読んだ本の数:40冊 うち漫画:15冊

新人賞受賞作品がいくつもデビューした月でしたが、その中でもとびっきりもとびっきりだったのが
持崎湯葉さんの【陽キャになった俺の青春至上主義】。いや持崎先生新人ちゃうやんw
個人的に【さあっ候補生さま、“王霊討伐”の時間です】は藤木さんの最高傑作になるんじゃないかと期待しています。


★★★★★(五ツ星) 1冊

陽キャになった俺の青春至上主義】 持崎湯葉/にゅむ GA文庫(2023/1/14)

【陽キャになった俺の青春至上主義】 持崎湯葉/にゅむ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

持崎湯葉さんの作品は元々めっちゃ面白くて大好きだったのですけれど、これは本当の面白かった。
痛快にして爽快。登場人物みんな好き。大好き!


★★★★☆彡(四ツ星Dash) 4冊

RE:異世界から帰ったら江戸なのである ─女天狗昔物語─ 1】  左高例/ユウナラ カレヤマ文庫(2022/8/18)
わたし、二番目の彼女でいいから。5】 西 条陽/Re岳 電撃文庫(2023/1/7)
ロード・エルメロイII世の冒険 5.錬金術師の遺産(下)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS(2022/12/31)
さあっ候補生さま、“王霊討伐”の時間です】 藤木 わしろ/にの子 MF文庫J(2023/1/25)

【RE:異世界から帰ったら江戸なのである ─女天狗昔物語─ 1】  左高例/ユウナラ カレヤマ文庫

Amazon Kindle

伝説異端の時代小説、そのリブート版が出ましたヨ。リブートって、主人公の九郎、旧版では普通に男のまんまだったのに、まさかの女性になっての江戸である。
人間関係や起きる事件への関わり方なんかも、やっぱり男の場合と女の場合では違ってくるんですよね。ほぼ完全に新作ですよ、これ!


【わたし、二番目の彼女でいいから。5】 西 条陽/Re岳 電撃文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

まさかの大学編スタート。あの高校の悲惨な結末に終わった三角関係。世捨て人のように東京を離れ、京都の大学へと通い始めた桐島は、そこで新たな友人たち。そして新しい恋に出会う。果たして君に、新しい恋をする資格があるのか。誰よりもそれを問い詰めるは桐島本人。彼は幸せになれるんだろうか。そして、あの悲劇に終わった恋の果てに去っていった二人の女性の行く末は。
ある意味ホラーのように読者を追い込んでくれる作品でした。


【ロード・エルメロイII世の冒険 5.錬金術師の遺産(下)】  三田誠/坂本 みねぢ TYPE-MOON BOOKS

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

アレクサンドリア大図書館編完結。エルゴの正体が明らかになる回でしたけれど、魔術師も人也。錬金術師も人也。そして歴史の偉人たちもまたその時代を生きた「ヒト」だったのだと実感させられるお話でした。


【さあっ候補生さま、“王霊討伐”の時間です】 藤木 わしろ/にの子 MF文庫J

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス

主人公の穂羽天理ちゃんが、また凄え女の子なんですよ。実質、自分の力で戦えない戦闘力皆無の少女ながら、その知恵、その発想、その知見、その博識さ、そしてその精神力。人類随一のサヴァイバーであり軍師であり名探偵。どんでん返しの連続となるストーリー展開も面白さ抜群でした。


★★★★(四ツ星) 1冊

ヴァンパイアハンターに優しいギャル】 倉田和算/林けゐ GA文庫(2023/1/14)

【ヴァンパイアハンターに優しいギャル】 倉田和算/林けゐ GA文庫

Amazon Kindle BOOK☆WALKER DMMブックス



以下に、読書メーター読録と一言感想

今月のピックアップ・キャラクター


九子 (RE:異世界から帰ったら江戸なのである)
桐島 (わたし、二番目の彼女でいいから。)
盛黃琉花 (ヴァンパイアハンターに優しいギャル)
上田橋汰 (陽キャになった俺の青春至上主義)
穂羽天理 (さあっ候補生さま、“王霊討伐”の時間です)
アニスフィア (転生王女と天才令嬢の魔法革命)



