大作な【無職転生】や【呪術廻戦】は安定の面白さ。無職転生は魔法学園編自体が新キャラも多いと同時にルーデウスの交友関係が広がって友人や仲間が増える時期ですので、そういう面白さがありますなあ。

あとはこれ。【アンデッドガール・マーダーファルス】、【白聖女と黒牧師】が序盤からのスタートダッシュからさらに勢いを増してますし。
【英雄教室】や【七つの魔剣が支配する】は世界観がどんどん明らかになるにつれて面白さの跳ね方が段違いに飛躍してきた感じがします。





アンデッドガール・マーダーファルス





正直ルパンVSホームズだけでもお腹いっぱいの所に、ファントムとか怪物殺しの保険屋とかM教授を筆頭とした怪人軍団とか、著名なメンバー集めすぎてこんなん収拾つくのか、と思ったらほんとにめちゃくちゃ面白いでやんの。首だけ探偵の輪堂 鴉夜と真打くんもこれらに全然存在感として負けてない。序盤から面白かったシリーズですけれど、話が進むほどにさらに混沌と面白くなってきた。


白聖女と黒牧師




今まで全話、OPからEDまでひたすら聖女さまの「かわいい」が途切れないんですが。途切れてないんですが。なんだもうこの可愛いを極めた生物はっ! カワイイっ、くぁわいいいい!!
アベルとヘーゼリッタという同居人が加わることで、聖女セシリアがどれだけアベルの事好きかがまた引き立つんですよねえ。もう全然好意隠すとかしてないよなあ、セシリア様。



英雄教室




案の定、アーネストのIQが急速に直滑降を辿っておるw 何気にすでに頭五歳児のブレイドと変わらないくらいIQ下がってますもんね。ドラゴン幼女と実はあんまり変わらなくなってるぞw
とにかく突き抜けて気楽に楽しめるのと、ちゃんとブレイド以外の生徒たちも順調に強くなっているので見ていてほのぼのしてきます。
あと、原作だと温泉はガチで混浴だぞ。


七つの魔剣が支配する




このOP映像だとまだ最後の床に落ちた仮面は拾われないまま、なんですね。
現在はちょこっとOPの映像が変わってます。
第6話で原作小説1巻のラストまで行ったわけですけれど、ここまで主人公オリバーという人間がいったいどういう存在なのかを伏せて仲間たちに見せる姿、表情、感情だけを広げていった上でのこの緩急はやはり知っていてもかなりグワッとくる演出でしたよね。
薩摩ホグワーツなんて言葉も飛んでますけれど、ここがどれだけヤバい所なのかはこれ以降どんどん明らかになってくる、つまり更に面白くなってくるわけで。雰囲気もすごくいいし、今のところ期待に応えてくれてるアニメ化です。