前回の8月後半の記事はこちら。


そして、9月前半刊行のライトノベルから、注目作品をピックアップ

【砂の上の1DK】 枯野 瑛(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
産業スパイの青年・江間宗史は、任務で訪れた研究施設で昔なじみの女子大生・真倉沙希未と再会する。 追懐も束の間、施設への破壊工作(サボタージユ)に巻き込まれ…… 瀕死の彼女を救ったのは、秘密裏に研究されていた未知の細胞だった。 「わたし、は――なに――?」 沙希未に宿ったそれ=呼称“アルジャーノン”は、傷が癒え身体を返すまでの期限付きで、宗史と同居生活を始めるのだが―― 窓外の景色にテレビの映像、机上の金魚鉢……目に入るもの全てが新鮮で眩しくて。
「悪の怪物は、消えるべきだ。君の望みは、間違っていないよ」
終わりを受け入れ、それでも人らしい日常を送る“幸せ”を望んだ、とある生命の五日間。
【終末なにしてますか?】シリーズの枯野 瑛さんの新作は、一人の瀕死の女性を救うために取り憑いた謎の生命体の、生きるという事を体験する5日間の物語。またこれは、沁み入るような切ない系の話になりそう。



【英雄と賢者の転生婚 2 〜かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました〜】 藤木わしろ(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W
元エルフな最強の嫁VS幼き竜姫、勝負の行方は!?

波乱だらけの条件試験で、その規格外な戦闘力を思う存分見せつけた英雄レイド&賢者エルリアの最強夫婦。
深まる転生の謎を追いながら学院生活を満喫する二人のもとに、今度はエルリアの友人でもある王女から夜会の招待状が届く。
そこで二人を待ち受けていたのは、予想外過ぎる人物だった!
さらに学院で特別な竜たちと契約を交わす竜姫ルフスと模擬戦をすることになったエルリア。
召喚魔法を得意とする相手に、魔法を制限されたエルリアは敢えて召喚魔法で応戦し始めて――!?
前世で敵国の重鎮同士として終生の好敵手であり、ある意味最大の理解者同士であった二人が、生まれ変わって再会して、もはや何のしがらみもなく、両家の親族がみんなノリノリだったこともあいまって、一気に結婚までしてしまった二人。天然ポケポケ娘と頼りになる兄貴な主人公とのカップルは、メンタル落ち着いた大人な一方でごちゃごちゃとややこしいことは全部吹っ飛ばして突き進むキャラクターだけに痛快の一言な一巻でしたけれど、さて2巻ではどうなることか。


【リコリス・リコイル Ordinary days】 アサウラ/Spider Lily(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
これは、喫茶リコリコの日常的な非日常を描いたささやかな物語!

「喫茶リコリコへ、ようこそ!」
あの破壊された旧電波塔をのぞむ東京の東側にあるオシャレでおいしいカフェ――それが、喫茶リコリコである。
本作はオリジナルテレビアニメーション『リコリス・リコイル』では描かれる事がなかった錦木千束や井ノ上たきななど、看板娘たちが織り成すありふれた非日常のちょっとした物語。
おいしい甘味に、ガンアクションに、ゲームに、人情ドラマ、ゾンビと怪獣にロードムービー……そしてほのかに愛!? もちろんコーヒーに人助けだって!!
「どんなご注文も……おまかせあれ♪」
そんな日々を積み重ねていくことで彼女たち絆が生まれていく――オマケ付きお菓子のバラエティパックのような何でもありの詰め合わせを原案者自らがスピンオフ小説化!
絶賛放映中の【リコリス・リコイル】。その原案を手掛けたアサウラさん自らが描く短編集。
まさかアサウラさんの本を電撃文庫で読めることになるとは思わんかった。【ベン・トー】を筆頭にネタを散りばめた日常コメディから、頭のイカれたアクションまで変幻自在にお手の物。アサウラワールドをぜひ堪能して欲しい。


【小説が書けないアイツに書かせる方法】 アサウラ(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
『ベン・トー』のアサウラが贈る淫靡で情熱的なモノカキの物語!

自らの性の悩み――勃起できない事。勃起不全に対する悩みと家族、主にイケてる姉と従順な妹を描いた小説で新人賞を受賞した『月野シズク』こと、月岡零。男子高校生である彼は、内容が内容のために周りには作家である事を隠して活動していたのだが、デビュー作を超える次回作が思いつかず書けずにいた。
悩み続ける彼の前に一之瀬琥珀と名乗る巨乳美女が現れる。そして……
「私の考えた小説を書かなければあなたが月野シズクである事をバラす」と脅迫されてしまうのだった。
彼女の目的がわからず困惑するものの零は従うフリをしてその内容を聞く。
すると今まで一度も反応しなかった零の男根が謎の反応を示すのだった。
これは一之瀬琥珀による脅迫と創作の月野シズクの記録である――。
そんなアサウラさんの作品がもう一つ。これリコリコと関係ない完全新作なんじゃないですか!?
そして、アサウラさんと言えばもはや手の尽くしようのない手遅れな極めて変態なヘンタイたちを描く手腕については、超弩級。いやこれ、どんな話になるんだろう。全力を発揮してしまった場合、非常にヤバい作品になりかねないんだが(ワクワク


【わたし、二番目の彼女でいいから。4】 西 条陽(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
共有のルールにおけるペナルティ。それは破った方が俺と別れることだった。
だけど……。

「今すぐ、桐島君と別れてよ」
「……ごめん、できない」

これ以上はいけないと分かっていても、過熱していく感情は誰にも止められなくて。
傷つくと、傷つけると分かっていても、取れない選択こそが愛で。
もう引き返せない、泥沼の三角関係の行方は――。

100%危険で、甘美で、不健全な三角関係恋物語。高校生編・完結。
こちらはもうガチのガチで泥沼化してしまった修羅場三角関係小説。これぞ手遅れ!
なんだけど……高校生編!? ちょっ、高校生の段階でここまで泥沼にしておきながら、大学生編とか社会人編に突入するつもりなの!? そこまで行くとホントに歯止めなくなりそうなんですけど!? ガチでホワイトアルバムやるつもりなの!?


【となりの悪の大幹部!】 佐伯庸介(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
街に蔓延る怪人たちを打ち倒す、万色戦隊バンショクジャーの緑色担当、バンショクグリーンこと草間ミドリの私生活は荒んでいた。
 昼は高校の非常勤講師(世界史)。学校が終われば緑色のバトルスーツを身に纏い、残業確定の怪人退治と、毎日疲れ果て注文したフィギュアも受け取れない日々を送っていた。
 そんなミドリの住む部屋のお隣さんに、銀髪セクシーな異国のお姉さん・久里アシェラーと、その娘・タラタットが引っ越してきた!? 
 帰り道で一緒になったり、スーパーで遭遇したり、疲れ果てソファで力尽きたところを介抱してもらったりと、美人母娘と夢のお隣さん生活が始まる……かと思いきや、彼女たちの正体は、なんとミドリたちの天敵、元悪の大幹部だった!?
【昔勇者で今は骨】の佐伯庸介さんの新シリーズ。
非常勤とはいえ学校の先生しながらヒーローやるのは過労死直行ルートすぎやしませんか!? 
こういう、ヒーローと悪の組織の幹部の普段の日常生活で仲良くなってしまうお話は大好物なんですけれど、かたやちゃんとした職を持つ大人で、かたや子持ちの人妻という対象年齢高そうな関係になりそうなのは、時代を感じますなあ。しかし、人妻の方は元幹部で、現役ではないのか。