前回5月後半の記事です。
さて、6月ですよ。梅雨の季節、すでに梅雨入りが発表されて大雨で始まりそうな月初め。じっくりと本を読む時間があればいいんですけどね。


【腕を失くした璃々栖 弐 〜明治悪魔祓師異譚〜】 明治 サブ(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
次なる覇道がため征くぞ魔界まで スニーカー大賞《金賞》作、第弐幕

仇敵たる毘比白を神戸から退け、右腕を取り戻した璃々栖。そして、皆無は魔王化を経て、大印章の力に目醒めた。
次なる覇道への一歩、阿栖魔台移動城塞の起動の鍵を求め、十二聖人がひとり神威中将と共に、魔界へと臨む――。
「皆無、征くぞ。予の祖国まで凱旋じゃァ」
物理界と霊界を跨ぎ、旧・阿栖魔台王国へと向かう璃々栖らに、やにわに毘比白の魔の手の影が差す。暗雲立ちこめる出立と時を同じくして、日本國を取り巻く情勢もうねりをあげ――悪魔祓師と大悪魔、二人の旅路は新たなる局面へ。
明治悪魔祓師異譚『腕を失くした璃々栖』、第弐幕。
スニーカー文庫の新人大賞で金賞を受賞した明治時代を舞台にした悪魔と悪魔祓いの軍人たちとの伝奇モノとして実にキレキレの世界観であると同時に、悪魔・璃々栖と皆無の関係が女王様と下僕とかそういうのじゃなくて、ほんとに年頃の男女の初々しさがあってラブコメ度も非常に高かったんですよね。続編出てくれて実に嬉しい限り。


【陰キャだった俺の青春リベンジ 4 天使すぎるあの娘と歩むReライフ】 慶野 由志(角川スニーカー文庫)

Amazon Kindle B☆W
弾ける太陽、眩しい水着!やり直し青春は最高の夏休み!

春華と共に語り合いながら一緒に眠るという夢のような一夜を過ごした新浜。しかし二度目の高二の夏をこのまま終わらせてしまっていいのか?
行動力を振り絞った新浜は、青春の夏休みを謳歌するため、舞や美月、銀次と共に春華を夏の海に連れ出した。

「私の水着姿を……一番初めに見てくれますか……?」

群がるナンパ達を社畜力で蹴散らした新浜に、春華は恥じらいながらゆっくりとパーカーのファスナーを下ろして……。

「いつだって心一郎君は『嬉しい』をいっぱいくれるんです」

真夏の太陽の下、無防備に晒された柔肌と、大好きな子の眩しい笑顔。
タイムリープ青春ラブコメ真夏の海水浴編!
ナンパってどうやって社畜力で蹴散らせるんだろう。ってか社畜時代に培った能力が万能すぎて、実は社畜って凄いんじゃないか、と思ってしまうじゃないか。いい加減甘酸っぱい関係も決着付きそうで、って既にお義父さん落としてるんだよなあw というか春華さん清純派なのに叡智すぎませんかね!?


【軍人少女、皇立魔法学園に潜入することになりました。4 〜乙女ゲーム? そんなの聞いてませんけど?〜】 冬瀬 (一迅社ノベルス)

Amazon Kindle B☆W
学園祭の準備もいち段落し、ヒロインであるフォリアが故郷に戻ったところでスタンピードが発生!
害獣の群れが教会に押し寄せる。ラゼは急ぎ駆けつけるが、フォリアは回復魔法を覚醒させて窮地を脱していた!
彼女の“覚醒”は友人カーナの破滅条件であり、それはすなわちラゼの潜入任務失敗のフラグでもあったのに……。
自分の失態をカバーするために、バトルフェスタではミッション完遂に挑むラゼ。
そして迎えた学園祭では、帝国の“先読みの巫女”と謳われる転生者が「あなた、シナリオの邪魔なのよね!」と接触してきて――!

前世知識と軍人としての技能をフル活用したら、
これらのミッションを乗り越えられますか?
軍人ラゼの異世界転生ラブコメディ第4弾♪
前回から結構あきましたけれど、ラゼちゃん第四段来ましたね。主人公のラゼはプロの軍人、それも特殊部隊の隊長格なんですが、こういう潜入作戦ってポンコツ晒す事が多いんですけれど、ラゼは完璧に生徒に溶け込んでるんですよね。そのへん、非常にプロフェッショナルでありながら年頃の女の子としての顔もきっちり見せてくれて非常に楽しい作品でした。ついに別の転生者も敵対者として絡んでくるようですし、話も大きく動いてきそう。


【ソード・オブ・スタリオン 種馬と呼ばれた最強騎士、隣国の王女を寝取れと命じられる】 三雲岳斗(電撃文庫)

Amazon Kindle B☆W
鋼鉄の巨人を駆り、王女を口説け!

「王女を一人、口説いて欲しいんだ。遅くとも十カ月以内にね」
ラス・ターリオンはフリーの傭兵。単独で上位龍すら倒すほどの実力を持ちながら遊郭に入り浸り自堕落な日々を過ごす彼は、極東の種馬と呼ばれて皇国中の人々に蔑まれていた。
そんな彼の前に、死んだはずのかつての婚約者、皇女フィアールカが現れる。
存亡の危機に陥っている祖国を救うために、ラスを皇宮に連れ戻した皇女の目的――それは皇太子の婚約者である隣国の王女ティシナを、ラスに寝取らせることだった……!
魔獣の棲む惑星で国家の存亡をかけた政略結婚に挑む騎士と皇女の、異世界戦記ファンタジー。
まだ【虚ろなるレガリア】シリーズが続いているのですけれど、新たにシリーズ立ち上げるのか。いや、軽いノリではないと思うんだけれど、主人公が種馬ってまた凄いな。三雲先生が手掛けた主人公にはなかったタイプですね。いやはや、いったいどういう話になるんだろう。



【ヴァンパイアハンターに優しいギャル 2】 倉田和算(GA文庫)

Amazon Kindle B☆W
闇のヴァンパイアハンターと光のギャルが織り成す、デコボコ学園(非)日常コメディ第2弾!

ヴァンパイアハンターの起こした非日常の騒動も終え、どこにでもいるギャルの琉花は来る夏休みへの期待に胸を膨らませていた。
海に遊園地に花火はマスト。銀華と過ごす夏の計画を立てていると、二人の前に黒装束の少女が現れる。
「狩人同盟にご帰還いただきます」
少女・スエラは、戒律違反を行った銀華に一ヶ月間の監視につくことを告げる。
同盟の監視を受け入れ、刺激しないように夏の間は遊びには出かけないと言う銀華だったが――
「よーし、海に行くぜヤローども!」
銀華とスエラの仲を取り持つため、琉花は二人を海に連れ出していく!?
光のギャルと闇の狩人が織り成す、デコボコ学園(非)日常コメディ!
この琉花ちゃん、マジで光そのものなんですよねえ。ギャルが登場する作品は昨今珍しくはないのですけれど、よほど作者さんがギャルについて勉強したのか、それとも御本人がギャル経験者なのか、というくらいギャルへの解像度も高くって、その眩いばかりの光の精神で、闇の住人である銀華を陽の光の下に連れ出した、その心に光を照らした光のギャルだったんですよねえ。そんな無敵のギャルが、さらにまたぞろ闇の側の少女を光の下に無邪気に引きずり出しそうで、全くもって楽しそう。