前回の記事です。



ああ、今年がもう終わってしまうぅぅ。今年はもう年明けから大波大波の連続で本気でヤバかっただけに、ダメージも一入なのですけれどそれでもなんとか乗り越えられそうでホッとしているところなのですが、まだ半月あるので油断はできん。体調もかなりアレな感じになってきているし、歯治療したところ痛いの治んないし。神経抜かないとダメなのかなあ。
暮れは忙しいですし、年末年始のまとめ記事も仕上げていかないといけないし、さてどこまで読めるかしら。


【Unnamed Memory -after the end-#】 古宮九時(電撃の新文芸)

Amazon Kindle B☆W
「永らくお待たせいたしました、王よ。貴方の魔女です」

世界外から来た呪具を破壊するため、大陸中を旅するオスカーとティナーシャ。けれどその一方で、かつての祖国ファルサスには不穏な影が生まれつつあった。
突如、隣国を侵略したファルサス国王ディスラルは、城都に来ていたティナーシャを見つけると、王家の直系魔法士たちを殺すよう命じる。それは宮廷を揺るがす凄惨な事件の幕開けで――。
歴史の陰に葬られる逸脱者の戦いが、今語られる。
アニメ化決定おめでとうございます。
昔、HPで掲載している本作を読んでた時は、動いて喋るティナーシャとオスカーを見られるなんて思いもよらなかったなあ。本当に感慨深い。
この巻は、Babelの方でも触れられていたファルサス王国最悪の事件が主題となりますか。第二部はかなり心理的にしんどいんでねえ、まだ読み始められてないのですが。



【霊能探偵・藤咲藤花は人の惨劇を嗤わない 3】 綾里けいし(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
相対する白と黒。死をいざなう蝶が導く先は

永瀬の地獄から逃げ出した朔と藤花。
しかし二人の行く先にはもはや安寧の地などなく、さらなる地獄のしがらみが二人を絡めとる。

「神がかりの山査子」に保護されたものの、異能を強めるその特異な眼を狙われる朔。
滅びの力をもつ神をその身に下ろそうとする山査子の男と、それを邪魔せんとする少女の間で繰り広げられる「地獄めぐり」。
その中で、朔は藤花を危険にさらすものを呼び込む己の眼と運命を呪いはじめる。

そして死をいざなう蝶が二人を導く先では、燦然と繰り広げられ続けてきた醜悪な舞台がその幕を下ろそうとしていた。
これもう朔と藤花の逃避行がさながら地獄巡りだよなあ。行く先々で地獄が繰り広げられている。惨劇が起こる。どれも勝手に向こうがやっていることだけれど、それを見せられ巻き込まれ利用される方はたまったものじゃない。二人はただ、静かに穏やかに幸せになりたいだけなのに……。


【剣と魔法の税金対策 6】 SOW(ガガガ文庫)

Kindle B☆W
ここは異世界。「税天使」の厳しい取り立てに、必死におカネを作ろうと頑張る魔王&勇者の夫婦。そんな夫婦を助ける「ゼイリシ」少女。前代未聞の異世界税制コメディ、驚天動地の大団円!

魔王城に住む魔王♂&勇者♀夫婦のもとに現れたのは「税天使」。「税天使」の厳しい取り立てに、必死におカネを作ろうと頑張る夫婦。そんな夫婦を助ける「ゼイリシ」少女。令和に贈る前代未聞の異世界税制コメディ、いよいよ驚天動地の大団円!
ああっ、なんか変だと思ったら電子版限定なのか! よりにもよって最終巻に電子版だけとは。でも、電子書籍だけとはいえ、出してくれる事をありがたいと思うべきなのか。あの展開でエンドとか極悪なんてもんじゃなかったもんなあ。


【たかが従姉妹との恋。】 中西 鼎(ガガガ文庫)

Amazon Kindle B☆W
初キスの相手は四つ年上の従姉だった。

初めてキスをしたのは幹隆が小学六年生の時、相手は四つ年上の従姉「あやねえ」こと、中堂絢音。
「みっくんはさ、私のこと。いつかは絶対に、忘れないと駄目だよ」
だが、幹隆はいつまで経っても、あやねえのことを忘れられずにいた……。

幹隆の祖父・中堂源一郎が死んだ。大富豪であると同時に恐ろしい女たらしだった彼にはたくさんの孫がおり、彼の遺言状により孫たちには都心にあるマンションの一室が与えられた。
都内の高校へ進学し、そのマンションで一人暮らしを始めた幹隆は、懐かしい人物と再会する。同い年の従妹・真辺伊緒と、その双子の妹の真辺眞耶。彼女たちもマンションの一室を相続したことで、故郷の三重から東京へ越してきたのだ。互いの部屋を行き来してのお泊り会など、幹隆にとっては不本意ながらも彼女たちとの賑やかな日常が始まる。

そんなある日、幹隆はマンション内であやねえと再会する。彼女もまた同じマンションの住人だったのだ。
大学二年生になった彼女は、幹隆の鮮烈な記憶の中のまま美しく成長していて……。

初恋の相手は四つ年上の従姉だった――甘くて苦い恋物語。
こらっ、女子高生。小学生になにやってるんだ!! 完全に小学生の男の子の性癖が歪んじゃったじゃないかっ。いやまあ性癖の問題ではないかもしれないが、幼気な男の子にざっくりと女が刻まれちゃったじゃないですか。
そしてちょっと待って欲しい。タイトルの【たかが従姉妹との恋。】ってこの年上の忘れられない従姉妹の女性、だけが対象じゃないですよね。あらすじ見る限り、ヒロイン全員従姉妹じゃん!?


