年末ーー、これだ、これ書いていなかった。クリスマス前後あたりで書いておきたかったのですけれど、後回しになっちゃいました。でも、まだ年越していないからOKOK.

前回の記事です。上半期ですね。




<小説家になろう>から

ハズレスキルで追放されたけど【文字化け】スキルが大当たりでした (稲荷竜)

先天スキルと潜在スキルですべてが決まる世界。
ナギはアンダーテイルという侯爵家に生まれ、『授かるだけで将来安泰』と言われる先天スキルを二つも授かった。もう輝かしい未来が約束されている……と思いきや、十五歳の『鑑定の儀』で判明した潜在スキルが【スカ】で家から追放されることになる。
しかし、転生者であることを思い出して【文字化け】で読めなかったスキルを読めるようになった時、人生が一変する……
ハズレスキルからの犧撞嫖将甍枩こΕ侫.鵐織検竺惘爐發痢開幕!

この主人公の話は通じるんだけれど、話が通じてない。話が噛み合ってるんだけれど噛み合ってない感は、さすがこの作者さん、という特筆性なのですが、さらに上の意思疎通が出来てるはずなんだけれど、話が通じない魔王な学園長がフィクサーとして登場すると、このそれまで周りを振り回すことこの上なかったナギさんが振り回される側に回って苦労人ポディションへと移行していくのは何とも微笑ましいものでした。てか、学園長以外全員苦労人ポディションじゃね、これ?


出世レースに負けた私が殺戮サークルの姫になるまで (佐遊樹)

栄光ある騎士団から出向を命じられた主人公が、気づいたらヤバいはみ出し者(魔王の息子・落ちぶれた勇者・無能王子・偽聖女)に囲まれて王国史上最強最悪の暴力集団を率いるに至るまでのお話。
※ただし対人暴力装置として頂点に君臨するのは主人公とする

【TS悪役令嬢神様転生善人追放配信RTA】の作者さんの新シリーズ。主人公のカナメは頭流星女に比べるとかなりマトモだと思うのですけれど、あくまで当社比です。
「お前……理性がありすぎて理性がないように見えるな……」

最終的に暴力、暴力ですべてが解決される!
戦闘シーンは相変わらずキレッキレでめちゃくちゃカッコいい。普段どちらかというと脳筋単純お花畑系なカナメが戦闘となると途端にロジカルモンスターマシンとなるの、ほんとこの作者さん好き。


<ハーメルン>から

乙女ゲーに転生したら本編前の主人公と仲良くなった。(4kibou)

病気で死んで転生した主人公(♂)なんとなくそれなりに二度目の人生を過ごしていたところ、高校受験を目前にした中三の時期にとある少女と出会う。そう――彼が生まれ変わった世界は前世での乙女ゲー。そして出会った少女こそが本編開始前のヒロインちゃんだった!ゲームだと名前も影も形もない転生主人公くんだが、次第に乙女ゲーのヒロインちゃんと仲良くなっていってしまい……?

これ、あらすじだと男の子の方が主人公に見えるけれど、実際はヒロインちゃんの方が本編主人公ですよ、絶対! ひたすらに主人公の肇に翻弄され続ける渚ちゃん。途中から加速度的にラブコメ濃度がマシマシになっていくのですが、その濃度上昇とともに渚ちゃんの赤面度がえらいことになっていき、物凄い勢いで脳がやられていく渚ちゃんの七転八倒が面白いのなんの、可愛いのなんの。クールヒロイン(爆笑)である。肇の親密になった人に対する距離感が壊滅している根本原因が、実は渚の方にあったりするので、これ思いっきり自業自得なんですよね。出会う前から絡み合っていた二人の知られざる因縁が、鋭く突き刺さる面白い設定だったりして、今年見た中でも指折りのラブコメでありました。



バスタード・ソードマン(ジェームズ・リッチマン)

それなりに強力なギフトを持って異世界に転生したものの、モングレルには大きな野望も志もなかった。
やろうと思えば強い魔物も倒せるし、世界を揺るがす先進的な知識もないことはない。
だが、そうして活躍することによって生まれる軋轢やトラブルを考えると、保身に走ってしまうのが彼の性格だった。
ギルドで適当に働いて、適当に飲み食いして、時々思いつきで何かをする。
これは中途半端な適当男の、あまり冒険しない冒険譚。

昨今、スローライフを標榜する作品は多々あるんですけれど、ここまでガチで偽りなくスローライフに徹している作品ってなかなか見たこと無いかも。あくまで一介のギルドマンとして、いや結構名物男として知れ渡ってはいるんですけれど、大きな事件などに首突っ込んだり強大な魔物に挑んだり、なんていう冒険もせず、変な発明に勤しんだり、馴染みのギルドマンたちとどんちゃん酒場で騒いだり、新米ギルドマンがやるような肉体労働に勤しんだり、とほんとふつーの冒険者の日々が描かれるんですが、これがもう面白いんだ。変にでっかいイベント、大冒険がなくてもこれだけ物語って面白く出来るんだ、という逸品ですわ。今度書籍化決定したみたいで、おめでとうございます。


捕食者系魔法少女(バショウ科バショウ属)
捕食するのも、苗床にするのも、お前たちだけの特権と誰が言った?
この作品紹介文が端的ながら素晴らしくイカしてると思うのですよ。
エロゲ系魔法少女モノの世界観がベースとなっているわけで、当然敵の勢力というのは、異界から侵攻してくる魔物たちであり、人間や魔法少女たちを捕らえては文字通り食料として捕食したり、繁殖のための苗床としてしまう、知性ありながらも邪悪極まる存在なのですが……主人公の魔法少女はあらゆる種類の虫を巨大化させた上で眷属として運用し、それこそ逆に魔物たちを虫たちによって殺戮し、捕食させ、苗床にして総数を増やしていくという敵方のお株を奪うような戦い方で、他の魔法少女たちとは一線を引きつつ、しかし凶悪な戦い方とは裏腹にクレバーながらも人の守り手として戦う異端の魔法少女なのである。更新ペースは遅めなのですが、アプローチの仕方が非常に面白い作品です。



他、ハーメルンでは二次創作小説だと、このあたり読んでるかな。

世界掲示板】(Muv-Luv)
緑礬の錬金術師】(鋼の錬金術師)
ただし賢者の石は尻から出る】(鋼の錬金術師)
NTロリ娘。】(機動戦士ガンダム)
シン/機動戦士ガンダム】(機動戦士ガンダム)
WBクルーで一年戦争】(機動戦士ガンダム)
宇宙開発企業なんですけど!?】(Muv-Luv)
サツマンゲリオン 〜 碇シンジが預けられた先が少しだけ特殊だった県/件】(エヴァンゲリオン)
盟主に気に入られちゃったし三馬鹿が美少女だった(仮題)】(ガンダムSEED)
偽書・銀河英雄伝説】(銀河英雄伝説)
とある黒猫になった男の後悔日誌】(ONE PIECE)
お辞儀様の娘はTS転生人外幼女】(ハリーポッター) 
転生チート吹雪さん】(艦隊これくしょん)
解説の宮永さん】(咲)