前回の今月前半の記事がこちらとなります。

1月の後半はわりとラインナップ落ち着いているかな。スパイ教室や転生王女、ダンまちなどアニメ化作品の新刊ありますけれど、逆に言うとそれくらいでもうちょっと沢山かぶせてくるかなと思ったのですけれど、少なかったなあ。


【転生王女と天才令嬢の魔法革命 6】 鴉 ぴえろ(富士見ファンタジア文庫)

Amazon Kindle B☆W
“ヴァンパイア”。婚約破棄騒動のすべての元凶にして、パレッティア王国の敵。
その脅威がもう眼前に迫っていることを知ったアニスとユフィたちは、対策を急いでいた。
そこに、東部から「ヴァンパイアを捕まえた」という急報が入る。
駆け付けたアニスたちの前に、永遠を求めるヴァンパイアの長が出現し!?

「私はライラナ。世界の全てを私が取り込むことで、永遠の平和を築くのよ!」
「お前の言う幸福は、ただのエゴの押し付けだ!」

竜を宿すもの(アニスフィア)&精霊契約者(ユフィリア)VS最強の吸血鬼(ライラナ)。
人として生きる上での”幸福”とは何なのかを問う最終決戦が、今始まる!
王宮百合ファンタジー、未来を繋ぐ感動のクライマックス!
アニメ、素晴らしい形で第一話始まりましたね。期待以上の出来栄えでした。
でも、これアニメ一話の現状とこの最新刊の現状違いすぎてちょっと笑ってしまいますね。アニメの一話を見た段階では想像付かないことになっていますし。
しかしあらすじ見る限り、これが最終巻という可能性高そうだなあ。やるべき事は殆ど成し遂げたか道筋をつけているので、そうなっても不思議ではないのですが。


【かみつら 1 〜島の禁忌を犯して恋をする、俺と彼女達の話〜】 北条新九郎(オーバーラップ文庫)

Amazon Kindle B☆W
あなたにだけ知ってほしい、仮面の下の本当の私。

「あのこと、誰にも話してないでしょうね?」
高校生の志郎が父親に連れられ引っ越してきたのは、太平洋に浮かぶ絶海の孤島「神面島」。
『未婚の女性は仮面を着けて暮らし、伴侶となる者以外の男性に素顔を見せてはいけない』というしきたりが残るこの島で、志郎はひょんなことから島の当主の孫娘・真璃の素顔を見てしまう。
秘密を共有する仲になったことで、真璃との距離を縮めていく志郎。
しかし島の外に憧れる少女・直のアプローチによって彼女の素顔も見てしまい、掟破りの三角関係に……!?
第9回オーバーラップ文庫大賞【銀賞】受賞の少し不思議な恋物語、スタート!
え!? 待って!? 作者の北条新九郎さんって、HJ文庫から【常敗将軍、また破れる】を書いてた人ですよね。あの作品めちゃ面白かったのですけれど、オーバーラップ文庫の新人賞受賞って、おおう。
凄いなあ、改めて別のレーベルに応募して真っ向突破したのか。丁度GA文庫でもガガガ文庫などで既に何冊も本を出している持崎湯葉さんが大賞もぎ取って新刊出していましたけれど、最近ちらほらと見かける剛毅な方法ですねえ。
前作はかなりトリッキーながらも読みごたえ在る戦記物だっただけに、今度のラブストーリーものは全然別のベクトルなので非常に興味深い、楽しみですぞ。


【冒険者ギルドが十二歳からしか入れなかったので、サバよみました。1】 KAME(GCノベルズ)

Amazon
田舎の村から町へと単身で稼ぎに出てきた、9歳の少年キリ。
知り合いの商人に働き口を紹介してもらうはずが、奴隷商に売られそうになってしまう。
どうにか逃げ延びたキリがたどり着いたのは港町にある冒険者の店「暴れケルピーの尾びれ亭」。
純粋で素直なキリは荒くれ者たちが集うこの店で、一癖も二癖もある冒険者たちに見守られながら少しずつ成長していく。
――これは一人の子供が、冒険者になる物語。
おお、この良作も書籍化されるのか。
何の能力もなく、ただ歳以上に聡い少年が非力ながらもコツコツと冒険者として身を立てていく物語。本当に何の能力も知識も持っていないので、決して華々しい戦果をあげたりなんてのは出来ないですし、大きな事件の中心に飛び込んでいくなんて事も出来ないのですけれど、それでも周りの人たちに助けられながら、一つ一つ学んで縁を結んで、一人前の冒険者になるべく頑張っていく、地味だけれど味わいのある話であります。