新米錬金術師の店舗経営

孤児院育ちの新米錬金術師サラサは、亡き両親と同じようにお店を開くのが夢。
そんなサラサが養成学校の卒業祝いに師匠からもらったのは、とある辺境の村の空き店舗だった。
予定よりも早く叶う夢に胸を弾ませるサラサだったが、待っていたのはボロボロの店舗、慣れないコミュニケーション、危険な素材集めに魔物退治!?
豊富な知識と高い魔力、鍛えた剣術を武器に見知らぬ土地で奮闘するサラサ。
店舗経営を通じて広まる想いと錬金術が、出会いと絆を生んでいく――
原作は富士見ファンタジア文庫。一応シリーズ追っかけ中。何故かコミックスはKADOKAWAからじゃなくてヴァルキリーコミックスから出ているけれど、エッチィ展開はほぼ無いですからね。というか、かなりの百合寄りの百合な作品である。
師匠からして、あれ経営パートナーのマリアさんとは人生のパートナーでもあるっぽいからなあ。
そういえば、この手の「〜のアトリエ」っぽい作品のアニメってあんまりなかったような気がするなあ。一国一城の主として立派に店を経営していくお話であります。金銭的にもシビアな話があったり、道具開発でも様々なアイテムが出てくるので見所も多いハズ。2話まで見たけれど、テンポ良くて動きもコミカルかつコメディタッチで面白いんですよねえ。見ていて楽しくなる演出である。強大な敵だの壮大な物語だのは始まらないけれど、だからこその地元密着な面白いお話を提供してくれそう。





チェンソーマン

『チェンソーの悪魔』ポチタと共にデビルハンターとして暮らす少年デンジ。
親が遺した借金返済のため、 ド底辺の日々を送る中、 裏切りに遭合い殺されてしまう。
薄れる意識の中、 デンジはポチタと契約し、
悪魔の心臓を持つもの『チェンソーマン』として蘇る──。

かなり大昔に雑誌のジャンプの購読から離れてしまった身からすると、こういう作品がジャンプで連載されて人気なってるというのがすごい時代になったなあ、と感嘆のため息が漏れるんですよねえ。【呪術廻戦】も相当でしたけれど。一時期のジャンプはまんま子供向けみたいな作品が多くて、ダークさ……それも人間の内面的な闇、社会の構造的な闇みたいなどこまでもズブズブとはまり込んでえづくようなテーマをこれほど容赦なく打ち込んでくるものはお門違いって感じだったもんなあ。
そして面白さが尋常じゃない。
今「ジャンプコミックス」で売り出してる作品群見ても、まあすごいラインナップだと思いますよ。決して黄金時代に引け取ってないと思います。
……いや、それなのになんで自分、ジャンプ系統の漫画ってヤングの方もだけどほとんど読んでないんでしょうね?
チェンソーマンも話題沸騰なのは聞いていましたけれど、全然内容もなにも知りませんでした。顔面チェンソーになるの!? ってか、最初チェーンソーって文字打とうとしちゃったんですけど。チェーンソーじゃなくてチェンソーなんだ。
一話から強烈も強烈で、なんかもうビリビリ来ています。原作の 藤本タツキさんはチェンソーマン一部終わってから描いた短編読んであっけにとられたものですけれど、いやー……今の時代はこれがジャンプ漫画でジャンプアニメなのか。すごいな!!





転生したら剣でした

転生したら剣でした―。
「知性を持つ武器(インテリジェンス・ウェポン)」と呼ばれる”剣“として異世界に転生した彼は、装備者との出会いを夢見ながら、孤独にスキル収集に励んでいた。
ある時、迂闊にも魔力を吸収される「枯渇の森」へ踏み入り、一歩も動けなくなってしまう。途方に暮れる中、奴隷として虐げられていた黒猫族の少女フランに出会う。
フランは巨大な魔獣に襲われ、絶体絶命の危機に陥っていた。彼女は眼前に突き刺さっていた彼を引き抜き、その力で窮地を脱すると、彼を「師匠」と名付けて正式に
装備者となるのだった。
冒険者となったフランと師匠は、お互いにスキルを磨きながらクエストをこなしていく。フランは強さの果てにある「進化」を目指すために、師匠は少女の「願い」を叶えるために。
猫耳少女と親バカな剣の大冒険が始まる!