1月の読書メーター
読んだ本の数:40
読んだページ数:10667
ナイス数:244

賢者の弟子を名乗る賢者 6 (GCノベルズ)賢者の弟子を名乗る賢者 6 (GCノベルズ)感想
★★★☆ 九賢者の神楽と再会。こうしてみるとミラは後発な分、突然ゲーム世界に放り出されても不便なく過ごせたけれど、先発組はかなり苦労してたんだなあ、というのがよく分かる。その上で自分のやるべき事と出会ってその為に奔走してるが故に国に帰ってこない、というパターンなのか。ミラみたいに特に目的なくぶらぶらしているという人、居るんだろうか。いや、ミラはちゃんとソロモンから依頼されて9賢者を探す旅に勤しんでいるわけだが。しかし結果として見つけた九賢者、有用な情報くれたり大組織作ってたりと国にも益齎してくれるてるなあ
読了日:01月01日 著者:りゅうせんひろつぐ
美少女にTS転生したから大女優を目指す! 1 (HJ文庫 む 03-01-01)美少女にTS転生したから大女優を目指す! 1 (HJ文庫 む 03-01-01)感想
★★★☆ 一応時代背景は平成初期になるんだろうか。でも昭和っぽさがヒシヒシと伝わってきて独特の雰囲気だ。女優の道を歩み始めるまで特段役者の才を見せる事はないんですね。比重が置かれるのが家族との関係。前世で毒親だった両親、今回もその性質は変わっていないのだけど単純に毒親とレッテルを貼らず白黒はっきり色分けせずに描くやり方は中々考えさせられるものがあった。姉ちゃんもそうだし。人間の描き方が湿度高い感じがする。これ芸能界に場を移すとさらに人間性の濃淡が色濃く描かれそう。
読了日:01月01日 著者:武藤かんぬき
英雄と賢者の転生婚 3 〜かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました〜 (HJ文庫 ふ 08-05-03)英雄と賢者の転生婚 3 〜かつての好敵手と婚約して最強夫婦になりました〜 (HJ文庫 ふ 08-05-03)感想
★★★☆ 当人たち、婚約者にはなっているしイチャイチャはしているんだけれど、熟年夫婦めいて恋人らしい事はあんまりしないし実際の結婚も急いてないみたいだしお互いの関係どうするつもりなんだろうと思う所はあったのですが、ちゃんと考えているのか。レイドは一度爺さんになってるだけあって恋愛に関しても焦らず、大人びていてどんと構えているの安心感ありますよね。冷めておらずちゃんと熱はありますし。黒幕への考察が進むものの、確かに敵か味方かわからない動向だったんですよね。動いてるのが一人ではないと考えたらしっくりくるか。
読了日:01月01日 著者:藤木わしろ
惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 1 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 2 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 2 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 3 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 4 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 4 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 5 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 5 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 6 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 6 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 7 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 7 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 8 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 9 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)惑星のさみだれ 10 (ヤングキングコミックス)
読了日:01月01日 著者:水上 悟志
RE:異世界から帰ったら江戸なのである─女天狗昔物語─1巻 (カレヤマ文庫)RE:異世界から帰ったら江戸なのである─女天狗昔物語─1巻 (カレヤマ文庫)感想