【紅蓮戦記 2】 芝村裕吏(MF文庫J)

Amazon Kindle B☆W
VS最強王族! 亡国から始まる大逆襲ファンタジー戦記、第2弾!

祖国の滅亡をきっかけに、最高位の軍人かつ王子となり、王女2人が突如として「妹」となるなどルース王国再興のすべてをその身に託されたマクアディ。敵軍にはその死を偽装しながら次なる反撃の糸口を探す若き戦争の天才は、かつての学友であるリアン国のエメラルド姫らの協力を秘密裏に取り付け、補給物資の調達に乗り出す。その結果、補給部隊の度重なる敗北の報を受けたニクニッス国の王女シーナは、有り余る魔力の矛先を「謎の敵」に向けることに。強大な魔力を持つ者同士の運命の激突の時が、刻一刻と迫ろうとしていた――!
軍人としての責任を全うして最後まで敵と戦おうとしたら、さっさと国のほうが先に滅んでしまい、挙げ句に王女たちを押し付けられ、おまけに王子の身分まで押し付けられて、故国復活のために生きて戦い続けなくてはならなくなったという波乱の人生を歩む若者のファンタジー戦記。相手が連合軍で、仕方なく従っていた旧同盟国が色々と協力してくれる、というなかなか面白い状況設定なんですよね。戦記物には定評ある芝村裕吏さんのシリーズ、MF文庫だとあんまり続かないので、本作はしっかりとある程度決着つくまでは最低続いてほしいです。


【手札が多めのビクトリア 2】 守雨(MFブックス)

Amazon Kindle B☆W
凄腕元工作員、家族と楽しい宝探しに出かけます♪

凄腕元工作員のビクトリアが、可憐な少女ノンナを保護し、本当の人生を取り戻してから5年後。
シェン国での研究を終えたビクトリア一家は、アシュベリー王国に帰国して懐かしい人々と再会する。そして平穏な日々を送るビクトリアだったが、彼女はある日希少な冒険小説『失われた王冠』に隠された謎の暗号を持ち前の才能で難なく解読してしまう。
その暗号は宝のありかを示しており、小説の舞台とされる地域へ行きたい気持ちに駆られるビクトリアだが、自分の立場を考えて葛藤する。
「君は強くて賢くて優しくて、なによりも自由な人だ。行こうよ、君が行きたい場所へ」
「私がお母さんを守るから」
理解のある夫ジェフリーと心強く育ったノンナの支えで、自分らしく生きることにしたビクトリアは、アシュベリー王国の秘密に迫る大冒険へ出発するが――?
最強の家族とともに、更なる幸せをつかむ人生修復物語第二弾、開幕!
ある大国でトップエージェントとして活躍していた女性が、とある事から所属する組織に失望し、自分の死を偽装して逃亡。平穏に暮らそうとした先で孤児の女の子を拾い、母子として暮らすうちに良い人と出会って結婚してハッピーエンド、という一巻完結のお話かと思ったのですが、続刊しましたね!
何気に養女のノンナ、幼い頃からビクトリアにめっちゃエージェント技能を仕込まれてたので、これ成長してどうなってしまっているのか、楽しみ。


【現代社会で乙女ゲームの悪役令嬢をするのはちょっと大変 4】 二日市とふろう(オーバーラップノベルス)

Amazon Kindle B☆W
君には、資格が無い

現代社会を舞台にした乙女ゲームに転生した悪役令嬢・桂華院瑠奈。
アメリカで起きた同時多発テロ事件を機に、世界情勢は加速の一途をたどっていく。
ヘッジファンドの攻勢も強まり、各企業の目も厳しくなりつつあるなかで、それでも瑠奈は攻めの姿勢を崩さない。
急成長を続ける桂華グループは、国内からも統制を求められ、企業再編の対応に追われてしまう。
それぞれの思惑が絡み、小さな女王はその渦中の人となり対処するが――。
「君には資格が無いと言いたいのだよ。私は」
恋住総理の容赦ない攻撃に翻弄される瑠奈の、数少ない味方が切り崩されていく。
そして瑠奈は知る――突き進んだ果てに、何が起ころうとしていたのかを。
『それ』を起こさないために、どれだけの大人に守られていたのかを。
現代悪役令嬢による日本再生譚、第4幕!
一年四ヶ月の沈黙を破り、ついに四巻が刊行と相成りました。良かった良かった。
現実世界の方がロシアによるウクライナ侵攻に安倍首相暗殺など、世界情勢がえらいことになってしまい、その影響をモロに食らって刊行が延びに延びてしまってましたからねえ。いや、なんで世界情勢が影響するんだよ、と思うかも知れませんが、内容にもろにダイレクトにかかってきちゃうんだよぉ。時間は連続していて、未だ歴史にもなっていない過去は現代へと直結している。それだけ慎重に情勢を見守っていたという事なのでしょうけれど、さあ本作の中の日本はこの特異点とも言うべき一人の悪役令嬢をどう扱っていくのか。ダイナミックに世界が動くぞ!