ほわーーーーっ! ほわーーーーっ! ほわーーーーっ!
かわいいっ、フラン可愛いんですけどーー!!
はい決まったーー! 今期放映アニメで一番可愛い決定しましたーー! 転生したら剣でしたのフランちゃんです。優勝おめでとう! わーーーい!!
……真面目な話、本当の真面目な話なんですが、フラン可愛いです。
いや、だって、可愛いんだもん!! なにこれ、すっごい可愛い! 可愛い! 可愛い!
やばいですねー、師匠さすがです、良い子に拾われた。人間に変化変身したりせず、あくまで剣としてフランを支え助け見守り慈しむ師匠のパパモードと、頑張るフランがかわいいのである。ひたすら可愛いのである。
かわいいんだよお!! なんかもう無限に可愛いって書き続けられそう。大丈夫、かわいいかわいい。
ニコニコやアマプラでは見られませんけれど、Abemaで見れますので今からでも。
やっ、やっ、アニメとしてもメチャクチャ動くし話もテンポいいですし、アクションカッコいいですし、なによりフランが可愛いですし! 見ざるをえん。
原作買ってなかったんですけれど、これを機に買います。





不徳のギルド

「…俺の青春、これでいいんだろうか」

若手ながらギルド1の討伐数を誇る狩人キクル。
幼いころから訓練に明け暮れ一流の狩人となった彼の望み、
…それは仕事を辞めること!?

失われた青春の1ページを取り戻すため、
一刻も早く引退したいキクルの最優先ミッションは後任の育成!

しかし、はちゃめちゃな新米ガードを引き連れてのクエストは
なぜか不道徳なハプニングしか起こらない!!

どうなる俺の青春!?キクルの不徳な新人教育が今始まる!!
なぜか出くわすモンスターにエッチィ目にあわされるヒタムキを中心に、やたらとえっちな目に合わされることになる……というか、自業自得でだいたい自分らの責任だろうというやらかしでエロい目にある新人狩人たちを、自分の青春キャンパスライフのために鍛え上げようと血の涙と血の汗を流しながら奮闘する、これはきっくんことキクルの激闘の物語である。
いや、マジできっくん頑張るんですよ。この男、何気にメチャクチャカッコいいんですよ。街のエースは伊達ではなく、侠気と優しさと自他への厳しさを兼ね備えた男の中の男なのである。何より、ツッコミの切れ味が天下一品。あらゆるギャグ展開、大ボケ小ボケをキレキレに切って捨てるタイミングといい言葉のチョイスといい尋常ならざるツッコミの切れ味はまさに達人級なのである。
漫画、マジ面白いっす。現連載中の漫画作品の中でも指折りですよ。ガチで腹抱えて笑い転げるシーンがなんぼでもありましたからね。それでいて、熱いシーンも数知れず。バトル漫画としても非常に際立ったものがありまして、コメディ、ギャグ、バトルとセンスが並外れてるんですよね。
アニメでも最初からキレキレに見えますけれど、まだまだこれから。どんどんエンジン温まってきますから、かなりのおすすめ。





ぼっち・ざ・ろっく

「ぼっちちゃん」こと後藤ひとりは、ギターを愛する孤独な少女。
家で一人寂しく弾くだけの毎日だったが、ひょんなことから
伊地知虹夏が率いる「結束バンド」に加入することに。
人前での演奏に不慣れな後藤は、立派なバンドマンになれるのか――
やばい、ぼっちへの解像度が高すぎる! 
ひらすら笑いっぱなし&共感性羞恥心に悶えっぱなしで、色んな意味で刺激が高すぎる第一話だった。よくぞこの娘を引き入れようと思ったな、伊地知虹夏! アタマのてっぺんから爪先まで完全無欠の不審人物じゃないか。あそこまで挙動不審だと、ギターケースからギターが出てくるかどうかも怪しそうだったじゃないか。
絶対に目線を合わせない断固とした人見知りさをああも見事に描きますか。めちゃくちゃ面白かった。すごいな、なんでこんな面白いんだ!?っていうくらい面白かったぞ!





4人はそれぞれウソをつく

宇宙人×抜け忍×超能力者×女装男子  
互いに正体を隠す曲者4人の、新感覚“カオス”学園コメディ!

普通の中学2年生に見える彼女たちだけど、実はみんな誰にも言えない秘密があって……。
宇宙人×抜け忍×超能力者×女装男子!?
“うっかり”で、教室が、地球が、滅びちゃう!?
曲者だらけ、秘密だらけの4人だけど、ウソのおかげで一緒にいられる――
ウソつきは“なかよし”の始まり…!?な、新感覚“カオス”学園コメディ!
一時、連載終了危機があったものの、アニメ化が決定し連載継続が決定!
2022年は「4ウソ」フィーバーを巻き起こします!
え? そうなの? 打ち切りの危機だったの!?
原作は別冊月刊マガジンだったかな。これもマガジンのアプリで連載読んでたんだけれど、バチクソに面白いすれ違いコメディです。四人ともが嘘を付きあい、しかしちょっとずつバレながらそれを黙って秘密をフォローしてあげている関係で、女同士(?)の友情の厚さを感じられるお話でもあるんですが、そもそも四人のついてる嘘と秘密がぶっ飛びすぎてるんでやることなすこと面白いんですよ。なんだかんだ、おおむね非常識人ばっかりだし。
アニメも第一話から、というか冒頭から女子高生たちの平和で賑やかな学園生活ー!というシーンの中に明らかに画面に写っていてはおかしいものがどんどん写り込んでて、あっこれヤベえやつだ、というのが伝わってくる、実に素晴らしい掴みでありました。これもコメディとしてほんと面白いので期待大です。