★★★★☆ 旧作では男だった九郎が、魔女に女体化されたまま異世界から日本に戻ってきてしまい、しかし時代は現代じゃなく江戸時代だったのだ、というお話。いや、現代でも女体化してるのに戻ってもヤバかったんじゃ。旧作から女になっている事で自然と話も変わってきているんだが、後書きでも触れている通り細く長いアレだった印象がわりと働き者に見えてくる不思議。しかし六科以外の男キャラ片っ端から引き付けてる気がするのだが、逆ハーになりそうで怖い。いやマジで嫁予定だった娘らピンチじゃね!?
読了日:01月03日 著者:左高例
ポンコツ最終兵器は恋を知りたい (ファミ通文庫)ポンコツ最終兵器は恋を知りたい (ファミ通文庫)感想
★★★☆ ポンコツと言う程ポンコツじゃないぞ!? 只々最終兵器というには普通の女の子というだけじゃないか。口ぶりだけは感情を知らないマシーンなんだけど、実際の仕草や反応はびっくりするくらい感情豊かでポヤポヤした女の子で、言動のギャップがまた可愛らしくて仕方がない。主人公もサイファーも純真でこの上ない良い子である一方で、二人共社会から決して受け入れて貰えない理外の存在なんですよね。そんな二人が出会い、想いを寄せ合う。ふと世界を恨めばあっさりと滅ぼしてしまえるだろう二人の睦まじく微笑ましい恋物語でした。
読了日:01月03日 著者:手島 史詞
ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん [Disc Ex] (カドカワBOOKS)ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん [Disc Ex] (カドカワBOOKS)感想
★★★☆ リーゼとジークのカップルはもう糖分過多すぎてご馳走様、という感じで。むしろ今回は他のカップルのその後の様子が伺えたのが嬉しい。フィーネは以前よりも漢度上がってないだろうか。わりとジークに対して言いたい放題言ってるな、この子。ツェツィとファビアンも可愛いカップルでしたけど、これ成長してもこの調子だとかなりアレだぞ。そして一番興奮したのがやはりレオン先生の粘り腰でしょう。この人なら、フィーネママも落とせるよ、絶対。本編でフラレたっぽいまま終わってしまった事を少々残念に思ってただけに、頑張って欲しい
読了日:01月06日 著者:恵ノ島すず
わたし、二番目の彼女でいいから。5 (電撃文庫)わたし、二番目の彼女でいいから。5 (電撃文庫)感想
★★★★☆ 選りにもよって大学、京都かよ! 大学生ながら明治の文士崩れのような生活を送る桐島。その内省的な描写もついつい『こころ』を想起させられたのは無理からぬ事だろう。山奥の小川のせせらぎのように清らかな心の友人まで出てくるんだから、本気で人死が出るんじゃないかと血の気が失せてしまった。ホラーだったっけ、この本のジャンル。二度とあんな事は繰り返さないと心を殺して生きる桐島。君は確かに屑だ。でも、あれはもう終わった事なんだ、終わったんだよ桐島。だから、君は誰かを幸せにしていいし、幸せになっていいんだ。
読了日:01月07日 著者:西 条陽
不可逆怪異をあなたと 床辻奇譚 (電撃文庫)不可逆怪異をあなたと 床辻奇譚 (電撃文庫)感想
★★★☆ 起こってる怪異のレベルが二百万都市の人間が消失という規模で、これもうアポカリプスなんですが!ここまで来ると現実感がないと同時に怪異が誰にとっても他人事ではないという真に迫った恐怖もあり不思議な怖さを感じさせられる作品だった。舞台の床辻市は情弱だとそれだけで死にかねないヤバさが背筋に走る寒気を助長させる。そんな中で繰り広げられる蒼汰と一妃のどこかズレた家族ごっこがまたゾワゾワさせてくれるんですよね。流石に花乃は生首エンジョイ勢ではなかったが、結構前向きに生首やってて良かった…と言っていいのかしら?
読了日:01月08日 著者:古宮 九時
軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。~乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?~ (1) (REXコミックス)軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。~乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?~ (1) (REXコミックス)
読了日:01月08日 著者:冬瀬,syuri22,タムラヨウ
ウマ娘 シンデレラグレイ 6 (ヤングジャンプコミックス)ウマ娘 シンデレラグレイ 6 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:01月08日 著者:久住 太陽,杉浦 理史,伊藤 隼之介
