好意なんだろうけれど、素人さんに別の道を勧めつつサポートとかは特に何もしません、という割り切りっぷりはいっそ好きよ?
そして歌手として自分の歌を聞いてもらいたいと上京してきて頑張ってきたにも関わらず、売れる手段としてハイパースポーツ頑張るぞ、と転向する主人公。いや、売れないと何もはじまらないのは確かだけど、歌はいいのか!? 勝っていったら売れる可能性があるからある意味歌のためか。
謎のチームメイトロボットがなんか知らんうちに登場していたり、試合途中にタイムも宣告もなくいきなりチームメイトとして友人たちが乱入してきたり、それいいのか!?
と、わりとハチャメチャな展開なんだけど、なんだかんだと面白いので視聴継続。


Engage Kiss

「ベイロンシティ」――どこの国にも属さない、太平洋に浮かぶメガフロート型の都市。
新エネルギー資源「オルゴニウム」を採掘し、世界でもっとも注目されるこの都市では、
「D災害」と呼ばれる、「悪魔」の引き起こす特殊な事件が多発していた。
一部の人間にのみその存在を知られるD災害。対処を行うのは、「PMC(民間軍事会社)」。
ベイロンシティで暮らす青年・シュウはそのひとつを運営しているが、会社の規模は零細。おまけに仕事も選ぶので、資金
繰りは常に苦しい。
そんな彼の生活を公私に渡り献身的に支えているのは、ベイロンシティの学校に通う美少女高校生・キサラ。そしてもうひ
とり、シュウがかつて所属していた大手PMCの社員で、元恋人であるアヤノも、何かと彼を気にかける。キサラにとって
はおもしろくない。
キサラのシュウに対する、強い執着。その根幹にあるのは二人の「契約」。
彼女の正体は悪魔なのだ。
キサラはシュウの生活を支え、契約に基づき悪魔退治にも協力する。
その代償は甘く危険な「キス」。
愛と契約、二人の危うい絆。その運命は、どこへ向かう――。
『冴えない彼女の育てかた』の丸戸史明×『デート・ア・ライブ』のつなこ×『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭
脳戦〜』のA-1 Picturesによるオリジナルアニメ、予測不能のラブコメディ、ここに開演。
わははははは、クズだ! 紛うことなき真性のクズ男だ! これほど多種多様の方向性のクズを煮詰めたような底辺クズはなかなかお目にかかれないぞ。何より、生活というか生きる上で誰かによりかからないと生きていけない寄生虫体質。媚びて依存してそのくせ支配しようとするクズヒモ男。
そしてそんなクズ男に依存し、どうしても離れられないダメンズ好きのどうしようもない女性たち。高校生の身にも関わらずシュウにバイト代まで貢いで家事なんかもやってあげてと、完全に病んじゃってるキサラに、元恋人といいつつ未だに未練タラタラでシュウに頼まれると断れないし、なんだったら貢いじゃうアヤノとヒロイン二人共完全にダメだ。ダメ人間しかいない。
世界観的にも色々とアクションやら派手な設定満載のはずなんだけれど、登場人物のダメさ加減が極まってるおかげで序盤は未だそっちに意識の大半が持ってかれちゃってて、他に頭が回らないよ!
丸戸史明はこういう男女を書かせると、ほんとヒドイな!