【このライトノベルがすごい! 2023】  『このライトノベルがすごい!』編集部 宝島社

Amazon Kindle BOOK☆WALKER
今、本当に面白いライトノベルはこれだ! ライトノベルの今を知るためのライトノベルガイドの決定版。今年の特集は、全世界シリーズ累計3000万部発行の大人気ライトノベル『ソードアート・オンライン』。著者の川原礫さんが、ついに「このラノ」に登場します。もちろん、「文庫部門」と「単行本・ノベルズ部門」の通常の年間ランキングも実施。それぞれ1位の作品は何なのか!? ほか、作品・キャラクター・イラストレーターランキング、上位作家へのインタビューやジャンル別ガイドも必見。ライトノベルの“今”を切り取ります。



はい、こんにちは。今年も協力者枠で参加させていただきました。毎回こんなロートルにお声がけいただきありがたい限りです。一体何回目だろう、自分で数えていないんですけど。

一位の【ようこそ実力至上主義の教室へ】と2位の【千歳くんはラムネ瓶のなか】は根強い人気ですね。
他の10位以内の既存シリーズ作品も、ファンがしっかりとついていて順位の変動も少ないように見受けられます。
そんな中で新作としてランクインしてきた【わたしはあなたの涙になりたい】。
竜殺しのブリュンヒルド】。そして【わたし、二番目の彼女でいいから】はそれぞれ強烈に刺さる作品でランク入りも納得でした。
いやそれでも【わたし、二番目の彼女でいいから】は存在自体がラブコメとしてはアバンギャルドすぎて、7位になっちゃったよ、っと呆然としてしまいます。
かくいう私も、この作品に投票したのですがw




ちなみに、私の投票内容はこんなでした。リンク先は私の感想記事となっております。

1位【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す〜ヘンダーソン氏に福音を〜】 Schuld/ランサネ  オーバーラップ文庫(総合38位/文庫33位)
2位【継母の連れ子が元カノだった】 紙城 境介/ たかやKi 角川スニーカー文庫(総合18位/文庫15位)
3位【わたし、二番目の彼女でいいから】  西 条陽/Re岳 電撃文庫(総合8位/文庫7位)
4位【TS悪役令嬢神様転生善人追放配信RTA】 佐遊樹/ぬくもり エンターブレイン(総合64位/単行本19位)
5位【パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。】  持崎湯葉/れい亜 ガガガ文庫(ランク外)

おおっ!? 【TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す】は前年よりも順位あがってますよ!? このままジリジリとあがってきてはくれないものでしょうかしら。


コメントに関しては【TS悪役令嬢神様転生善人追放配信RTA】の作品紹介のところで採用していただいていました。全然この作品の魅力を語り尽くしに足りて無くてもどかしいのですけれど、精一杯ッ精一杯。
今回はまだ一巻で紹介や助走段階だったので4位で投票しましたけれど、巻が進めばちょっとわけがわからないほどバチクソに面白くなってくるので、新刊出たら絶対来年も投票するだろうなあ、と思ってます。
5位の作品はラブコメはラブコメでもコメディの方に切れ味を妖刀のごとく増し増してる作品でねえ。作者の持崎湯葉さんのセンスは前作までも含めてもうとびっきりだと思っていたのですが、新作でまた新たな境地からえぐりこむ作品を送り込んできていて、この人も来年最注目の作家さんの一人になると思ってるんですよねえ。

本書籍内でも多分に触れられていますが、女性読者の投票参加者が増えているせいか、女性向けレーベルから特に単行本の方で多数の作品があがってるんですよね。
元々悪役令嬢モノが大好物な私ですけれど、そうでなくても女性主人公の作品は非常に面白い作品が多いので、まだ読んだ事のない作品がこうして名前あがってきてくれると有り難いですねえ。

とりあえず、文庫単行本合算の総合ランキング100作品のうち、読んだことがあるのが49作品。まあまあ読んでいると思うのだが、最新刊まで追えていない場合が多いからちといかんですね。

キャラ投票に関してはまったくカスリもしませんでしたね。どれも一癖どころか、色んな意味でやべえ極まり方しちゃってる個性的というのも憚られるキャラクターばかりなのですがw

男性キャラ投票
・エーリヒ (TRPGプレイヤーが異世界で最強ビルドを目指す)
・クノン・グリオン (魔術師クノンは見えている)
・アッシュ (フシノカミ)

女性キャラ投票

・マリアンヌ・ピースラウンド(TS悪役令嬢神様転生善人追放配信RTA)
・花野日菜子 (パパ活JKの弱みを握った)
・雨妹 (百花宮のお掃除係)



さあ、来年もまたとびっきりに面白い作品と出会えるでしょうか。楽しみですねえ。その前に、今年ランキング入りした中でまだ読んでいない面白そうな作品が山とあるので、そっちも読んでいかないと。
とまあワクワクしておりますよ。