ウマ娘 シンデレラグレイ 7 (ヤングジャンプコミックス)ウマ娘 シンデレラグレイ 7 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:01月08日 著者:久住 太陽,杉浦 理史,伊藤 隼之介
ウマ娘 シンデレラグレイ 8 (ヤングジャンプコミックス)ウマ娘 シンデレラグレイ 8 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:01月08日 著者:久住 太陽,杉浦 理史,伊藤 隼之介
ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする (角川スニーカー文庫)ラブコメ漫画に入ってしまったので、推しの負けヒロインを全力で幸せにする (角川スニーカー文庫)感想
★★★ 熱烈に告白されたらまあ意識してしまうでしょう。チョロいのかもしれないけれど、強烈な好意に対して嬉しく思ってしまうのは当然じゃなかろうか。まあこの聖ちゃんの場合、押しに弱そうだしチョロいと言われても仕方ないか。それよりも主人公、キャラに夢中であるのと異性に恋して夢中なのとはまた別だと思うのだが、彼の中では一緒であるらしい。漫画の世界に入ってしまったにも関わらず、自分の置かれた状況には一切関心興味がなくて、ただ聖とお付き合いして負けヒロインな彼女を幸せにしてあげたい、という一念だけというのはちと怖いな
読了日:01月08日 著者:shiryu
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました9 (角川スニーカー文庫)真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました9 (角川スニーカー文庫)感想
★★★☆ おおぃ賢者ぁ、この人を追い出すとかホント見る目なかったんだなあ。正直ヴァンと妖精はどうやっても話が通じない相手だと見捨てていたので、倒してしまうか心折るかのどちらかだと思っていただけに、まさか本物の勇者として導いてしまうとは。ことレッドに関してだけは、導き手という加護はこれ以上なく相応しい相手に宿ったんじゃないだろうか。尤も、レッドは加護の力なんぞ使わずにルーティもヴァンも導いたのですが。そしてアルベールが一皮剥けたどころじゃなく化けたなあ。めっちゃいい男になったじゃないか。
読了日:01月09日 著者:ざっぽん
勇者刑に処す 懲罰勇者9004隊刑務記録II (電撃の新文芸)勇者刑に処す 懲罰勇者9004隊刑務記録II (電撃の新文芸)感想
★★★☆ はー、このライナーというキャラは実に面白い造形をしているなあ。彼は人類側としては確かに罪無しなんだがもっと大きな括りで見ると懲罰勇者に相応しい在り方をしている。一方で勇者としての活動で彼はさらに罪を重ねている訳だ。テオリッタの反応で察するべきだったんだけど、流石に頭になかったわ。ブージャムの方がまだ健全に見える。そして真っ当という意味では共生派はまっとうな人間がなるという話が今になって痺れてきている。なんでだろう、あっち側の方が真っ当な者の集まりに思えてきそうじゃないか。
読了日:01月11日 著者:ロケット商会
衛くんと愛が重たい少女たち (ガガガ文庫 ガか 13-5)衛くんと愛が重たい少女たち (ガガガ文庫 ガか 13-5)感想
★★★☆ これ重たいってどころじゃないでしょ。ほぼDVとか虐待じゃないですか。瑞希も凛も衛の尊厳そのものを踏み躙り、それで悦に浸っている苛虐者じゃないか。愛が重いという意味では自分に振り向いて貰うために上京してアイドルにまでなった京子なんかヘヴィそのものだけど、それでも相対的に非常にマトモに見えてくる。見てるってかマトモだよ。衛の為に怒り彼を呪縛から解き放つ為に奔走する京子は自分の為じゃなく衛の為に動いていた。だからこそ衛だって自分で立たなきゃと勇気を出せたんだから。京子だけは背負うに足る重さだ、のはず…
読了日:01月12日 著者:鶴城 東
ヴァンパイアハンターに優しいギャル (GA文庫)ヴァンパイアハンターに優しいギャル (GA文庫)感想
★★★★ 聖女かな? いや、マジで聖女じゃないですか、このギャル。ごく普通の当たり前の事として人に優しく出来るし、困っている人を助ける事など労苦を厭わない。自分に危害を加えようとしてきた相手にだって事が終われば後腐れなく心配して何事もなければ良かったねと笑ってあげられる。それでいて押し付けがましくなく、本当にフラットに優しさや人の和を繋いで振りまいてるんですよね。ギャルとしての解像度が高い分、なんかギャップに目が回るけれど人の心を救い希望を与え日の当たる世界に導いてくれる。もう聖女そのものじゃないですか!
読了日:01月14日 著者:倉田和算
