たまたま、あちこちブログ確認していたら、この徒然雑記が本格稼働しはじめて5月26日、機能で19年目だと気づきました。
2004年5月26日からの稼働となっています。


実際はそれ以前にホームページを開設していて、そこで日記形式で旧版徒然雑記を更新していたんですけどね。世間ではそれより前からブログというのが流行りだしはじめていて、まあ新しいものにすぐに飛びつく真似は出来ないビビリなものですから、数年は様子見してたんかな。んで、なんとか自分でも出来そうだ、と探り探り確認して、移転という形で仮開設したのが上記した2004年5月26日だったんですねえ。
一応、6月までは旧版と並行する形で同時更新。ブログだけの更新に移ったのは6月からになります。26日以前の日記も一部移設しようとした節があるのですが、面倒くさくなってやめてますね、これw
まあそんなこんなで開設日とかちゃんと意識した事なかったので、今まで開設何周年とか言及したこと殆どなかったんですよねえ。旧版徒然雑記含めたらさらに遡ってややこしくなっちゃいますし。
これが節目の20年目とかだったらよかったんですが、19年目ってまた中途半端だな(苦笑
ともあれ、辞め時を見つけられないまま続けて続けてこんな所まで来ました。中身さっぱり変わってない、精神が子供おじさんなのは笑ってしまうなあ。
ともあれともあれ、20年目を目指して頑張らずに頑張ります。頑張れるほどの元気がなくなったという意味では年取った実感ありますねえ。気楽に肩に力を入れずに気ままに頑張りましょう。
昔の見てたら結構適当な話し書き散らしてるなあ。もうちょっと本の感想以外の何気ない話しも書いた方がいいなあ。その時思ったことを書き残しておくと、後年見返したら面白いし色々と思い出すこともあって得難いものがあると思うんですよねえ。
ただ短い独り言みたいな話ってSNSに書きゃいいじゃない、と思うようになって殆ど書く事なくなっちゃったんですよねえ。ツイッターとか億劫でブログの同時投稿以外で書き込むなんて殆どしたことないくせにw