前回の記事が上になります。

年末進行です! 年末進行だと普段は月初めの1日に出る本が前年に出るんです!
というわけで、すでに28日からスニーカー文庫やHJ文庫など既に本屋・電書屋の書棚に置かれちゃってます、遅れて大変恐縮です。



【美少女にTS転生したから大女優を目指す! 1】 武藤かんぬき(HJ文庫)

Amazon Kindle B☆W
人生やり直したら美少女に!? 

過去に演者を目指していたが、病に倒れて5年以上寝たきりで過ごしていた松田圭史。彼は気が付くと昔住んでいた懐かしいアパートの一室にいた。その姿を女児の赤ん坊・松田すみれに変えて。
思いがけないやり直しに、戸惑いつつもより良い人生を送るため日々奮闘するすみれ。そんな彼女(?)の運命は、姉が勝手に応募した『全国美少女オーディション』により大きく動き出す――!!
人生を悲観していた30代後半のおじさんが美少女に転生したら大女優に!? TSやり直し現代ファンタジー、華麗に開幕!
現代転生モノでも、特にこの役者に転生というジャンルはすごく惹かれるジャンルなんですよね。意外とないんですけれど。
あらすじを見ると、全然別人に生まれかわたった、ともいい難い同じ名字で同じ住居という設定はこれどういう事だろう。転生モノじゃなくてTS人生やり直しモノ? それとも前世の自分の親戚縁者に生まれ変わったのか。何れにしても、天才女優としてどれだけ魅せる描写が描かれるのかが肝になるのでしょう。


【ロード・エルメロイII世の冒険 5.錬金術師の遺産(下)】 三田誠/TYPE-MOON(TYPE-MOON BOOKS)

Amazon Kindle B☆W
「僕、この事件が分かってしまったかもしれません」

 プトレマイオスを名乗る機械の鳥に導かれ、エルメロイII世を伴った時計塔とアトラス院の合同発掘調査団は、海底のアレクサンドリア大図書館へと潜入する。
 一方その頃、エルゴと凛も、合同発掘調査団にアトラス院の反逆者がいるとシオンに話され、別ルートから海底遺跡を目指していた。
 奇怪極まるファラオ殺人事件の真相は?
 考古学科(メルアステア)の君主(ロード)、カルマグリフは何を狙うのか?
 アレクサンドリア大図書館に記録されているというエルゴの正体とは?
 
 悠久の時の底に沈められた真実が、今こそ浮かび上がる――
ロード・エルメロイII世の冒険、錬金術師の遺産編クライマックス! 海底大図書館に挑むというこれはもう大冒険以外のナニモノでもないですよね。そこで起こった不可能殺人事件を解決する、とこれまた事件簿で間違いないですね。シオンをはじめとした初お目見えのアトラス院の面々といい前巻だけでももりだくさんの内容でしたが、さあ決着編どれだけテンションあがることになるのか。


【わたし、二番目の彼女でいいから。5】 西 条陽(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
危険で、甘美な三角関係は崩れて――物語はついに大学生編へ。

あれから二年。俺は逃げるように京都の大学へ進学し、鬱屈した生活を送っていた。
だけど二人の女の子、遠野あきらと宮前しおり。そして、こんな俺すら受け入れる友人のおかげで、毎日は徐々に色づき始める。この心地よい男女グループがいつまでも続くように。今度は絶対に恋に堕ちないように……。
それなのに。

「逃げないでください、桐島さん! 私の気持ち、ずっと知ってたくせに!」

過去への悔恨と、新しい恋。狭間で揺れ動く波乱の大学生編、開幕。
ひぃぃぃ! は、はじまってしまうのか大学編! 高校編終わって全然間がないんですけれど。速攻出しちゃうの? 怖いぃぃ、怖いぃぃ。高校編のメインヒロインであった二人がさっぱり存在していないっぽいのがそれはそれで恐ろしいし、なんか新しいヒロインが出ちゃっているのが恐ろしいっ。ってか、前巻のラストの記述で阿鼻叫喚地獄に叩き落としておきながら、あの子が居ないじゃん。あらすじの台詞の子なの? どうなってるんだよほんと、怖いよ!


【不可逆怪異をあなたと 床辻奇譚】 古宮九時(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
『床辻市に住むと、早死にする』
 そんな噂が古くから囁かれているこの地方都市には、数多の禁忌と怪異が蠢いている――。

 大量の血だけを残して全校生徒が消失した『血汐事件』。その日遅刻して偶然にも難を逃れた青己蒼汰は、血の海となった教室で、彼にとっての唯一の肉親である妹・花乃の生首を発見する。だが、花乃は首だけの状態でなお生きていた。
 花乃の身体はどこに隠されたのか。
 この凄惨な事件は何故起きたのか。
 借り受けた呪刀を携えて床辻市内のオカルトを追っていた蒼汰の前に、謎の少女・一妃が現れた。彼女は街の怪異から人々を匿う『迷い家』の主人だという。
 そして少女は告げる。私が君の運命を変えてあげる、と。
 ――踏み出したら戻れない、怪異狩りの闘争がここに始まる。
今度アニメ化となった【Unnamed Memory】シリーズの作者さんの完全新作シリーズ。電撃文庫では【監獄学校にて門番を】以来になるんでしたっけか。かなり本格的な伝奇ものの雰囲気で楽しみです。
しかしこれ、妹の花乃って生首のまま生きているみたいですけれど、彼女のノリで話の雰囲気かなり違ってきそう。意識がないとか狂っているみたいな状態なら昏く悲愴な空気感になるけれど、偶に生首になってもイケイケドンドンでエンジョイしてしまうキャラも居るからなあ。古宮先生はどっちのノリもバッチリイケそうなだけに、さあどっちだろうw


【陽キャになった俺の青春至上主義】 持崎湯葉(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W
【陽キャ】と【陰キャ】。
世界には大きく分けてこの二種類の人間がいる。
限られた青春を謳歌するために、選ぶべき道はたったひとつなのだ。
つまり――モテたければ陽であれ。

元陰キャの俺、上田橋汰は努力と根性で高校デビューし、陽キャに囲まれた学校生活を順調に送っていた。
あとはギャルの彼女でも出来れば完璧――なのに、フラグが立つのは陰キャ女子ばかりだった!?
ギャルになりたくて髪染めてきたって……いや、ピンク髪はむしろ陰だから!

GA文庫大賞《金賞》受賞、陰陽混合ネオ・アオハルコメディ!
新青春の正解が、ここにある。
ふぁ!? GA文庫大賞《金賞》受賞!?
ちょっと待って下さい。持崎湯葉さんと言ったら最近でもガガガ文庫から【恋人以上のことを、彼女じゃない君と。】という傑作を出している人ですよね。【パパ活JKの弱みを握ったので、犬の散歩をお願いしてみた。】なんかもメチャクチャ面白くて、今注目中のラブコメ作家さんなんですが、改めて新人賞応募して受賞したの!? まじかー、すげーなー。
いやもうこの人のラブコメは面白さ保証付き、キャラクターのはっちゃけっぷりは折り紙付きなので、間違いなく笑えて楽しめる作品になってると思いますよ。