陽キャになった俺の青春至上主義 (GA文庫)陽キャになった俺の青春至上主義 (GA文庫)感想
★★★★★ 格好いいよ、主人公!!いや、最高でした。これ何気に陽キャデビューもののあらゆるテーマを網羅してたんじゃないだろうか。成功した橋汰と半ば失敗している七草の二人が居る事もあるけれど、中心となる6人が陰陽の様々な立ち位置に居る事から様々な良い所問題となってくる所が見えてくるんですよね。それをボーダーを渡った橋汰だからこそ見逃さずに拾い集めて結んでいく。正直六人で家でわちゃわちゃ遊んでいる時、そんな瑕疵が現れていたなんて気づかなかった。最終的に橋汰が導いて見せた結論は、本当に素敵でイカしていたと思うよ
読了日:01月14日 著者:持崎湯葉
新婚貴族、純愛で最強です (GA文庫)新婚貴族、純愛で最強です (GA文庫)感想
★★★☆ 独り身には厳しい世界! いやお姉ちゃん二人は現場は独り身で全然厳しさに打ち震えてはいないのだけれど。てか上のお姉ちゃんは流石に結婚相手に同情するんですけど! そりゃ恨まれるし、生命も狙われるよ。思いっきり確信犯ですし。しかしアル君、一目惚れの相手が結婚予定のフレーチカだから良かったものの、違ったらどうなっていた事か。たとえあの姉達相手でも引かなかったでしょうし、そういう意味ではよく似た姉弟であると言えましょう。きつい人生送ってきたフレーチカだが、最愛の人にめぐり逢い、親からも愛されてて良かった。
読了日:01月16日 著者:あずみ朔也
秘密結社デスクロイツ 4 (星海社FICTIONS)秘密結社デスクロイツ 4 (星海社FICTIONS)感想
★★★☆ 一番グッときたのがその性癖相容れぬながらも共闘し、その果てに真の理解を交わしあったブラックホール将軍とローリン公の友情だったんですけど! これが本当のSDGs! まあ哀れ速攻で無惨にヒーロー女史達に消し飛ばされてしまうのですが。ラブコメとしては一人蚊帳の外だった聖花が緊急参戦。ドライで身も蓋もない事が逆に一度決めるとモタモタせずに捕食に掛かる獰猛さになってて、後方一気を決めてきた。ノエルさん、あーたモタモタしてるからー。アリスはあれで一番身近な立ち位置なのよ?先頭走ってたのが周回遅れになりかけヨ
読了日:01月17日 著者:林 トモアキ
私の婚約者は、根暗で陰気だと言われる闇魔術師です。好き。 (角川ビーンズ文庫)私の婚約者は、根暗で陰気だと言われる闇魔術師です。好き。 (角川ビーンズ文庫)感想
★★★☆ 闇魔のレジェスがひたすらヒロイン。実際根暗で陰気だし何ならストーカー気質なんだけど、根本で一途な乙女ですよねこの男。逆にリューディアが男前すぎる。作中でも言われてるし。彼の事が好きだと自覚した瞬間に浮かれてではなく堂々とプロポーズする行動力。焦って結婚できない理由をあげていくレジェスを片っ端から論破して詰めていく冷静沈着さ。割りとすぐにレジェスに好意を見せていたのでチョロい娘なのかな、と思ったけど威風すら感じさせる女性でした。社交の場では自分がレジェスを守るから、という宣言はもう王子様ですかと
読了日:01月20日 著者:瀬尾 優梨
結婚するって、本当ですか: 365 Days To The Wedding (1) (ビッグコミックス)結婚するって、本当ですか: 365 Days To The Wedding (1) (ビッグコミックス)
読了日:01月21日 著者:若木 民喜
僕は、騎士学院のモニカ。 (ファンタジア文庫)僕は、騎士学院のモニカ。 (ファンタジア文庫)感想
★★★☆ おおぅ、これ何か性癖を歪められそう。このモニカの中身って青年のはずなんだが、言動見てると明朗快活な元気少女にしか見えないんですよね。男の要素完全に消えてるじゃん! でも本来のモニカはどちらかというと暗い性格っぽいので、こんな明るくないんですよ。元の青年の方も普通の男っぽいキャラだっただけに、どうしてこんなキラキラした僕っ子になったんだ!? 物語としてもアルの方が十全主人公としてのキャラから背景まで備えて、ヒロインも揃っているのでモニカって立ち位置的にもイレギュラーなんだが、それが思いの外
読了日:01月21日 著者:陸 そうと
ロード・エルメロイII世の冒険 5 錬金術師の遺産(下) (TYPE-MOON BOOKS)ロード・エルメロイII世の冒険 5 錬金術師の遺産(下) (TYPE-MOON BOOKS)感想
★★★★☆ 魔術師達のどうしようもない業とそれ故に彼らもまた人間だというのを描いてきた本シリーズ。それは魔術師ならぬ錬金術師も同じ事。世界を救う自動機械たらんとする彼らアトラスの使徒達ですら、どうしたって人間だ。人間なのだ。友の為に怒り家族の為に泣き、人を知って人と為る。シオンのあの笑顔にはグッときた。しかしここでサーヴァント召喚のあの儀式が見られるとは思わなかった。エルゴについて大半は明らかになったが、結局最大の問題は解決しなかったんだよなあ。糸口は掴めたにせよ。あと、ライネスとグレイは尊さが増し増しよ
読了日:01月25日 著者:三田 誠
死亡遊戯で飯を食う。2 (MF文庫J)死亡遊戯で飯を食う。2 (MF文庫J)感想
2巻までは読んでみようと思い、読了しましたがやっぱり自分には合わないみたいです。登場人物の言動や在りように対して全く感情、情動の類が動かされなかった。何が起こっても記号としてすら認識しづらい彼女達の生き様(とも捉えられなかったが)に何も感じなかった。ゲーム自体も凝ったモノでもプレイヤーの人間性を突き詰めていくものでもなく、キャラの生き死ににも何も思う所がないとなると、自分にとっては見るべき所がなかったという他ない。申し訳ないが、自分はここまでです。
読了日:01月25日 著者:鵜飼 有志
さあっ候補生さま、“王霊討伐”の時間です (MF文庫J)さあっ候補生さま、“王霊討伐”の時間です (MF文庫J)感想
★★★★☆ おおっ、これは面白い! 最後の最後までワクワクハラハラさせられてしまった。予想外の連続でここぞという時に急展開が差し込まれて、ゾクゾクとなりましたよ。いや全く勘違いしていた。天理はメインヒロインじゃなくてこれ完全に主人公ですね。最初は自分で戦えないし消極的なのかと思ったら、人類唯一のサヴァイバーであり軍師であり名探偵じゃないですか。間違いなく物語を強烈に牽引し続けたのは彼女である。ラストで「解体」を始めた時はそのタイミングでいきなりやるのかと度肝を抜かれたが、いやはや凄え女だ、この娘。
読了日:01月26日 著者:藤木 わしろ
かみつら 1 〜島の禁忌を犯して恋をする、俺と彼女達の話〜 (オーバーラップ文庫)かみつら 1 〜島の禁忌を犯して恋をする、俺と彼女達の話〜 (オーバーラップ文庫)感想
★★★☆ 古くからの掟によって縛られた島民達の暮らす絶海の孤島へと引っ越してきた少年、というと外の価値観が通じない悍ましいサスペンスホラーが始まるかと思ったけれど、むしろこれは優しい物語。掟は確かに自由を狭めるものかもしれないが、因習という程のモノではなく、島民を縛るためにあるんじゃなく幸せにする為にあるんだ、という言葉には頷かされるものがありました。情報が断絶した昭和の時代と違い今は島もネットで外と繋がっている。人の行き来もある。それでも窮屈である事から逃れられない島でどう心の自由を掴むのか。
読了日:01月27日 著者:北条新九郎
転生王女と天才令嬢の魔法革命6 (ファンタジア文庫)転生王女と天才令嬢の魔法革命6 (ファンタジア文庫)感想
★★★☆ ぽっと出で初対面だった敵を、戦闘中にも関わらず掘り下げに掘り下げて、彼女こそ周囲に誰も居なかったアニスであり、無二の友になれた人だと痛感させるまでに解体再構築して見せられたのは何かもう凄えや。ライアナは登場するまでかなりフワッとした衝動で世界を滅ぼそうとしていたのに、アニスと戦う間に一気に自分の行動原理を研磨して戦う意義を掴んだんですよね。だからこそアニスへの想いも本物になり、その滅びも納得して受け入れられた。ここまで短期間に、唐突に現れたラスボスから無二の友兼好敵手に成長したキャラは初めてみた
読了日:01月28日 著者:鴉 ぴえろ
聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない 2聖騎士になったけど団長のおっぱいが凄すぎて心が清められない 2感想
★★★ 団長、余裕かましていたら聖女さまの圧倒的攻勢にルーガくんを掻っ攫われる。いや、役職上聖女様の守護を任せられるのは栄誉ですし、聖女様がルーガ君狙っているとは知らない以上、団長さんも油断しても仕方ないんですけどね。というか、あんな性欲処理までする仲になってるんだから安泰だよねと思いこむのも当然だよ。ルーガ君、団長が厚意でやってくれていると思ってるんだろうか。それとも好意は持ってくれているけれど、まず清いお付き合いから始めるべきだと思っているのか。いずれにしてもすれ違いが団長の恋を安穏とさせてくれない
読了日:01月28日 著者:木の芽
エンド・オブ・アルカディア (電撃文庫)エンド・オブ・アルカディア (電撃文庫)感想
★★★☆ 何度死んでも保管されたデータを利用して肉体を再構築する事実上の不死の兵士というテーマは何度も見たけれど、最前線に生体プリンターを持ち込んで現場で復活させアタックを繰り返すというリスポーンをデジタルや仮想ではなく現実世界でやるのを見たのは初めてかもしれない。自己同一性云々言うてる暇なく、自分の死体が転がっているのを横目に進撃していくこれは狂気だよなあ。FPSをリアルでやるとこういう事になるのか、なるほど。何度も殺し合い、だからこそ誰よりも時間を共有していた相手との生き残るための共闘はやはりイイ。
読了日:01月31日 著者:蒼井 祐人

読書メーター